本文へ移動

団体概要

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人(NPO法人)です。
農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
名称
特定非営利活動法人 市村自然塾 関東
所在地
〒258-0001 神奈川県足柄上郡松田町寄5807番   >交通アクセス
設立
2001年10月
役員
総合塾長
山下 良則
株式会社リコー
代表取締役 社長執行役員
代表理事
鈴木 美佳子
株式会社リコー
執行役員 サステナビリティ推進本部長
副代表理事
阿部 哲嗣
株式会社リコー
サステナビリティ推進本部 社会環境室長
理事
中村 高
元 株式会社リコー
取締役副社長
川口 俊
リコーリース株式会社
取締役専務執行役員 経営管理本部長

佐藤 孝志
三愛石油株式会社
執行役員 人事総務部・法務審査部・CSR推進部担当
人事総務部長 兼 法務審査部長 兼 CSR推進部長

新井 芳光
公益財団法人 市村清新技術財団
事務局長

鈴木 規之
リコージャパン株式会社
執行役員 経営企画本部コーポレートセンター長

監事
大角 昌史
株式会社リコー
イノベーション本部
岩崎 英樹
株式会社リコー
内部監査室

沿革

2001年
設立
浜田 広 総合塾長就任(元 株式会社リコー会長)
2002年
第1期 男子30名の塾生を迎え、活動を始める。
2003年
女子塾生を迎え、男女それぞれ隔週での活動を始める。
2005年
地域清掃ボランティアを活動に取り入れる。
2009年
桜井正光 総合塾長就任(元 株式会社リコー会長)
2011年
「東日本大震災の被災地の子どもたちに明るいゴールデンウイークを」との支援事業に賛同し、豊間サッカースポーツ少年団(福島県いわき市)より28名を迎える。
「市村自然塾関東 10周年の集い」を開催する。
2015年
塾生保護者によるボランティア活動の受け入れを始める。
2016年
近藤史郎 総合塾長就任(元 株式会社リコー会長)
2018年
山下良則 総合塾長就任(株式会社リコー社長)
2020年
稲作(水稲)を活動に取り入れる。
新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を踏まえた日帰りでの活動を展開する。

受賞歴

2002年10月
グッドデザイン賞
2001年3月
オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞

メディア掲載

2007年2月
書籍「もったいない生活大辞典 6 ~もったいないと自然のくらし~」
監修/木全政義(元 市村自然塾関東 塾頭) 出版/学習研究社
TOPへ戻る