本文へ移動

第21期(2022年度)

9月10~11日 女子第13ステージ

2022-09-17
カテゴリ:女子ステージ
Bチームのみんなで卒塾アルバムに使う写真撮影。山がキレイに映っていい感じ!
天気に恵まれた今ステージ。9月とは思えない暑さでしたが、塾生たちは農作業や共同生活を楽しんでいました。
土曜日は中秋の名月を見ることができ、お月見ならではのメニューに興奮する塾生や、満月の下で踊る塾生もいました。

今回のステージでは、土曜日にゴボウの草取り・トウモロコシの片付け、ハクサイ・レタスの植え付け、卒塾アルバム作り、日曜日にチーム農園作業を行いました。
9月10日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「中秋の名月の話がありましたが、月見と言えば月見バーガーかな。月見そばや月見うどんもありますね。生卵や目玉焼きが月に見えるから月見というのでしょう。
塾庭のクリの木を見ましたか?先週からクリの実が落ちてきました。毎朝塾庭を一周すると何個か見つけられます。明日、朝ごはんの前に塾庭に行けば拾えるかもしれません。
今日は芋煮の話をします。
私の田舎ではサトイモの収穫時期になると河原で芋煮会をやります。芋煮は古くからあり、私の実家の近くにある最上川の河原が発祥の地とされています。江戸時代、最上川を往来する荷物を運んだ船が、一休みするときに芋を煮て食べたのが始まりだそうです。
芋煮は地域によって特徴がありますが、どの地域でも自分のところが一番おいしいと思っているはずです。
皆さんもサトイモが収穫できる時期に芋煮を試して作ってみてはどうですか?芋煮が余ったらカレー粉を入れてサトイモカレーを作って食べるのもおいしいそうです。」

 共同農園作業 ~ゴボウの草取り・トウモロコシの片付け~
次ステージで行うゴボウ掘りに向けて、全力で草取り開始です。
「一気に抜けた!」草取りもコツを掴んできたね。
「これも取ったほうが良いかな?」小さい雑草も丁寧に取っていきます。
苦手な虫を触ってみることに。「軍手をしてれば大丈夫かも!」克服できたかな?
続いてトウモロコシの片付け。「根っこから抜くの難しい~」
トウモロコシを全て抜き終わり、軽トラックに積んでいきます。枯葉も回収し畑がキレイになったね!
 共同農園作業 ~レタス・ハクサイの植え付け~
各チーム手順書を基に塾生だけで、植え付けスタートです。「まずは畝立てだね!」
リーダーの指示通り、クワを使って畝立てです。どんどんクワの使い方が上手になっています。
「次は土を均していくよ!」チーム全員で畝を平らにします。
平らになった畝に、真っすぐ苗を並べます。「奥から2番目もう少し左!」
「ポットと同じ深さに掘るんだよね?」メンバーと確認しながら苗を植えます。
「今度は肥料!余らないように均等にあげて!」声を掛け合い、正確に。
ジョウロで水をたっぷりあげます。「大きくなりますように…!」
「2人1組でやると良いよ!」リーダーのアドバイスを聞き、2人で協力してネットを張る準備をします。
植え付け完了!「私たちだけで全部できた!!」スタッフの助け無しに、作業を終えました。
9月11日(日) チーム農園作業
いつも通り計画から。「今日必要な世話は何かな?」
「まず20cm測ろう!」畑図を見て、畝を立てる場所を確認します。
印を付けた場所に畝を立てます。「狭いと難しい…」
オカノリの間引きをします。「葉っぱの形が可愛い~!」
「反対側の土寄せお願い!」協力してダイコンの追肥土寄せです。
「ラッカセイ採れた!」3か月前に種を蒔き、やっと収穫できました!
こちらはポップコーンの収穫。「早く乾燥させて食べたーい!」
収穫したポップコーンを片付けます。「根がしっかりしていて、2人じゃないと抜けない!」
「あと1往復で終わりそう!」使った道具は全て、自分たちで片付けます。
 食事当番・共同場所清掃
「こんなに炊くの?」お米の量に驚きながら朝食の米研ぎです。
夕食のメニュー紹介です。お月見メニューにみんな大喜び。「お月見うさぎもあります!」
「マッチ点けるの慣れちゃった!」何度か釜炊きを担当し、手際よく火を点けます。
「広いから楽しい!」お風呂掃除は、毎回塾生に人気です。
「みんなで分担して早く終わらせよ!」人数が少ないBチームの分まで、Aチームのメンバーで頑張ります。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のステージは天候にも恵まれ順調に進みました。共同農園のレタス・ハクサイの植え付けも予定時間より早く終わりました。春先に行ったキャベツとレタスの植え付けでやったことをみんな覚えていて、よく出来ていました。
残りあと5ステージです。第10ステージで前半の第6、7、8ステージのみんなの活動状況を評価して保護者に伝えました。後半も次回からの第14、15、16ステージでみんなの活動を評価して、同様に伝えます。これまでの3項目に加えて・自主的に進んで行動、積極性を判断します。前回△だった所は○を、○だった所は◎を目指しましょう。」
 自由時間
全員揃ってカードゲーム。塾生たちのブームになっている「ワードスナイパー」です。
土曜の夜に帰宅する塾生の見送り。「帰りたくないよ~」また次回会えるのを楽しみにしてるよ!
夜はみんなで望遠鏡を使い満月の観賞。「わー!丸くて明るいね!」
「少し採れたよ!」朝から塾庭でクリ拾いを満喫します。
チーム農園で収穫したラッカセイのサヤを取って、持ち帰り用にします。「思ったよりたくさん!」
ポップコーンを干して乾燥させるため、みんなで皮を剥いて結んでいきます。
結んだポップコーンを干して乾燥させます。「次食べられるのが楽しみ!」
肩を組んで仲良く階段を降りていく2人。ピアノを弾きに行ったのかな?
帰りのバスを待つ間、それぞれ自由に遊んでいます。いつもホワイトボードは、みんなが描いた絵でいっぱい!
 食事
【土曜昼食】
・ナスの蒲焼丼 ・かぼちゃサラダ
塾野菜→ナス、伏見唐辛子、パプリカ、タマネギ、カボチャ、ミニトマト
【土曜夕食】※写真無し
・栗ご飯 ・ビーツのスープ ・お月見茄子バーグ ・サラダ ・お月見うさぎポテト ・お月見うさぎ団子
塾野菜→栗、ビーツ、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、ナス、ミニトマト、オクラ
可愛いお月見うさぎちゃん。「食べるのもったいない…」
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・ねばねば味噌汁 ・茶碗蒸し ・カボチャの煮物 ・ゴーヤの佃煮 ・オクラとミョウガの和え物
塾野菜→モロヘイヤ、オクラ、栗、カボチャ、ゴーヤ、ミョウガ、味噌
【日曜昼食】
・夏野菜カレー ・栗クレープ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、タマネギ、ジャガイモ、カボチャ、トマト、ミニトマト、栗
今年最後のスイカをみんなに配る2人。おかげで全て完食です!
編集後記
今ステージでは共同農園でA・Bチームのメンバーを混合し、塾生だけでハクサイ・レタスの植え付けを行いました。
スタッフが配布した手順書を基に、各チームのリーダーが指揮を取り、塾生全員でスタッフの手を借りず最後まで作業をする姿に感心しました。
またチーム関係なく自由時間一緒に遊んだり、人数が少ないBチームの清掃をAチームが手伝うなど、今までに見られなかった団結が見られとても嬉しく感じました。

これから卒塾までに様々なイベントが予定されており、楽しいことだけではありませんがきっとみんなの貴重な経験になると思います。
塾での活動も残り5回。さらに仲を深めて、みんなで活動を盛り上げましょう。
R.S.

TOPへ戻る