本文へ移動

第21期(2022年度)

3/6~11/27までの間、毎週末活動を行っています!
活動詳細はこちらでチェック!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

11月19~20日 女子第18ステージ

2022-11-24
カテゴリ:女子ステージ
紫のカラフルニンジンを切ると、中はオレンジ色でした!
いよいよ21期生の活動も最後となりました!
寂しくもありますが、充実したステージになるよう塾生全員が目一杯活動していました。

土曜日はタマネギの植え付け、チーム農園の返還、お別れ会。
日曜日は収穫祭を行いました。
11月19日(土) 共同農園作業 ~タマネギの植え付け~
最後の共同農園作業!揃って挨拶をして始めよう。
タマネギの苗の植え付け。この一本一本が一玉のタマネギになります。
向かい合って作業。声を掛け合いながら進めていきます。
「結構むずかしい!」植え付けにもコツがいるようです。
「こうやって植えると上手くいくよ!」自分なりのやり方を見つけたようです。
「ふ~腰が疲れる…」休憩しながら少しずつ頑張ろう!
チーム農園作業
今日は最後のチーム農園作業!すべての作物を収穫します。「カラフルニンジン大量収穫!」
「なかなか抜けないーー!」みんなで協力しても手強いようです。
「やっと抜けた!!」収穫したのは立派なダイコン。誇らしげな様子です。
顔の前にぶら下がっているのは、ニンジンの葉っぱ?!いい香りがしそうですね。
腐葉土を畑にまんべんなく撒きます。来期の塾生が育てる作物の肥料になります。
みんなで並んで耕運開始!力強くクワを振るっていきます。
畑を耕運した後はクワで平らにならしていきます。チーム看板にもお世話になったね。
「きれいになりました!」塾頭さんにチェックをしてもらって、チーム農園を返還します。
いつもは作業終わりに「美味しくな~れ!」の掛け声をかけます。最後は「美味しくなったね!」チーム農園へ感謝の気持ちを伝えました。
お別れ会
夜の時間のお別れ会は、スタッフ企画の宝探しからスタート!チームごとに作戦を立てて、いざ出発!
「どこにあるかな~?」注意深く隅々まで探そう!
「わぁ!あった!!」いつもは見ないところも、よく見つけました!
お宝の正体は、お菓子詰め合わせ!全員分見つけることができました。
お菓子を食べながら、スライドショー鑑賞。今まで撮った写真で活動を振り返りました。
誰かの変顔が流れたのかな?みんなの笑顔が見えます。
一人ずつ、仲間に向けたメッセージを話してくれました。「活動を重ねるごとに協力することができたし、もうお別れだけど、明日も卒塾式も楽しみたい!」
「最初、チームのみんなは自由でまとまりがなかったけど、ステージを重ねることでみんなで成長できたから嬉しい」
「「お誕生日おめでとう!!」」今日が誕生日のスタッフにサプライズ!似顔絵入りのバースデーカードと歌のプレゼントに、大喜び!ありがとう!
11月20日(日) 収穫祭~その1~
「自然と大地、みんなの活動を支えてくれた人々に感謝して、楽しい収穫祭にしましょう」収穫祭スタート!
みんなの育てた野菜を並べて奉納を行いました。色とりどりの野菜が集まりました。
いつも美味しいごはんを作ってくれた調理師さんに感謝を伝えました。お返しに、みんなの作る野菜がとっても美味しいと言ってもらいました。
火起こし担当が、薪の量を調整しています。鍋から吹きこぼれないようにするのは、難しいようです。
調理担当が、野菜を切っていきます。自分たちで作った野菜をみんなで調理するのは初めてだね。
「芯のところ切った方がいい?」スタッフに野菜の切り方を質問!美味しくできそうだね。
野菜を入れて、煮込んでいきます。Aチームは醤油味、Bチームはみそ味のごった煮汁です。
「もうすぐできるかな~?」できあがるのが待ち遠しい様子!
味見をして最後の仕上げです。「うん!いい味!」ばっちりですね。
収穫祭~その2~
午後からの雨予報により、会場を食堂に移して昼食!収穫祭のメニュー説明です。
「私たちの鍋は美味しく食べてくれましたか?」食べ終わったころ、塾生から保護者の方へ感謝の言葉が送られました。
「自然塾に通わせてくれてありがとう」「朝早くから送ってくれてありがとう」「たくさん学ぶことができました」感謝の言葉に胸を打たれました。
保護者の方へ、メッセージカードが渡されました。少し恥ずかしがりながら渡す塾生も。
メッセージカードをじっくり読む様子。いつもは言葉にしない気持ちも伝わったのではないでしょうか。
嬉しそうな表情で、メッセージカードを見せていただきました。素敵なひと時となりました。
終わりの集い ~塾頭の話~
「今日で全18ステージが終了しました。タマネギの植え付け、それとチーム農園の片付け、返却をしました。そして今日の収穫祭。家族の人にも思い出が残るし、みんなも一人ひとり、感謝の言葉を伝えられて良かったと思います。感謝の心を持つのが一番大切ですが、それを相手に伝えることで相手により心が通じます。
あとは卒塾式です。卒塾式では感謝の心と自然塾で学んだこと、思い出、将来の希望など、自分の心にあることを表現し、伝えられるようにしましょう。それでは来週の卒塾式で元気に会いましょう。」
食事
【土曜昼食】
・ふわとろオムライス ・ポテトサラダ 塾野菜→タマネギ、ニンジン、ピーマン、ジャガイモ
【土曜夕食】
・洋風栗ご飯 ・カリフラワースープ ・ホットプレート蒸し ・紅白サラダ
塾野菜→タマネギ、ニンジン、ピーマン、ジャガイモ、大根、カリフラワー、キャベツ
Bチームの収穫したホウレンソウをお浸しにしてもらいました。甘くてシャキシャキでした!
【日曜朝食】
・五目ご飯 ・おでん ・ジーマーミ豆腐 塾野菜→ニンジン、大根、白菜、ゴボウ、里芋、カブ、ネギ、生姜、コンニャク、落花生、きな粉
落花生から作られたジーマーミ豆腐(落花生豆腐)です。上品な甘さでとても美味しいです。
【日曜昼食】
・収穫祭ご飯
塾野菜→ニンジン、大根、白菜、ゴボウ、里芋、カブ、ネギ、コンニャク、落花生、キャベツ、小松菜、チンゲン菜、ブロッコリー、カリフラワー、サツマイモ、水菜、玉レタス、味噌
自由時間
朝日を浴びてリフレッシュ!陽射しが暖かいね。
泡ぶろがやりたい!という塾生の言葉がきっかけで、セイタカアワダチソウを使った入浴剤を作ることに!
干しておいた野草を細かく刻んで、煮出しておくと、夜には泡ぶろの素が完成!
紅葉の下で、はいポーズ!背景がとても鮮やか!
みんなで大きなハートを作ってくれました。とても上手だね。
葉っぱのシャワーが降り注ぐ一枚。みんなの目にはどんな景色が広がっていたのかな。
チーム農園で作ったポップコーンをみんなで調理中!ポンポン破裂しているね。
お味はいかがかな?塩味とキャラメル味、交互に食べると手が止まらない!
塾庭のベンチで並んでるところをパシャリ。仲良くポーズが揃っているね。
編集後記
遂に最後の塾活動の日が来てしまいました。自然の恵み、周りの人々に対する「感謝の心」をテーマに掲げた、最終ステージ。チームのメンバー、保護者の方、スタッフ、畑、作物、自然…いろんなものにいろんな形で感謝を伝えている様子を見ることができました。その一言一言に心がこもっていて、成長を節々に感じました。
リモートで始まった入塾式。仲間に会うことができず、コミュニケーションを取ることが難しく、戸惑った塾生がほとんどだったと思います。しかし、様々な制約の中でも、仲間と一緒に一生懸命活動をしてくれた塾生たち。ここで学んだすべてのことを、余すことなくこれからの人生に活用してくれることを祈っています。卒塾式で会いましょう!
W.T.

11月5~6日 女子第17ステージ

2022-11-05
カテゴリ:女子ステージ
腕を組み写真撮影!みんな仲良しです!
11月に入り、肌寒くなりました。紅葉した木々の葉は次々と落ち始め冬が近づいているのを感じます。
今ステージは天候に恵まれ両日ともに暖かい日差しの中で活動することが出来ました。
土曜日はコムギの種まき、清掃ボランティア、前回収穫したサツマイモを使って焼き芋。
日曜日はチーム農園活動を行いました。



11月5日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「今ステージを含め、活動はあと2回になりました。3月に入塾して9ヶ月様々な活動をしてきましたね。我々スタッフがみんなに期待することは「基本的なマナー」、「辛抱強く取り組む姿勢」、「仲間を思いやる協調性」、「自分から進んで行う積極性」です。これらが身に付けば、苦しい場面や、悩む場面に立たされても何とかなります。
みんなが最初は出来なかった農作業も教わり繰り返し行うことで出来るようになりましたね。このように何事もまずは体験すること大切です。事前に準備し、試し、本番に臨むのです。
その過程で失敗することも大事です。その経験が記憶に残り、次の成功に導いてくれます。望ましくは小さな失敗を生かし、成功に結び付ける事です。
目の前のことを一生懸命ごまかすことなく続ければ必ず結果が残ります。あと残り2ステージごまかしのない達成感を得られるように取り組みましょう。」
 共同農園作業 ~コムギの種まき~
来年度の塾生のためにコムギの種まきをします。まずはスタッフの説明をよく聞こう!
クワを使って種をまく溝を作ります。深く掘りすぎないように注意!
「土の固まりがたくさんある!」土の固まりは発芽の邪魔になります。頑張って取り除こう!
次は種まき!1粒1粒丁寧にまいていきます。みんなスゴイ集中力です。
種まきが終わるまであとちょっと、頑張ろう!
丁寧に種をまき終えたら、土をかぶせます。
最後に鳥よけのネットを張り、完成!良く頑張りました!
 塾活動 ~焼き芋・清掃ボランティア~
まずは焼き芋用のサツマイモを洗おう!土がついてないか確認してます。
こちらは洗ったサツマイモをアルミホイルで包む係。分担して手際よく作業が行われていきます。
包んだサツマイモは炭の中へ。「焼き上がりまで1時間かかるの!?」美味しく食べるには時間がかかります。
焼いている間は清掃ボランティアを行おう!道具を持って出発!!
前回キレイにした場所にまた落ち葉が溜まっています。今回も協力して落ち葉集めをしよう!
「ホウキに葉っぱが絡まる~」秋が深まり落ち葉も多く、苦戦する姿も。
「どれにしようかな?」サツマイモが焼きあがりました!
「いただきます!」自然と笑顔に。外でみんなで食べる焼き芋はひと味違いますね!
「おいしい!!」焼き芋片手にみんなでピース!
 塾活動 ~作文~
これまでのステージを振り返り作文を書きました。
スタッフと相談しながら清書に取り掛かります。
第1ステージから約8ヶ月、たくさんの学びと思い出がありますね。自然と書く手が進みます。
11月6日(日) チーム農園作業
畑を確認して作業確認!今回は収穫出来るものが多いぞ!
道具の準備もテキパキと行います!あれ?バケツが帽子になってる!
二股に分かれたニンジンが収穫出来ました。「変な形!」
「これは収穫祭に残しておこう。」次のステージで鍋に入れる食材は残しつつ収穫していきます。
丸い形が特徴の聖護院ダイコン!立派な大きさに成長しました!
「ジャガイモ取れた!」病気にかかり収穫量は少ないですが掘り上げることが出来ました。
オカノリの葉も手のひらサイズまで成長しましたね!
「こんなに汚れてる!」ネットの掃除に力が入ります!
収穫が終わった場所は土を耕そう。次ステージは全体を耕して塾へ畑を返還します。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のステージは焼き芋、清掃ボランティア活動、卒塾記念の作文、チーム農園作業とたくさんの活動をしましたね。
コムギの種まきではみんなキレイに丁寧に作業していました。春先にゆっくりでも丁寧に作業しようという話をしたかと思いますが、みんなは丁寧に早く出来るようになっていました。まさしく、ごまかしのない達成感が得られたと思います。
後半ステージのみんなの活動状況を手紙に書きました。卒塾後こういう事を頑張るといいよなどのアドバイスが書いてあります。保護者の人に渡してください。
次はいよいよ最終ステージです。体調に気を付けてくださいね。」

 食事
【土曜昼食】
・五色丼・サラダ・茹で落花生
塾野菜→ゴボウ、人参、玉レタス、サニーレタス、リーフレタス、ブロッコリー、小松菜、落花生
【土曜夕食】
・バターチキンカレー・サラダ
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、人参、サニーレタス、リーフレタス、キャベツ、スティックブロッコリー
【日曜朝食】
・菜飯 ・具沢山豚汁 ・焼魚大根おろし添え ・サツマイモのバター金平 ・ピーマンの玉子炒め
塾野菜→里芋、ジャガイモ、サツマイモ、人参、ゴボウ、ピーマン、ネギ、大根、大根の葉、白菜、生姜、味噌
【日曜昼食】
・お好み焼き ・白菜スープ ・サラダ
塾野菜→キャベツ、白菜、タマネギ、人参、サニーレタス、リーフレタス、スティックブロッコリー
サツマイモを使った手作りお菓子がおかわりコーナーに出ました!塾生に大好評です!
先生から頂いたサツマイモと、チーム農園で収穫したジャガイモをふかしました!ホクホクしておいしかったですね!
 自由時間
前回作ったサツマイモのツルのリースです!乾燥したら少し小さくなったね。
ポップコーンの粒をとっています。取り方のコツがあるみたいです!
他の塾生の分の洗濯物もたたんでいます。素晴らしいですね!
食器洗い、当番ではない塾生も進んで参加しています。協力し合う姿勢、素晴らしいです!
 編集後記
暖かい日が差し、天高く馬肥える秋の中、塾生は元気に活動していました。
焼き芋は塾生が自分達で収穫したイモを使いました。とても美味しかったらしく、「美味しい!!」「もっと食べたい!」と笑顔で頬張っていました。
今回のステージテーマは「自然の恵みを味わう」でした。テーマの通り、畑でとれた自然の恵みを味わう貴重な経験が出来たのではないかと思います。
次はいよいよ最終ステージです。後悔がないように最後まで活動に取り組んでもらいたいと思います。

K.N.

10月22~23日 女子第16ステージ

2022-10-22
カテゴリ:女子ステージ
玄関前の丸太イスに座ってピース!あれ?一人だけ空気イスになっている気が…
天気が良く暖かかった今回のステージ。
土曜日の午前中は地域清掃ボランティア、午後はナス・キュウリの片付け、サツマイモの収穫を行いました。
清掃ボランティアに熱中し、塾生からは「もっとやりたい!」という声が上がりました。
日曜日はチーム農園作業、卒塾アルバム作り、モロヘイヤの片付けを行いました。
10月22日(土) はじまりの集い ~矢口塾頭補佐の話~
「今日は塾頭がお休みのため、代行で私がお話します。自然塾での活動も残り少なくなってきました。チーム農園ではたくさんの立派な野菜が採れました。これは毎ステージでのお世話をしっかりやってることと、チームメンバーが協力して作業していることが成功の要因です。チームの力は大きいです。しかし力を合わせなければ意味がありません。みんなと一緒に活動すると元気が出るし楽しいでしょう。
自然塾の野菜は太陽の光や雨、それと有機肥料で作られていて自然の恵みからできています。みんなも自然塾でそのように野菜を作る体験をしてきました。
最後に、残りの活動を大切に過ごしてほしいです。21期生がこうやって全員集まることができるのは、残りあと2回です。自分なりの目標で良いので卒塾までに何か目標を持って活動してください。」
 地域清掃ボランティア
ボランティアを始める前に「ボランティアとは何か」について塾生が説明します。
早速、道の落ち葉拾いからスタート。先週男子塾生も清掃しましたが、たくさん落ち葉が積もっています。
落ち葉がすっかり無くなり、続いてガードレール磨き。「コケで緑になってる!」
こちらは側溝の掃除。「泥と落ち葉で穴がふさがってる…」竹やスコップで取り除きます。
「側溝の蓋(ふた)も開けて掃除したい!」土や石が詰まり中々開きません。
「開いたー!!」諦めずに土や石を取り除き、ついに側溝の蓋が開きました。スタッフもビックリです。
 共同農園作業 ~ナス・キュウリの片付け、サツマイモ収穫~
まずはナスの片付け。すっかり枯れてしまったナスを抜きます。
キュウリもツルを集めて片付けます。「この量すごくない!?」
サツマイモの収穫スタート。はじめにみんなでツルを切って回収します。
サツマイモに傷がつかないよう、優しく手で掘っていきます。「なかなか出てこない…」
「見て!こんなに大きいの採れた!!」傷もなく立派なサツマイモだね!
合わせて47.15キロのサツマイモが収穫できました!みんないい笑顔!
「3人で持ってるのに重い!」切ったツルを協力して運び出し、塾舎へ戻ります。
お土産用のサツマイモを包装します。「あと1本くらい足したらちょうど良いかも!」
「ツルってどんな味するんだろう?」食べられる部分を分けて、明日の食事に出してもらいます。
10月23日(日) チーム農園作業
いつも通り畑を確認し、計画からスタート。「道具は5分で準備しよう!」
「ここにもカメムシいる!」害虫のカメムシをみんなで捕ります。
アブラムシがついてしまったハクサイにデンプンをかけて救済。「元気になりますように…」
「疲れた~!」暑い中の追肥土寄せは一苦労。ハクサイのために頑張れ!
「ダイコン採れたー!」太くて立派なダイコンが収穫できました!
こちらはラッカセイが採れました。今回は両チームとも収穫できる野菜がたくさん!
「茎ブロちゃん採れた!」初めての茎ブロッコリー収穫。ポキっと折って採るのが楽しいね!
Aチームもみんなで茎ブロッコリーを収穫。「小さくて可愛い~!」
 共同農園作業 ~モロヘイヤの片付け~、卒塾アルバム作り
Aチームは卒塾アルバムのページを完成目指して真剣に作業中。カラフルで見やすいページが出来てきました。
Bチームは前日に卒塾アルバムのページが完成し、モロヘイヤの片付け。「1人じゃ抜けない!!」
「一旦休憩~。」モロヘイヤの片付けが終わり一休み。手伝ってくれてありがとう!
 おわりの集い ~矢口塾頭補佐の話~
「今回の活動では塾周辺の道路の清掃とガードレールも綺麗にしてもらいました。
みんながボランティアの意義を理解して“自分から進んで”、“他の人のために”行動していてとても良かったです。
土曜の午後はサツマイモの収穫を行いました。きっと持ち帰って食べるかと思いますが、世話をしてくれた人への感謝を忘れないでほしいです。
昨日の朝始まりの集いでも話しましたが、塾での活動は残り2回です。残りの時間を大切に活動してほしいと思います。」

 食事
【土曜昼食】
・焼きそば ・サラダ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、キャベツ、キュウリ、サニーレタス、フリルレタス
【土曜夕食】
・サツマイモご飯 ・ロールキャベツスープ ・栗コロッケ ・サラダ
塾野菜→タマネギ、ニンジン、キャベツ、キュウリ、玉レタス、オクラ、かぼちゃ、ジャガイモ、サツマイモ、栗
【日曜朝食】
・落花生ご飯 ・けんちん汁 ・鯖の味噌煮 ・芋づるの佃煮 ・間引き人参の炒め物 ・生姜の甘酢漬け ・ゆで野菜
塾野菜→ニンジン、ゴボウ、ネギ、水菜、青梗菜、芋づる、サツマイモ、里芋、生姜、味噌
【日曜昼食】
・レタス炒飯 ・夏野菜の炒め物 ・焼餃子 ・サラダ
塾野菜→玉レタス、サニーレタス、ネギ、ニンジン、キュウリ、白菜、ナス、ピーマン、伏見唐辛子、生姜
「ミカンが花びらみたいに剥けた~!」柳川先生からいただいたミカンが大人気!
 自由時間
自由時間も側溝の掃除をする3人組。「もうここの掃除のプロじゃない?」
サツマイモのツルでリース作り。器用に丸く形を作っています。
「意外と回るよ!」サツマイモのツルでフラフープ!3回くらい回ったね!
脱衣所の清掃。「ここからでも掃けるよ!」これは掃除ができているのでしょうか…
「キレイに包む!」チーム農園で採れた野菜を包装します。おいしく食べたかな?
バスをお見送り。塾生は後ろを振り返って、見えなくなるまで手を振ってくれました。
 編集後記
今ステージでは地域清掃ボランティアを行いました。道にたくさん積もった落ち葉を掃除し、ガードレールも磨きました。また、道路の側溝に詰まった泥を取り除き「蓋を開けて掃除したい!」という塾生。固くて開かないかと思いましたが、力を合わせて側溝の蓋を開け、クワを使って中まで掃除する姿に驚きました。
サツマイモの収穫では普段食べることのないイモヅルを食べたり、余ったツルでリースやフラフープを作るなど、自然塾でしかできない体験ができて良かったと思います。
残りあと2ステージです。21期生のみんなが自然塾に揃うのもあと2回。みんなと過ごす時間を大切に、最後まで農作業も共同生活も思う存分楽しんでください。
R.S.

10月8~9日 女子第15ステージ

2022-10-15
カテゴリ:女子ステージ
出発前の元気な姿!「頑張って登るぞ!オーッ!」
10月になり、初めての活動日。
塾周辺の木々は色づき季節は秋となりました。

土曜日は高松山にハイキングへ行き
、日曜日はチーム農園作業を行いました。
両日ともに肌寒かったですが塾生は元気に活動していました。
10月8日(土) 高松山ハイキング 登り~頂上
まずは準備運動!しっかり足を伸ばしておこう!
出発前に集合写真を撮りました。意気込みバッチリ!
「危ない!橋が揺れている!」転ばないように慎重に渡ります。
山道に入る前に休憩。行動食を食べて体力回復!
山へ入る前に瞑想をしました。塾舎で行う時と違う音や匂いを感じます。
ここからは急な坂道。足元のヒルに気を付けながら登っていきます。
尾根まで登ると辺りは霧に包まれていました。目を閉じて感覚を研ぎ澄まし、周囲の自然を感じます。
ここまで登れば頂上はすぐそこ!「疲れた~」弱音を吐きながらも足を進めていきます。
「やっと頂上だ!」801m高松山の頂上に辿り着きました!やったね!
「お弁当のためにここまで頑張れた!」頂上で食べるお弁当はおいしいね!
山頂で記念撮影!みんなで登り切りました!
高松山ハイキング 下り道~塾舎
さあ、塾に帰ろう!下り道は滑りやすいから気を付けて!
「何の足跡?」動物の足跡を発見しました!
帰りはチームごとに気になる自然を見つけながら帰って来ました。早速、松ぼっくり発見!
「看板あったよ!」チェックポイントの看板を頼りに一歩一歩、塾舎に向かって進んでいきます。
「このドングリなんて名前かな?」シートをもとに調べています。
見つけた花で髪飾り!「似合ってる?」
「おりの中にサツマイモが入ってる!」イノシシ用の罠を発見!大きいですね。
カーブミラーに写った姿をパシャリ!みんないい笑顔!
ついに塾舎まで着いた!ここまで良く頑張りました。
塾舎に着いてからはぐったり。ゆっくり体休めてね!
 ハイキングの感想 ~川柳で表そう~
ハイキングの感想を川柳で発表。「川柳なんて書いたことない!」初挑戦です!
「うーん、何書こう?」ハイキングの情景を思い出して5・7・5で書き上げていきます。
みんなの前で発表!頂上で食べた昼食のことを句にしてくれました!
自身の言葉で表現。中には3つの句を作る塾生もいました‼
「この花の名前教えてもらった!」下り道に撮った写真をみんなで振り返り!
10月9日(日) チーム農園作業
いつも通り計画からスタート!作業を分担します。
アズキが収穫出来そうです!先生に教わりながら黄色くなった物は収穫して乾燥させます。
クワの扱いも素晴らしいです!追肥・土寄せ、バッチリ!
「どれを抜こうかな?」間引きするニンジンを選別しています。
前回に引き続き害虫退治。葉にカメムシがいないか良く探します。
ラッカセイが収穫出来ました!茎を引き抜くとこんなにたくさん実がついてました!
「見て!こんなに取れた!」食べるのが楽しみですね!
乾燥したポップコーンをバラバラの粒にしました!何味で食べようか?
おわりの集い ~塾頭の話~
「ハイキングは曇り空でしたが、予定通り頂上まで登り降り出来て良かったです。スタート前に「みんなの体力を試し全力を発揮して」とスタッフから話がありましたが、みんな良く頑張って登りました。今回初めて一日がかりでハイキングした人もいたと思います。頂上から富士山も相模湾も見えませんでしたが、また登る機会もあるでしょう。今度は家族を誘って高松山頂上からの景色を楽しんでください。山に登るのは大変ですがみんなで歩く楽しみを感じてもらえたのかなと思います。農作業もそうですが中津川の川遊びやハイキングも本当の自然に触れることの経験です。この気持ち良さ、楽しさを忘れずにまた高松山に登りたいなと思ったらスタッフを誘ってみてください。」
 食事
【土曜昼食】
・ハイキング弁当
塾野菜→タマネギ、パプリカ、ピーマン、生姜
【土曜夕食】
・オムシチュー・サラダ・梨
塾野菜→タマネギ、ピーマン、キュウリ、ミニトマト、ゴーヤ、オクラ、カボチャ、栗
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・ゴボウさつま揚げ ・伏見唐辛子の焼きびたし ・かぼちゃ玉子焼き ・浅漬け
塾野菜→伏見唐辛子、ゴボウ、カボチャ、キュウリ、ナス、ネギ、冬瓜、生姜、味噌
【日曜昼食】
・冷やしジャージャー麵 ・洋風栗おこわ ・ミカン
塾野菜→キュウリ、ナス、ネギ、ピーマン、ゴーヤ、ゴボウ、栗、生姜、味噌
チーム農園で収穫した「オカノリ」。炙(あぶ)ると焼きのりの味するとか。果たしてどんな味でしょうか?
「何かのお菓子の味がする!!」香ばしさが焼いたスナック菓子の味に似ていたようです。
ハイキングで発見! ~各チームの発見~
大きい松ぼっくり。嬉しいそうに塾まで持って帰って来ていました。
アケビを発見!見た目が気持ち悪いと塾生は食べませんでした。
塾生が撮影したアザミの花です。「これ私が撮ったんだよ!」と自慢げに報告してくれました。
不思議な形のキノコ。普段だと目を向けない道路の脇ににポツンと生えていたそうです。
「キレイな赤い実!」見つけた時にはしゃいでいました!
「変な形の松ぼっくりだね」動物の食べた後は芯だけが残ります。
ホオズキを発見!中には黄色い丸い実が!
キノコが木にびっしり!「気持ち悪い!」
編集後記
秋が深まり、少し肌寒い気候の中ステージ活動を行いました。
ハイキングでは山登りが初めてという塾生もいる中、参加した全員がリタイアすることなく登り切りました。
頂上は霧に包まれており景色を一望することが出来ませんでしたが、登り切った達成感は味わえたのではないかと思います。
終わりの集いの感想では
「疲れたけど、最後まで登り切れて良かった」
「普段、発見出来ない自然を見つけることが出来た」
などと発表してくれました。塾生達が日常では味わえない貴重な体験が出来たのではと感じます。
残り少ない活動の中、貴重な体験を自身の糧に出来るように支援していきたいと思います。
K.N.

9月24~25日 女子第14ステージ

2022-09-26
カテゴリ:女子ステージ
掘ったゴボウを手に帰宅しました。折らずに持ち帰れたかな?
土曜日の午前中に卒塾アルバムの作成、午後に第2ステージで種を蒔いたゴボウの収穫をしました。ゴボウの収穫は生憎(あいにく)の大雨の中、泥だらけになりながらの作業になりました。日曜日は快晴の中、チーム農園作業ができました。
9月24日(土) 卒業アルバムつくり
「この写真はみんな写ってるね!」写真を見比べてレイアウトを考えています。
「個人写真の配置はどうする?」みんなで話し合いながら完成を目指します。
真剣なまなざしで写真を切り取っていきます。
共同農園作業 ~ゴボウの収穫~
「自分が入れるほどの広さの穴を掘ります」「えーーそんなに掘るの?!」
並んでスタート!雨で土が重たくて大変だけど、みんな頑張って!
どんどん掘り進めています。無心になって掘る塾生もちらほら。
「わー!水が出てきた!」土の下から雨水が染み出てきました。泥水と格闘しながらの作業に。
「根っこが見えた!」根の先端を折らないように気をつけて掘ります。
「そっち持つよ!」「ありがとう!」声を掛け合いながら協力する姿も見れました。
ゴボウ収穫!
「やっと掘れた!」泥水をバケツで汲み上げながら収穫しました。
満面の笑みから達成感が見て取れます!
細長い良い形のゴボウです!
こちらのゴボウは太くてまっすぐだね!
「私のゴボウ何cm??」柳川先生に長さを測ってもらいました。
「もっと上から測って!」「そこは葉ですよ」長さはどうだったかな?
「やった!掘れた!」上手く折らずに掘りあげました。
今年度チャンピオンの97cmのゴボウです!泥だらけになりながら頑張りました。
ようやくお日様が顔を出し、みんなの顔を照らしてくれました。やり切ったぞ!という表情に見えます。大変だったけど、挫けずによく頑張りました!
9月25日(日) チーム農園作業
まずはチーム農園観察からスタート。2週間で畑の様子はどう変わったかな?
観察のあとは計画立て。スタッフの力に頼らずとも計画を立てることができています。
ダイコンのお世話中。雑草を取ったり、間引きをしたりしました。
「ここにもいた!」アズキにくっついている虫退治をしています。いきなり現れる虫に驚きながらも、楽しげに集めていました。
ネットを上げて追肥・土寄せ。ダイコンが大きく育つといいですね。
ジャガイモに追肥・土寄せ。二人で息を合わせての作業。
おわりの集い ~塾頭の話~
昨日のゴボウ掘りは、雨の中、また水も出て、泥だらけで大変でした。それでも最後までみんながやり抜いたのは、とても立派なことだと感心しました。一人一本以上掘れて良かったと思いました。
一方で、もっと良いコンディションの日にゴボウ掘りをやらせてあげたかったなという気持ちもあります。卒塾したらまた機会もあると思うので、その時にまたチャレンジしてください。
昨日のはじまりの集いの時に、ゴボウ掘りで力を出し切ることは、きっとこれからの生きる力になると話をしました。これから学校の勉強、部活、習い事でも苦しいなと感じたときは昨日のゴボウ掘りを思い出してください。ゴボウ掘りに比べたら、気楽になれるかもしれません。みんなはこれから新しい体験、チャレンジがたくさん出来ます。大人になってから、もっとやっておけば良かったとならないよう、何事にも取り組んでください。
食事
【土曜昼食】       ・天ぷらそうめん ・栗ご飯 ・サラダ          塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、オクラ、ネギ、生姜、栗、塾そうめん
【土曜夕食】       ・釜炊きご飯 ・栗のポタージュスープ ・鶏ごぼうバーグ ・ごぼうサラダ ・ナポリタン ・生野菜       塾野菜→タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴボウ、栗、生姜
【日曜朝食】       ・昆布の炊き込みご飯 ・ねばねば野菜のすまし汁 ・栗きんとん ・ゴボウのしぐれ煮 ・ナスの浅漬け ・ネギ味噌             塾野菜→ナス、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、ゴボウ、ネギ、生姜、栗、味噌、スタッフのお土産昆布
【日曜昼食】       ・洋風栗ご飯 ・ラタトゥイユ             塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、ゴーヤ、栗
自由時間
輪になってカードゲーム中!なかなか頭を使いますね。
塾生とスタッフの顔写真を使った福笑い!独創的なな顔ができていました…
ゴボウの葉を取って梱包しました。なかなか葉を切るのが大変だったようです。
編集後記
今ステージのメインイベントは何といってもゴボウの収穫でした。まだ右も左もわからない第2ステージに深耕運をし、種を蒔いたゴボウ。雨にも負けず、泥だらけになりながらも、決して諦めずに穴を掘る様子に心を打たれました。そして掘りあげた時の達成感に満ちた表情。これこそが体験から学び取った成果であると感じました。
後半に入り残り少ないステージですが、今まで通り仲間を大切にし、たくさんの体験をできるようにサポートしていきたいと思います。

W.T.

TOPへ戻る