本文へ移動

第21期(2022年度)

3/6~11/27までの間、毎週末活動を行っています!
活動詳細はこちらでチェック!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

9月24~25日 女子第14ステージ

2022-09-26
カテゴリ:女子ステージ
掘ったゴボウを手に帰宅しました。折らずに持ち帰れたかな?
土曜日の午前中に卒塾アルバムの作成、午後に第2ステージで種を蒔いたゴボウの収穫をしました。ゴボウの収穫は生憎(あいにく)の大雨の中、泥だらけになりながらの作業になりました。日曜日は快晴の中、チーム農園作業ができました。
9月24日(土) 卒業アルバムつくり
「この写真はみんな写ってるね!」写真を見比べてレイアウトを考えています。
「個人写真の配置はどうする?」みんなで話し合いながら完成を目指します。
真剣なまなざしで写真を切り取っていきます。
共同農園作業 ~ゴボウの収穫~
「自分が入れるほどの広さの穴を掘ります」「えーーそんなに掘るの?!」
並んでスタート!雨で土が重たくて大変だけど、みんな頑張って!
どんどん掘り進めています。無心になって掘る塾生もちらほら。
「わー!水が出てきた!」土の下から雨水が染み出てきました。泥水と格闘しながらの作業に。
「根っこが見えた!」根の先端を折らないように気をつけて掘ります。
「そっち持つよ!」「ありがとう!」声を掛け合いながら協力する姿も見れました。
ゴボウ収穫!
「やっと掘れた!」泥水をバケツで汲み上げながら収穫しました。
満面の笑みから達成感が見て取れます!
細長い良い形のゴボウです!
こちらのゴボウは太くてまっすぐだね!
「私のゴボウ何cm??」柳川先生に長さを測ってもらいました。
「もっと上から測って!」「そこは葉ですよ」長さはどうだったかな?
「やった!掘れた!」上手く折らずに掘りあげました。
今年度チャンピオンの97cmのゴボウです!泥だらけになりながら頑張りました。
ようやくお日様が顔を出し、みんなの顔を照らしてくれました。やり切ったぞ!という表情に見えます。大変だったけど、挫けずによく頑張りました!
9月25日(日) チーム農園作業
まずはチーム農園観察からスタート。2週間で畑の様子はどう変わったかな?
観察のあとは計画立て。スタッフの力に頼らずとも計画を立てることができています。
ダイコンのお世話中。雑草を取ったり、間引きをしたりしました。
「ここにもいた!」アズキにくっついている虫退治をしています。いきなり現れる虫に驚きながらも、楽しげに集めていました。
ネットを上げて追肥・土寄せ。ダイコンが大きく育つといいですね。
ジャガイモに追肥・土寄せ。二人で息を合わせての作業。
おわりの集い ~塾頭の話~
昨日のゴボウ掘りは、雨の中、また水も出て、泥だらけで大変でした。それでも最後までみんながやり抜いたのは、とても立派なことだと感心しました。一人一本以上掘れて良かったと思いました。
一方で、もっと良いコンディションの日にゴボウ掘りをやらせてあげたかったなという気持ちもあります。卒塾したらまた機会もあると思うので、その時にまたチャレンジしてください。
昨日のはじまりの集いの時に、ゴボウ掘りで力を出し切ることは、きっとこれからの生きる力になると話をしました。これから学校の勉強、部活、習い事でも苦しいなと感じたときは昨日のゴボウ掘りを思い出してください。ゴボウ掘りに比べたら、気楽になれるかもしれません。みんなはこれから新しい体験、チャレンジがたくさん出来ます。大人になってから、もっとやっておけば良かったとならないよう、何事にも取り組んでください。
食事
【土曜昼食】       ・天ぷらそうめん ・栗ご飯 ・サラダ          塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、オクラ、ネギ、生姜、栗、塾そうめん
【土曜夕食】       ・釜炊きご飯 ・栗のポタージュスープ ・鶏ごぼうバーグ ・ごぼうサラダ ・ナポリタン ・生野菜       塾野菜→タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴボウ、栗、生姜
【日曜朝食】       ・昆布の炊き込みご飯 ・ねばねば野菜のすまし汁 ・栗きんとん ・ゴボウのしぐれ煮 ・ナスの浅漬け ・ネギ味噌             塾野菜→ナス、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、ゴボウ、ネギ、生姜、栗、味噌、スタッフのお土産昆布
【日曜昼食】       ・洋風栗ご飯 ・ラタトゥイユ             塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、ゴーヤ、栗
自由時間
輪になってカードゲーム中!なかなか頭を使いますね。
塾生とスタッフの顔写真を使った福笑い!独創的なな顔ができていました…
ゴボウの葉を取って梱包しました。なかなか葉を切るのが大変だったようです。
編集後記
今ステージのメインイベントは何といってもゴボウの収穫でした。まだ右も左もわからない第2ステージに深耕運をし、種を蒔いたゴボウ。雨にも負けず、泥だらけになりながらも、決して諦めずに穴を掘る様子に心を打たれました。そして掘りあげた時の達成感に満ちた表情。これこそが体験から学び取った成果であると感じました。
後半に入り残り少ないステージですが、今まで通り仲間を大切にし、たくさんの体験をできるようにサポートしていきたいと思います。

W.T.

9月10~11日 女子第13ステージ

2022-09-17
カテゴリ:女子ステージ
Bチームのみんなで卒塾アルバムに使う写真撮影。山がキレイに映っていい感じ!
天気に恵まれた今ステージ。9月とは思えない暑さでしたが、塾生たちは農作業や共同生活を楽しんでいました。
土曜日は中秋の名月を見ることができ、お月見ならではのメニューに興奮する塾生や、満月の下で踊る塾生もいました。

今回のステージでは、土曜日にゴボウの草取り・トウモロコシの片付け、ハクサイ・レタスの植え付け、卒塾アルバム作り、日曜日にチーム農園作業を行いました。
9月10日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「中秋の名月の話がありましたが、月見と言えば月見バーガーかな。月見そばや月見うどんもありますね。生卵や目玉焼きが月に見えるから月見というのでしょう。
塾庭のクリの木を見ましたか?先週からクリの実が落ちてきました。毎朝塾庭を一周すると何個か見つけられます。明日、朝ごはんの前に塾庭に行けば拾えるかもしれません。
今日は芋煮の話をします。
私の田舎ではサトイモの収穫時期になると河原で芋煮会をやります。芋煮は古くからあり、私の実家の近くにある最上川の河原が発祥の地とされています。江戸時代、最上川を往来する荷物を運んだ船が、一休みするときに芋を煮て食べたのが始まりだそうです。
芋煮は地域によって特徴がありますが、どの地域でも自分のところが一番おいしいと思っているはずです。
皆さんもサトイモが収穫できる時期に芋煮を試して作ってみてはどうですか?芋煮が余ったらカレー粉を入れてサトイモカレーを作って食べるのもおいしいそうです。」

 共同農園作業 ~ゴボウの草取り・トウモロコシの片付け~
次ステージで行うゴボウ掘りに向けて、全力で草取り開始です。
「一気に抜けた!」草取りもコツを掴んできたね。
「これも取ったほうが良いかな?」小さい雑草も丁寧に取っていきます。
苦手な虫を触ってみることに。「軍手をしてれば大丈夫かも!」克服できたかな?
続いてトウモロコシの片付け。「根っこから抜くの難しい~」
トウモロコシを全て抜き終わり、軽トラックに積んでいきます。枯葉も回収し畑がキレイになったね!
 共同農園作業 ~レタス・ハクサイの植え付け~
各チーム手順書を基に塾生だけで、植え付けスタートです。「まずは畝立てだね!」
リーダーの指示通り、クワを使って畝立てです。どんどんクワの使い方が上手になっています。
「次は土を均していくよ!」チーム全員で畝を平らにします。
平らになった畝に、真っすぐ苗を並べます。「奥から2番目もう少し左!」
「ポットと同じ深さに掘るんだよね?」メンバーと確認しながら苗を植えます。
「今度は肥料!余らないように均等にあげて!」声を掛け合い、正確に。
ジョウロで水をたっぷりあげます。「大きくなりますように…!」
「2人1組でやると良いよ!」リーダーのアドバイスを聞き、2人で協力してネットを張る準備をします。
植え付け完了!「私たちだけで全部できた!!」スタッフの助け無しに、作業を終えました。
9月11日(日) チーム農園作業
いつも通り計画から。「今日必要な世話は何かな?」
「まず20cm測ろう!」畑図を見て、畝を立てる場所を確認します。
印を付けた場所に畝を立てます。「狭いと難しい…」
オカノリの間引きをします。「葉っぱの形が可愛い~!」
「反対側の土寄せお願い!」協力してダイコンの追肥土寄せです。
「ラッカセイ採れた!」3か月前に種を蒔き、やっと収穫できました!
こちらはポップコーンの収穫。「早く乾燥させて食べたーい!」
収穫したポップコーンを片付けます。「根がしっかりしていて、2人じゃないと抜けない!」
「あと1往復で終わりそう!」使った道具は全て、自分たちで片付けます。
 食事当番・共同場所清掃
「こんなに炊くの?」お米の量に驚きながら朝食の米研ぎです。
夕食のメニュー紹介です。お月見メニューにみんな大喜び。「お月見うさぎもあります!」
「マッチ点けるの慣れちゃった!」何度か釜炊きを担当し、手際よく火を点けます。
「広いから楽しい!」お風呂掃除は、毎回塾生に人気です。
「みんなで分担して早く終わらせよ!」人数が少ないBチームの分まで、Aチームのメンバーで頑張ります。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のステージは天候にも恵まれ順調に進みました。共同農園のレタス・ハクサイの植え付けも予定時間より早く終わりました。春先に行ったキャベツとレタスの植え付けでやったことをみんな覚えていて、よく出来ていました。
残りあと5ステージです。第10ステージで前半の第6、7、8ステージのみんなの活動状況を評価して保護者に伝えました。後半も次回からの第14、15、16ステージでみんなの活動を評価して、同様に伝えます。これまでの3項目に加えて・自主的に進んで行動、積極性を判断します。前回△だった所は○を、○だった所は◎を目指しましょう。」
 自由時間
全員揃ってカードゲーム。塾生たちのブームになっている「ワードスナイパー」です。
土曜の夜に帰宅する塾生の見送り。「帰りたくないよ~」また次回会えるのを楽しみにしてるよ!
夜はみんなで望遠鏡を使い満月の観賞。「わー!丸くて明るいね!」
「少し採れたよ!」朝から塾庭でクリ拾いを満喫します。
チーム農園で収穫したラッカセイのサヤを取って、持ち帰り用にします。「思ったよりたくさん!」
ポップコーンを干して乾燥させるため、みんなで皮を剥いて結んでいきます。
結んだポップコーンを干して乾燥させます。「次食べられるのが楽しみ!」
肩を組んで仲良く階段を降りていく2人。ピアノを弾きに行ったのかな?
帰りのバスを待つ間、それぞれ自由に遊んでいます。いつもホワイトボードは、みんなが描いた絵でいっぱい!
 食事
【土曜昼食】
・ナスの蒲焼丼 ・かぼちゃサラダ
塾野菜→ナス、伏見唐辛子、パプリカ、タマネギ、カボチャ、ミニトマト
【土曜夕食】※写真無し
・栗ご飯 ・ビーツのスープ ・お月見茄子バーグ ・サラダ ・お月見うさぎポテト ・お月見うさぎ団子
塾野菜→栗、ビーツ、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、ナス、ミニトマト、オクラ
可愛いお月見うさぎちゃん。「食べるのもったいない…」
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・ねばねば味噌汁 ・茶碗蒸し ・カボチャの煮物 ・ゴーヤの佃煮 ・オクラとミョウガの和え物
塾野菜→モロヘイヤ、オクラ、栗、カボチャ、ゴーヤ、ミョウガ、味噌
【日曜昼食】
・夏野菜カレー ・栗クレープ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、タマネギ、ジャガイモ、カボチャ、トマト、ミニトマト、栗
今年最後のスイカをみんなに配る2人。おかげで全て完食です!
編集後記
今ステージでは共同農園でA・Bチームのメンバーを混合し、塾生だけでハクサイ・レタスの植え付けを行いました。
スタッフが配布した手順書を基に、各チームのリーダーが指揮を取り、塾生全員でスタッフの手を借りず最後まで作業をする姿に感心しました。
またチーム関係なく自由時間一緒に遊んだり、人数が少ないBチームの清掃をAチームが手伝うなど、今までに見られなかった団結が見られとても嬉しく感じました。

これから卒塾までに様々なイベントが予定されており、楽しいことだけではありませんがきっとみんなの貴重な経験になると思います。
塾での活動も残り5回。さらに仲を深めて、みんなで活動を盛り上げましょう。
R.S.

8月27~28日 女子第12ステージ

2022-09-04
カテゴリ:女子ステージ
夏野菜の片付けを終え、秋野菜の準備。みんなで畑を耕します。
保護者参観デーから3週間が経ち、久々の活動となった塾生たち。
みんなに会えた喜びで、朝から元気いっぱいでした。

今ステージでは、土曜日に丸一日チーム農園作業、日曜日に草刈り鎌・クワ研ぎを行い、普段使っている道具の手入れを学びました。
ピカピカになった草刈り鎌を使って草刈りをするのが楽しみですね!
8月27日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「今日はまだ暑いですが、この前塾庭にはたくさんのアキアカネが飛んでいました。季節は確実に秋に近づいています。
11ステージの後に家族と自然塾のことを話しましたか?みんなの堂々とした発表を見て驚いたのではないでしょうか。みんなも緊張したと思いますが自信もついたと思います。これから人前で話すときには保護者参観デーのことを思い出すと少し落ち着いて話せるでしょう。
今日は野菜の名前を英語で言う話です。ピーマンはグリーンペッパー、トウモロコシはスイートコーンです。野菜の名前を英語で覚えるのも楽しいですよ。チーム農園の野菜を全部英語で言えたらかっこいいね。」

 チーム農園作業  午前
「午前中に片付けを終わらせよう!」計画時からやる気が感じられます。
たくさん世話をしたスイカの収穫。「こんなに大きくなると思わなかった~!」
小さなキュウリが採れました。「小さくてもキュウリの匂いがする!」
カボチャとキュウリをハサミで切り、ネットから外していきます。
「あともう少し~」地道にツルを切り、段々とゴールが見えてきました。
スイカの跡地には雑草がたくさん。「秋野菜のためにキレイにしておこう!」
「見て!こんなに集めたよ!」雑草抜きのコツを掴んだようです。根っこからしっかり抜けていました。
撤去(てっきょ)した野菜残渣(ざんさ)を袋に入れ、塾庭へ片付けに行きます。
片付けをしていたら小さいスイカを発見!「小さくて可愛い~!」
 チーム農園作業 午後
夏野菜が無くなった畑をクワで耕します。「ふかふかベッドを作ってあげよう!」
「ここもう少し耕したい!」秋野菜のために、妥協はありません!
畑図を見ながら、計画通りに目印を付けていきます。
「ここ結んで!」畝を立てる場所に目安となるヒモを張ります。
畝立て開始!「もうクワの使い方慣れたよ!」
「全員でやろう!」ダイコンの畝をみんなで均(なら)していきます。
ダイコンの種まき。「1ヶ所に2粒ずつだから…14粒!」
茎ブロッコリーに肥料をあげます。やり方もバッチリです!
植え付けが終わり、仲良く道具の片付け。みんなで協力し時間内に全ての作業を終えました。
8月28日(日) 草刈り鎌・クワ研ぎ、卒塾アルバム作成
説明を聞き、まずは草刈り鎌を研いでいきます。
しっかり鎌を固定し、一方向に砥石(といし)を動かします。
「鎌に顔が映るまでやる!」どこまでキレイに研げるかな?
「疲れた~」1時間ほど鎌を研ぎました。すごい集中力。
「ピカピカになってきた!」スタッフのチェックを受け、仕上げに入ります。
鎌研ぎを終え、今度はクワを研ぎます。「クワも研ぐんだね!初めてやる!」
仕上げして完成!普段使っている道具の手入れも大切ですね。
続いて卒塾アルバム作成。「どんな写真撮る?」
「こんな感じの写真が良い!」みんなの楽しそうな雰囲気が伝わるね!
共同場所清掃
清掃も慣れた手付きです。自分たちが使った場所を、キレイにしてから帰ります。
「半分ずつやろう!」分担して手際よく進めていきます。
「雑巾がけやる!」2階の廊下掃除は、なぜか塾生に人気!
手が届くところまでゴミを集めます。「もう1段届きそう!」
「マット洗ってくる~」洗濯も一人でできるようになったね!
「お風呂掃除楽しい!!」今回はびしょ濡れにならなかったかな?
 おわりの集い ~塾頭の話~
「土曜日のチーム農園では夏野菜の片付けと、秋野菜の植え付け、種蒔きでした。みんな自主的に作業をしていたなと思います。柳川先生も褒めていました。
二日目の今日は草刈り鎌とクワを研いでくれました。道具の手入れを学ぶ良い機会だったと思います。
最後に共同農園のピーマンとナスがあるので持ち帰ってください。」
 自由時間
「どれが良い?」チーム農園で収穫した野菜を、みんなで分けます。
塾生の頭にカマキリが!「早く写真撮ってー!」
朝の瞑想。じっと動かず集中しています。
「時間あるから手伝うよ!」担当でない塾生も一緒に食器洗いです。
チーム農園で一休み。「休憩が終わったらまた頑張ろうね~」
「これ何て名前だっけ?!」カードゲームで大盛り上がりです!
 食事
【土曜昼食】
・酢鳥丼・冷やしスイカ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、スイカ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・枝豆スープ ・ピーマンの肉詰めチーズ焼き ・かぼちゃコロッケ ・サラダ
塾野菜→ピーマン、パプリカ、タマネギ、ニンジン、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマト、枝豆、カボチャ、オクラ
【日曜朝食】
・ねばねば丼 ・納豆汁風味噌汁 ・ナスの揚げ浸し
塾野菜→モロヘイヤ、オクラ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ネギ、ナス、青じそ、味噌、梅干し
【日曜昼食】
・夏野菜のオイスターマヨ丼 ・モロヘイヤスープ ・スイカサイダー
塾野菜→モロヘイヤ、タマネギ、ニンジン、カボチャ、ピーマン、パプリカ、トマト、ミニトマト、ゴーヤ、スイカ、ブルーベリー
チーム農園で収穫したスイカの“スイカポンチ”です。1人丸ごと1個完食!!
「おいしい!何個でも食べられる!」たくさんスイカを食べて大喜びです!スイカも食べ納めだね…
編集後記
今回は初めて丸一日チーム農園作業を行いました。活動日は気温が高く、暑さでばててしまわないかと心配でしたが、塾生たちは適宜休憩をしながら最後まで一生懸命作業に取り組んでいました。
今ステージから秋野菜の植え付けが始まり、道具の準備や、畝立て、種蒔き、植え付けまでスタッフの手をほとんど借りず自主的に行動する姿に感心しました。
また作業量が多い中、メンバー間でいつも以上に声を掛け合い「絶対に時間内に終わらせたい!」という思いが伝わってきました。
自然塾での活動も残り6回。卒塾へ向けて塾生たち自身でできることをさらに増やせるよう、世話を焼きすぎず見守っていきたいと思います。
R.S.

8月6~7日 女子第11ステージ

2022-08-13
カテゴリ:女子ステージ
チーム農園の説明。緊張する中、がんばりました!
先週から一転し、曇り空で涼しい中、女子第11ステージがスタート。時折、照り付ける日差しにも負けず活動しました。
今回は保護者参観デーということで、塾生たちはこれまで行ってきた活動を発表する場。チーム農園作業で畑をきれいにし、直前まで発表の練習を重ね本番に挑みました。
8月6日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「今回は、保護者参観デー。これまでの活動やチーム農園の成果を発表してもらいます。大きな声で伝えることが大切です。
『自然を大切にする心』。自然塾で農作業をし、野菜を収穫しておいしくいただきました。それだけでなく、山の空気を吸い、鳥の鳴き声を聞き、汗をかいて土を触り、様々な体験をしました。大事なことはそれらの体験から、自分から「野菜の世話をしたい」、「家族と一緒に料理をしたい」、「自分でこんな野菜を育ててみたい」と思うこと。実行すること。そして、野菜だけでなく、いろんなものに興味が広がっていくことが自然を大事にすることにつながります。」

 チーム農園作業
作物の名前がわかるように、札に名前を書いて畑に立てました。くじ引き形式で立てる札を決定!
今回もキュウリを収穫!とても長い間収穫できます。
待ちに待った小玉スイカの収穫!途中で落とさないようにね!
保護者の方にお披露目するためにも、いつものように畑の雑草を丁寧に抜きます。
「大物がとれたよ~」長い長い雑草が抜けました!
アズキにかけていたネットを外しています。「こんなに育っていたんだ!」と驚く声が聞こえました。
「見て見て!面白いトマト!」なんと、双子のミニトマトができていました!
 夏野菜の収穫
ムギワラ畑でトウモロコシを収穫!立派なトウモロコシができていましたね。
トウモロコシが早く収穫できたので、ゴボウの観察。「雑草抜いてもいい?」必要です!
コイコン畑で夏野菜の収穫!大長ナスがぐにゃりと曲がって不思議な形。
こちらはピーマンの収穫。たくさん収穫できて、バケツがいっぱいになりました!
思い思いのポーズでハイ、チーズ!とても長いナスが収穫できたね。
収穫した野菜の重さを測ります。「2.5kgからバケツの重さを引いて…」
収穫したトウモロコシの皮むきをしています。これですぐ茹でられますね。
 チーム農園発表準備
いよいよ明日は保護者参観デー!チーム担当と発表について最終チェックをしています。
前に立って声を出すのは緊張するね。後ろの席まで届くように、意識して練習しました。
1分スピーチの練習もしました。タイマーが鳴るまでは、自分の持ち時間です。
「畑での紹介はどうやってやる?」役割分担をして、何度もシミュレーション!
両チームとも、たくさん練習しました!これで明日の発表も頑張れそうかな?
8月7日(日)チーム発表
保護者参観デー当日!今日のために準備をしてきました。緊張の中頑張りました!
「これが私たちのスイカです!」コンテナの下にあるスイカを見せると、「おおー!」という歓声が沸きました。
「こちらがアズキです!」まだ実はなっていませんが、成長した様子を発表できましたね。
昨日収穫した野菜を、試食をしてもらいました。スイカやミニトマト、カボチャを振舞(ふるま)いました!
発表が終わり、保護者の方との歓談(かんだん)タイムです。誇らしげに畑を紹介する塾生の様子が頼もしい!
 おわりの集い ~塾頭の話~
「保護者参観デーはどうでしたか?練習の時よりも大きな声で発表できていました。人前で自分の言葉を伝えることはこれから何度もあります。事前の準備が大切。そして、繰り返し体験すると、だんだん落ち着いて話せるようになります。
緊張でいつもと違う疲れ方をしたと思うので、帰ってからしっかり休みをとって、体調万全で残りの夏休みを楽しんでください。」
 秋野菜の計画、自由時間など
チーム農園の看板を作成しました。どちらのチームも、個性豊かな作品に仕上がりましたね。
自分たちで使ったネットを洗っていました。これは、ネットを洗い終わって塾庭の木々に散水中かな?
これは、塾生が持ってきていた進化版UNOをしている様子です。ルールが複雑でしたが、みんな飲み込みが早い!
ソラマメの枯れたさやから、種になりそうなものを選別しています。来年のために手伝ってくれてありがとう!
「見て!笑ってる!!」チーム農園でとれたスイカの断面図がにっこり!嬉しくていろんな人に見せてました。
チーム農園に植える秋野菜を決めています。みんなで協力すれば、きっと素敵な畑になりますね。
こちらも秋野菜の計画中です。全員で意見を出し合っていて、素晴らしい!
食堂のピアノはいつも大人気!連弾にチャレンジするのも面白そうですね。
 食事
チーム農園でとれたスイカをお昼に食べました。甘くて美味しかったね!
スイカを食べているところをパシャリ。いい笑顔ですね!
スイカのお皿ににこちゃんマーク発見(・∪・) スイカの断面図を再現したのかな?
【土曜昼食】
・麻婆茄子丼・サラダ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見トウガラシ、ニンジン、キュウリ、キャベツ、ミニトマト、トマト、エダマメ、ビーツ、ニンニク
【土曜夕食】
・トウモロコシ釜炊きご飯・冷やしそうめん・かぼちゃコロッケ
塾野菜→トウモロコシ、カボチャ、タマネギ、青じそ、ミョウガ、ネギ、自然塾そうめん
※『自然塾そうめん』は、第7ステージに塾生たちが収穫したコムギから作られました。
【日曜朝食】
・釜炊きご飯・ほうとう風そうめん・Aチームキュウリ3品・ご飯のお供いろいろ(目玉焼きにBチームトマト)
塾野菜→自然塾そうめん、ナス、ネギ、カボチャ、空心菜、ニンジン、タマネギ、梅干し、味噌、青じそ
【日曜昼食】
・夏野菜カレー・サラダ・茹でトウモロコシ・エダマメ・冷やしスイカ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見トウガラシ、タマネギ、ニンジン、トマト、ミニトマト、カボチャ、キャベツ、キュウリ、トウモロコシ、エダマメ、スイカ
編集後記
前日までの雨で、活動日も降られるのではないかとひやひやしましたが、雨が降ることなく、気温は猛暑まで上がらず、気持ちよく作業ができました。
塾生たちは今回、発表するために練習を重ねてきました。練習の時には少し頼りなさを感じる塾生もいましたが、本番、みんなが緊張しながらも、堂々と発表する姿に感動しました。
また、チーム農園では、トマトやキュウリなど様々な野菜が収穫できています。特に今回、念願のスイカを収穫した時の笑顔から、喜び、達成感を感じているように見えました。これまでがんばりに対して作物が応えてくれたと思います。次回には秋野菜の植え付けや種まきが始まり、また新たな挑戦です。卒塾までにどんなドラマが生まれるのか楽しみです。
K.M.

7月23~24日 女子第10ステージ

2022-07-31
カテゴリ:女子ステージ
Webサイトで使用している写真はRicoh様よりご提供いただいた「WG-70」で撮影しています。ありがとうございます。
第10ステージが始まりました!
塾活動も折り返し、前半学んだことを生かしこの先も頑張っていきましょう!

土曜日、日曜日共に快晴!
外で活動するには暑い日でしたが、今ステージも一生懸命活動に取り組んでくれました。
土曜日は中津川に行き自然観察をし、戻ってからチーム農園作業を行いました。日曜日は室内で第11ステージに行う保護者参観デーの準備をしました。

7月23日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「卒塾まで残り半分になりました。今回の第10ステージから第18ステージまで一泊二日になります。
次回の第11ステージはこれまでの活動を振り返ってみんなの前で発表してもらいます。人前で一言だけでなく長く発表出来る練習をしておきましょう。
今回第10ステージでは皆が楽しみにしてる川遊びがあります。私が子供の頃、夏になると川まで歩いて行き、泳いだり川岸近くで魚取りをしました。食べることよりも突くことが面白く良く川に行ってました。釣りもやりました。
ここ自然塾では中津川が近くを流れ、水に触れることが出来ます。最近川に直接入れるところが少なくなってきているので存分に楽しんでください。」

中津川自然観察
まずは準備体操!「いち!・に!さん!・し!」掛け声が河原に響きます。
水の冷たさに驚く塾生達。水をかけあい全身ビショビショ!!
「石をどかすから網を構えといて!」何か生き物はとれたかな?
「魚つかまえた!」「どれ??」とれた生き物を見にみんなが集まります。
オイカワ、カジカといった魚からサワガニやオタマジャクシがとれました!たくさん生き物がいる貴重なこの川の環境を守っていかなきゃいけないね。
川で遊んだ後は冷えたスイカが待っています!「おいしー!」自然と笑顔になります。
最後は生き物を川に逃がします。元気でね!バイバイ!
午後の塾活動
午後最初の活動は作文です。各自今まで学んだことこれからの目標を書いていきます。
一番暑い時間帯は作文で過ぎましたがまだ暑い!次はチーム農園作業!頑張って作業していこう!
まずは畑の確認から。夏野菜も収穫最盛期!今ステージでたくさん収穫出来そうです。
「スイカには追肥が必要だね」塾生達で全て計画が立てられるようになりました。
「雑草がいっぱい!」夏は2週間たっただけでたくさん雑草が伸びてきます。作物のためにも頑張って抜こう!
ポップコーンが倒れていました。「支柱を立てて誘引しましょう」先生に教えてもらいながら作業を進めていきます。
「これもとる?」病気の葉は取り除こう。声を掛け合います。
Aチーム、今回初めてエダマメを収穫出来ました!「無農薬のエダマメはすごい!」と先生もほめてくれたね!
Bチームはカボチャを初収穫!緑と白の2色!どうやって食べようか?
ステージテーマの振り返り
今回のステージテーマは「4sを心がけよう」です。4sを心がけどんなことを行ったか振り返ります。
スタッフと話し合いながらより深く振り返りをしていきます。
振り返りの発表は保護者参観デー当日のようにチームごとに前に立ち1人づつ発表しました。塾での活動だけでなく日常生活でも4sを意識出来るといいですね。
7月24日(日)~保護者参観デー準備~
保護者参観デーで発表するスピーチの原稿を作ります。皆頭を悩ませながら保護者に伝える言葉を考えます。
スピーチ原稿の次はチーム農園に立てる看板を作ります。まずは下書きから。
下書きが出来たらを仕上げていきます。「この色使おうよ!」完成までもう少し!
ついに完成!!看板を持って決めポーズ!発表の準備はバッチリだね!
夏野菜もそろそろ終わりが近づいて来ました。次は秋野菜の作付け計画を立てていこう!
「他のチームはどんな野菜を作るんだろう?」他チームも参考にしながら自分たちで作る野菜を決めました。
自由時間・共同場所清掃
トランプでババ抜きをしています!誰がババを持っているかな?
とても頭を使うボードゲーム。どうやらコツがあるようです。
自分で種から育てたスイカの観察に行きました。無事に育ってる?
収穫した野菜を持ち帰る準備をしています。家で食べるのが楽しみだね!
収穫出来た野菜を手に記念写真!みんなの努力の結晶だね!
自分達で使った場所は自分達で掃除しよう。あわが残らないように皆で流してね!
ベランダに直射日光が当たってやけどしそうに熱い!そんな中キレイに雑巾がけ!
洗面所の鏡もピカピカに!4sもバッチリだね!
おわりの集い ~塾頭の話~
「皆の願いが通じるようになったのか、2日間とも天気が良く計画したことが出来て良かったと思います。昨日の朝の集いで昔の川遊びの話をしましたがその時に話したハヤ、カジカ、サワガニを捕まえられたのは私も懐かしくなりました。河原でスイカを食べたのも楽しいイベントでした。
チーム農園の作物もカボチャ、エダマメがたくさん収穫出来ました。無農薬で立派に育ったことも柳川先生も喜んでほめてくれました。
次のステージは保護者参観デーです。皆の自慢出来ることがたくさんあると思います。大事なことは大きな声で発表することです。いつもの2倍くらいの大きさで話す様にしてください。
これまでの前半の活動で皆一人一人の評価を我々スタッフで点数を付けました。後半頑張って欲しいことも記入してあるので確認して活動していきましょう。後半ステージではこの点数がアップするように目標を立て参加してください。
食事
配膳も塾生で行います。机の消毒もしっかり行おう!
献立の紹介です。今回の食事も塾で取れた食材がたっぷり使われています。
採れたての野菜はおいしいね!皆、夢中になって食べていました。
【23日朝食】・夏野菜カレー、サラダ
塾野菜→ミニトマト、トマト、キャベツ、ジャガイモ、ナス、ピーマン、ニンジン
【23日夕食】・釜炊きご飯 ・コーンスープ・伏見唐辛子の肉詰めフライ・タマネギニンジン巻フライ・ナスのロール巻・千切りキャベツ・ニンジングラッセ・ゆでエダマメ
塾野菜→ナス、伏見唐辛子、ミニトマト、キュウリ、ヤングコーン、キャベツ、ニンジン、アオジソ、バジル、タマネギ、ニンニク
【24日朝食】・枝豆ごはん、ロールキャベツ味噌汁、焼きナス、ご飯のお供色々
塾野菜→キャベツ、ニンジン、タマネギ、ナス、ジャガイモ、味噌、梅干し、バジル、オカヒジキ
【17日昼食】・中華丼 ・カボチャとキュウリのサラダトマトのせ・冷やしスイカ
塾野菜→ピーマン、パプリカ、ヤングコーン、おかひじき、カボチャ、キュウリ、ナス、タマネギ、ニンジン、茎レタス、トマト、ミニトマト、スイカ
編集後記
今回のステージは2日間共に晴れ、外での活動が出来ました。みんなが楽しみしていた川での活動では冷たい水に触れて驚いた顔や、スイカを食べた時の笑顔など塾生達の様々な表情が見られ良かったです。
また、ある塾生の口からは「コロナだから外で遊びづらいけど塾に来ると外で活動出来るから楽しい」という言葉を聞きました。
このご時世、塾生達にとって自然塾でのプログラムは外で活動出来る貴重な時間なのだと改めて気がつきました。
塾生に「より濃密な時間」を過ごしてもらえるよう私も頑張っていこうと思います。
K.N.
TOPへ戻る