本文へ移動

第23期(2024年度)

3/3~11/24までの間、毎週末活動を行っています!
活動詳細はこちらでチェック!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

3月30日~31日 男子第2ステージ

2024-04-06
カテゴリ:男子ステージ
男子第2ステージは、3月にしては異例の気温の高さ
の中行われました。

土曜日はゴボウの深耕うん、種まき。
日曜日はチーム農園発表を行いました。
ゴボウの深耕うん
畑に挨拶をして作業スタート!
自身で決めた目標の深さに向かって掘り進めます。
「結構疲れる!」少しずつ穴が深くなってきました。
「ぐちゃぐちゃだ!」前日に降った大雨の影響で穴を掘り進めると水が出てくる場所も!
「何センチ掘れたかな?」メモリがついた竹の棒で確認しています。
ついに掘りきる事が出来ました!チームで記念撮影!
塾生が掘った、一番深かった箇所は110cmでした!すごい!
水が出てきたりとハプニングがありましたが、みんな頑張っていました!
穴の埋め戻し、ゴボウの種まき
先ほど掘った穴を埋め戻していきます。
「掘った土を戻すのはなんか複雑。」せっかく掘ったけど、ゴボウにとって必要な作業です
埋め戻しが出来たら土を盛り平らに整地します。
種をまく位置に虫よけのペットボトルを置いていきます。
「種小さいね!」一粒ずつ種まきをします。
まいた種の上から土をかけていきます。
最後に水をあげて作業終了!暑い中よく頑張りました!
活動前半の目標決め
塾活動を通して、なりたい自分を想像しながら目標を考えます。
なかなか目標が思い付かない塾生も。活動していく中で目標を見つけていこう!
リーダー会議
リーダー、サブリーダーが集まりチームで抱えている悩みを解決したり、イベントについて話し合う場です。
初回である今回はリーダーとはどの様な人なのかについて話し合いました。
・みんなを引っぱる、支える人
・周りをよく見て行動する人
など、様々な意見が出ました。
自分に合ったリーダーの形を見つけて卒塾までみんなで一緒に頑張っていきましょう!
チーム農園計画&発表
自分達のチーム農園で育てる作物を他のチームやスタッフに発表します。まずは計画から!
図鑑を見て作物の特徴をチェックします。
「この色にしよう!」計画表に色や絵を描き発表に向けて見やすくしているようです。
農業指導の先生にもアドバイスを頂いています。
発表のリハーサルをしています。
ついに発表!みんな少し緊張してるね!
農業指導の先生からは「初めてなのに良く計画出来ている」と褒めていただきました!
保護者にゴボウの深耕うんをお手伝いしていただきました!
塾生の保護者には土を穴から遠ざけたり、埋め戻し作業を手伝って頂きました。
暑い中、ありがとうございました!引き続きご支援をよろしくお願いします。
塾頭の話
ゴボウの穴掘りと埋め戻しと種まきとても疲れたと思います。穴掘りをする時、目標を決めたと思いますがそこまで掘れましたか。想像していたよりも実際に掘って見ると大変だったと思います。この様に想像し、体験することを繰り返して自分の力にしていくのです。
チーム農園発表は上手くいきましたか。初めての計画とは思えないほど立派な発表でした。計画した事を発表する事も大事ですが、発表までの打ち合わせも大事です。チームで話し合い、何を実現したいのかをみんなで納得し合意することが重要なのです。
自然塾では自分達で考え、自分達で実現する事がこれからもあります。頭の中をフル回転して考えの整理の仕方、自分の考えの伝え方を体験してください。
第2ステージの体験から学んで欲しい事
1.目標を決めてやり遂げること(深耕うん)
2.土の重さや固さを体で感じる。(深耕うん)
3.企画の立て方(チーム農園計画)
食事
【土曜昼食】
・お赤飯 ・菜飯 ・里芋のはさみ揚げ ・ポテトサラダ ・ゆで野菜 ・千切りキャベツ ・ネギ味噌
塾→里芋、人参、かき菜、のらぼう菜、ネギ、ジャガイモ、水菜、小豆、ササゲ、味噌
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、湘南ゴールド、オレンジ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・野菜スープ ・キャベツ餃子 ・鮭フライタルタルソース ・サラダ
塾→キャベツ、ネギ、人参、小松菜
柳川先生→ブロッコリー、オレンジ
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・さつま揚げおろし和え ・蒸かし芋 ・コンニャクの金平
塾→大根、人参、ネギ、コンニャク、味噌
柳川先生→ブロッコリー、サツマイモ
【日曜昼食】
・瓦そば風 ・果物
塾→人参、ネギ
柳川先生→湘南ゴールド、オレンジ
日曜日の昼食に出た瓦そば風です!瓦そばは山口県の郷土料理です。
編集後記
今ステージは両日とも初夏のような暑さ!塾生は汗をかきながら一生懸命、作業に取り組んでいました。
今回のステージテーマは「目標まで全力を出し切ってゴボウの深耕うんを行おう!」でした。
深耕うんを行う前に塾生それぞれに目標を決めて取り組んでもらいました。立てた目標に届いた塾生は残念ながらいなかったものの達成しようと頑張る姿は素晴らしかったです。
他の塾活動の中でも自分自身で目標を定めて乗り越えていける様にサポートしていきます。
K.N

3月23日~24日 女子第2ステージ

2024-03-30
カテゴリ:女子ステージ
第2ステージはあいにくの雨模様!
気温も低く、厳しい天気の中の作業でした。

土曜日はゴボウの深耕うん、チーム農園発表。
日曜日はゴボウの種まきを行いました。
ゴボウの深耕うん
スタッフに掘り方を教わりスタート!
「土が重いね」雨で湿った土を掘るのは大変です。
少しずつ穴が深くなってきました。
「お腹空いた~」体力回復のために休憩をはさみます!
体がすっぽりと入るくらい穴が深くなりました!
ついに掘りきる事が出来ました!チームで記念撮影!
塾生が掘った、一番深かった箇所は110cmでした!すごい!
塾生全員が目標に向かって一生懸命取り組みんでいました!
チーム農園計画&発表
チーム農園計画で決めた事を他のチームやスタッフに発表します。まずは計画を固めよう!
農業指導の先生に作物について相談しています。
「エダマメとしてもダイズとしても食べられる品種は何ですか?」品種についての質問をしています。
初めてのチームでの発表!緊張しながらもしっかりと伝える事が出来ました!
「うーん。」スタッフからのするどい質問に悩む一面も。分からなかった事は自分達で調べて計画に反映しよう!
活動前半の目標決め
塾活動を通して、なりたい自分を想像しながら目標を考えます。
「これでいいかな?」スタッフと相談しながら具体的な目標を立てました。
リーダー会議
リーダー、サブリーダーが集まりチームで抱えている悩みを解決したり、イベントについて話し合う場です。
初回である今回はリーダーとはどの様な人なのかについて話し合いました。
・チームを引っ張っていく人
・すぐに行動にうつせる人 
など、様々な意見が出ました。
自分に合ったリーダーの形を見つけて卒塾までみんなで一緒に頑張っていきましょう!
穴の埋め戻し、ゴボウの種まき
前日とは違い、雨が上がりました!
穴の埋め戻しスタート!
「埋め戻す方がキツイかも。」あとちょっと頑張ろう!
埋め戻しが終わったら、種まきをする場所を平らに整地します。
次は虫よけのためにペットボトルを置いていきます。
ペットボトルの中心に一粒一粒丁寧に種をまきます。
まいた種の上から土をかけていきます。
最後にたっぷりと水をあげて作業終了!よく頑張りました!
リコーボランティア、保護者にゴボウの深耕うんをお手伝いしていただきました!
リコーボランティアには深耕うん、保護者には塾生が掘った土の移動をしていただきました!
雨の中、お手伝いありがとうございました!
塾頭の話
ゴボウの穴掘りと埋め戻しと種まきとても疲れたと思います。穴掘りをする時、目標を決めたと思いますがそこまで掘れましたか。想像していたよりも実際に掘って見ると大変だったと思います。この様に想像し、体験することを繰り返して自分の力にしていくのです。
チーム農園発表は上手くいきましたか。計画した事を発表する事も大事ですが、発表までの打ち合わせも大事です。チームで話し合い、何を実現したいのかをみんなで納得し合意することが重要なのです。
自然塾では自分達で考え、自分達で実現する事がこれからもあります。考えの整理の仕方、自分の考えの伝え方を体験してください。
第2ステージの体験から学んで欲しい事
1.目標を決めてやり遂げること(深耕うん)
2.土の重さや固さを体で感じる。(深耕うん)
3.企画の立て方(チーム農園計画)
食事
【土曜昼食】
・お弁当
塾→ジャガイモ、キャベツ、里芋、ネギ、コンニャク、味噌、梅干し
柳川先生→ブロッコリー、湘南ゴールド
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・ロールキャベツスープ ・ホイル焼き
塾→ジャガイモ、人参、かき菜
柳川先生→キャベツ
【日曜朝食】
・菜飯 ・味噌汁 ・おでん
塾→大根、里芋、ジャガイモ、ネギ、コンニャク、味噌
【日曜昼食】
・ネギ炒飯 ・野菜スープ ・果物
塾→ネギ、人参、のらぼう菜
柳川先生→ブロッコリー、湘南ゴールド、土佐文旦
編集後記
両日とも天候が安定しないステージでした。しかし、悪天候の中でも塾生はやる気満々!
目標の深さを決めて、一生懸命穴を掘り進めていました。
塾生にとって大変な作業でしたが、目標を決めて全力で取り組む事で達成感を味わう事が出来たと思います。
今後も塾生が達成感を味わい、成長出来る様に支援していきます。
K.N

3月16日~17日 男子第1ステージ

2024-03-23
カテゴリ:男子ステージ
23期男子の活動がスタート!2日とも快晴の中、初めての農作業や共同生活を体験しました。

農作業では初めてのクワでの耕うんやジャガイモの植え付けを行いました。
塾活動 ~避難訓練~
煙の中、口を押えて煙を吸わないように移動。
塾庭に全員避難しました。
塾舎に戻って1階と2階の位置関係を確認。「(火が出た)厨房ってあっちの方向なのか!」
チーム農園作業 ~土作り~
チーム看板の授与を行いました。自分たちの畑に立てよう!
クワの授与も行いました。同じクワで1年間活動していきます。
畑の場所を決めたら、看板を立てていきます。「ここに決めた!」
腐葉土(ふようど)と牛ふん堆肥(たいひ)を畑にまいていきます。動きが様になっているね!
クワを使って畑の耕うん。「ふかふかにするぞ!」チームで協力して耕していきます。
最後はクワを使って畑を平らにしていきます。振り子のように動かします。
耕うん完了!達成感のある表情ですね。Aチーム
初めての農作業をやり切りました。Bチーム
クワを持ってみんなでポーズ!Cチーム
共同農園作業 ~ジャガイモの種芋準備~
種芋の重さを測っています。重たいものは半分に切ります。
包丁で種芋を切っていきます。刃物を扱う時は注意してね。
切った種芋には草木灰を付けて、病気の侵入を防ぎます。
共同農園作業 ~ジャガイモの植え付け~
クワを使って種芋を植え付けるための溝(みぞ)をきります。耕うんの時とは動きが変わります。
目安棒を使って、等間隔に種芋を並べます。丁寧に植え付けが出来ていました。
種芋の間にぼかし肥料をまきます。種芋の表面に付かないように丁寧に。
土を盛って山を作ったら、植え付けは完了!いつ芽が出るかな?
最後に畑に挨拶!心を込めた挨拶をしましょう。
チーム農園作付け計画
チーム農園で育てたい野菜を決めています。「トウモロコシを育てよう!」
本やカタログを参考に野菜の品種希望を出しました。「甘い野菜を食べたいな~」
共同生活
自由時間に野球大会!試合形式で楽しんでいました。
農作業の合間におやつタイム。くだものを食べてもう少し作業を頑張ろう!
「星空観察をしたい!」との声から、スタッフがベランダに望遠鏡を設置。月が良く見えました。
朝の時間にコイコン畑まで散歩。コムギの成長を観察しました。
朝の釜炊き当番です。ご飯を美味しく炊けました!
帰る前にみんなで清掃。分担して手早く終わらせよう!
塾頭の話
この2日間は学校では経験できないことをたくさん経験したと思います。チーム農園の耕うんでは、クワの使い方を柳川先生に教わりながら、きれいに畑を耕せました。最初は5分で疲れたと言っていましたが、15cmの深さまで耕す目標があったので、最後まで頑張れていました。あと少し、という目標があると頑張れるのです。

この第1ステージの体験から学んで欲しいことは4つです。
1.塾舎、塾周辺、道具の危険なところを知る
2.仲間とスタッフの名前を知る
3.活動での基本的になルールを知る
4.自分から声を出す
ぜひ、体験したことを家族の人にも伝えてください。
食事
【土曜昼食】
・塾野菜のクリームパスタ ・サラダ
塾→タマネギ、ジャガイモ、かき菜
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、土佐分担
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・野菜スープ ・おろしネギだれから揚げ ・千切りキャベツ ・人参グラッセ ・粉ふき芋 ・茹で野菜
塾→タマネギ、ジャガイモ、かき菜、人参、ネギ、大根
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、レモン
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・ポテトオムレツ ・焼きウインナーソーセージ ・浅漬け ・人参の葉のふりかけ
塾→ジャガイモ、タマネギ、人参の葉、味噌
柳川先生→キャベツ、大根
【日曜昼食】
・お好み焼き ・ポテトサラダ
塾→ジャガイモ、タマネギ
柳川先生→キャベツ、湘南ゴールド
編集後記
初めての1泊2日はどうでしたか。新しい環境の中での農作業や共同生活。慣れないことばかりでしたが、みんな楽しんでくれていたように思えます。まずは自分の出来ることをしっかりと行う。それができたら、チームのために行動する。どんどん成長していくみんなを応援します。また次ステージに元気なみんなに会えることを楽しみにしています。
W.S.

3月9日~10日 女子第1ステージ

2024-03-16
カテゴリ:女子ステージ
23期女子の活動がスタート!入塾式と合わせて顔を合わせるのは2回目ですが、とても打ち解けた様子でした。
初めての農作業ではクワの使い方やジャガイモの植え付け方を学びました。
塾活動 ~避難訓練~
煙の中、姿勢を低くして移動。
塾庭に全員避難しました。
避難訓練の後、塾舎に戻って危険探し。
チーム農園作業 ~土作り~
チーム看板の授与を行いました。この後それぞれの畑に立てました。
クワの授与も行いました。同じクワを1年間使います。
畑に腐葉土と牛ふん堆肥(たいひ)を撒(ま)いて、耕うん開始です。
チーム全員で協力してクワで耕運していきます。「ミミズを見つけるぞー!」
支柱を使って畑が深く耕(たがや)せているかチェック。ふかふかになっているかな。
最後に畑を平らにしていきます。クワの使い方が上手!
耕うん完了!ちょっと緊張してる?Aチーム
綺麗に平らになりましたね。Bチーム
スタッフも混じって集合写真!Cチーム
共同農園作業 ~ジャガイモの種芋準備~
種芋の重さを測っています。2人で協力できていました!
包丁に気を付けながら種芋をカット。
切った種芋には草木灰を付けて、病気が入り込まないようにします。
共同農園作業 ~ジャガイモの植え付け~
クワで溝(みぞ)を切っていきます。耕うんの時とはまた違った動きです。
目安ひもに沿って、まっすぐに溝を切れています!
種芋を等間隔に植え付けていきます。役割分担がいいね!
種芋の間にはぼかし肥料を撒きます。自然塾で作っている有機肥料です。
最後に種芋の上に土を盛ってジャガイモの植え付けは終了!芽が出るのはいつかな?
チーム農園作付け計画
柳川先生に育てたい作物の質問をしました。ナスやエダマメの品種を教えていただきましたね。
チーム名が決まったので、チーム看板のパーツをかいています。完成が楽しみ!
共同生活
作業の合間におやつ休憩。甘いもので元気をチャージ!
農作業着を洗濯しています。みんなでまとめて洗おうね。
初めての配膳当番。みんなで美味しくご飯を食べられるように頑張ろう!
ブームになっていた名札ひっかけゲーム。かかる場所によって得点が違うようです。
あやとりをしている塾生も!みんなで気軽に遊べていいね。
みんなで協力して布団敷き。2人1組でやるときれいに敷けたね。
朝の時間、外に出て自然探し。大きい霜柱を見つけたようです!
活動の終わりはみんなで塾舎の清掃!ベランダをピカピカにしてくれました。
浴槽の清掃です。みんなでやると楽しいね。
塾頭の話
この2日間は学校では経験できないことをたくさん経験したと思います。避難訓練、クワの使い方、ジャガイモの植え付けも行いました。
この第1ステージの体験から学んで欲しいことは4つです。
1.塾舎、塾周辺、道具の危険なところを知る
2.仲間とスタッフの名前を知る
3.活動での基本的になルールを知る
4.自分から声を出す
ぜひ、体験したことを家族の人にも伝えてください。
食事
【土曜朝食】
・ミートソーススパゲティ ・ホットドック ・ポテトサラダ
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、人参の葉
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、オレンジ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・ブロッコリースープ ・コロッケ ・千切りキャベツ ・ブロッコリーサラダ ・ブロッコリーの茎の金平 ・人参グラッセ ・茹で野菜
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、かき菜、間引き人参
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、湘南ゴールド
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・肉じゃが ・ベーコンエッグ ・人参の葉のふりかけ ・漬物 ・ネギ味噌
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、人参の葉、ネギ、味噌
柳川先生→大根
【日曜昼食】
・キャベツ焼きそば ・サラダ ・柑橘3種類
柳川先生→キャベツ、大根、ブロッコリー、土佐文旦、湘南ゴールド、オレンジ
編集後記
今期初めての活動が無事終了しました。初めてとは思えない塾生たちの協力する姿勢や思いやりの気持ちを持った行動に、驚かされました。また、農作業も根気強く取り組み、ますますこれからの成長が楽しみになりました。今ステージは気温の低い週末となりましたが、徐々に暑い日がやってきます。体調管理に気を付けながら頑張っていきましょうね。
W.S.

3月3日 第23期生 入塾式

2024-03-09
カテゴリ:入塾式・卒塾式
23期生の入塾式を、男女合同で執り行いました。
今年度は男女合わせて32名の塾生が入塾し、1人1人の活動へ対する意気込みを知ることができました。

意欲に満ちた23期生入塾式の様子をお伝えします。
山下総合塾長 挨拶
この度は入塾おめでとうございます。

さて、今日からスタートするにあたって、皆さんにお願いしたいことが3つあります。
1つ目は自分で考えて行動すること。自然の中では思いもよらないことが起こります。 
自分で何ができるかを考えて、積極的に動いてみてください。

2つ目は自然の大切さを学ぶことです。皆さんはこれから、大変だなと思うことがあると思いますが、どこかでいつか必ず大きな喜びが待っています。

そして3つ目、出会いを大切にしてください。 
ここには普段の環境とは違う仲間がいます。 
ぜひ、ここにいる皆と多くの体験をしてください。
 
卒塾の時には、より一層たくましい姿となった皆さんとお会いできることを楽しみにしています。 
鈴木代表理事 挨拶
みなさん待ちに待った活動の開始ですね。

市村自然塾はリコーの創業者である市村清の『三愛精神』に基づいて作られ、今年で23年目を迎えます。
 
『三愛精神』は、3つの大事なことを言っています。
1つ目は、自分だけではなく、周りの人のことを考えることです。
2つ目は、地域や支えてくれている人に感謝することです。
3つ目は、日々の活動や勉強を一生懸命にやっていくということです。
この3つのことを、覚えておいてくださいね。

卒塾までの間、元気に活動に取り組んでいきましょう。
私もみなさんと自然塾でお会いできる日を楽しみにしています。
柳川先生 挨拶
ここでの体験とは、自分で考えて体験するということです。種を蒔く時にも「どうやったら芽が出るか」考えて、種を蒔いてほしいです。
 
種の芽を出すには何が必要でしょうか。
水と温度と光です。 
光があると芽が出る野菜と、光がないと芽が出る野菜があります。
そういうことを考えながら、体験して、自分たちで企画して、チームでよく話し合って、そして美味しい野菜を作って、みんなで食べましょうね。
入塾のことば
・野菜を食べることが苦手なので、野菜をいっぱい食べることにチャレンジしたいです!

・野菜を育てたことがないので、自分なりに調べたりして一生懸命に取り組みたいです。お釜でご飯を炊くことなど、楽しみながら頑張りたいです。

・野菜を育てる経験は何度かしていますが、無農薬野菜を農園で育てることは初めてなので、色々なことを教えてもらいながら、楽しくやっていきたいです。

・仲間と協力し、助け合いながら活動したいです。協力することで、野菜作りがより楽しくなると思うし、一人でやるよりも助け合いながら成し遂げた方が喜びが大きくなると思います。


塾頭 挨拶
入塾おめでとうございます。六代目塾頭の村山久夫です。

改めて市村自然塾の理念、目指す姿である「生きる力を大地から学ぶ」を考えます。
言い換えると、これからの皆さんの人生で大事な、ここぞという時に必要な力をこの野菜作りの体験から得るということです。

その為にこの活動を通して、塾生の皆さんに身につけて欲しいことが、3つの心と2つの力です。
簡単に覚えましょう。
自然を大事にする。相手を思いやる。ルールを守る。
自分でやる。危険を知る。

最後になりますが、我々も塾生の成長を間近で見られることを楽しみにしています。

集合写真撮影
昼食・自由時間
【昼食】
・カレーライス ・サラダ
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ
柳川先生→キャベツ、ブロッコリー、大根、柑橘果物
塾で初めての食事。美味しくてあっという間に完食です!
「姿勢を正してください。ごちそうさまでした!」挨拶ありがとう!
自由時間はロフトに登って引っ張り合い…仲良くなれて何よりです。
チーム農園で育てている葉物の名前当てクイズ!大きなミミズも見つけたね!
「初めて木登りした!」塾庭の栗の木に登り、とても楽しそうです。
午後の活動
まずは円になって全員で自己紹介。
続いてレクリエーションで、お互いの名前を覚えます。
チームに分かれ、声を出さずに並び替えをするゲーム!
塾生手帳に、次回までの宿題をメモします。
解散前にみんなで円陣を組みます。「卒塾まで頑張るぞ!おー!!」
「市村自然塾関東ありがとうございました!」最後はチームごとに挨拶をして解散です。
いよいよ23期生の活動がスタートしました。昨年度の22期生が卒塾してから、週末に塾生がいない期間が続いていたので、ようやく活気ある週末が戻ってくると思うと、とても楽しみでワクワクしています。
みんなが話してくれた「入塾のことば」から、少しの不安や自然塾への期待が感じ取れて、今後の活動を全力でサポートしていきたいなと改めて思いました。
これから卒塾までの期間、毎ステージを大切に、色々なことに挑戦して、一緒にたくさんの体験をしましょう!
R.U.
TOPへ戻る