本文へ移動

第21期(2022年度)

3/6~11/27までの間、毎週末活動を行っています!
活動詳細はこちらでチェック!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

9月17~18日 男子第14ステージ

2022-09-24
カテゴリ:男子ステージ
自分が収穫したゴボウを手に大満足で塾舎へ向かいました。
第2ステージに苦労をして、深く耕耘をし、種をまいたゴボウが大きく成長し、収穫時期を迎えました。
今ステージは、大型で猛烈な台風14号の影響で天気が心配でしたが、土曜日は雨が降らず、午前はゴボウの収穫、午後はチーム農園作業と1日存分に農作業を行うことができました。日曜日は天気予報通り雨。室内で卒塾アルバムの作成を行いました。
9月17日(土) 共同農園作業 ~ゴボウの収穫~
台風が近づいてくる予報のため、塾についてすぐに農作業着に着替え、塾庭へ集合!ゴボウの収穫へ向かいました。
収穫するときの注意点をみんな真剣に聞きます。
「やるぞ!」と気合を入れたのですが、早々に硬い土の層に阻まれ…。
「どのくらい掘れた?」お互いに穴の深さを確認。気になるよね。
作業を始めてずいぶんと時間が経ちましたが、みんな黙々と掘り進めます。
穴の深さが十分になったらゴボウを傷つけないように探し掘り。
「ゴボウがあった!」ゴボウの姿をとらえ、がぜんやる気に!
穴の中にすっぽりと体を入れて先端を探します。「もっと深いのか…」
農作業着は土まみれ。それでもまだ収穫にたどり着かない…。
「すごい絡まってる!」いくつも分かれて、傷つけずに掘るのが大変!
 ゴボウ収穫!
「掘れた!」やっとの思いで収穫!
「見て!太い!大きい!!」立派なゴボウに大満足!
葉の先端まで入れると身長よりも大きい?!
3股に分かれているけどどれも太い!
横に伸びたゴボウが大変だった。記録は95㎝!
「やっと掘れた。」疲れた中にも満足な笑顔。
「いえーい!」立派なゴボウを自慢してくれました。
力を使い果たした二人。人一倍頑張った!
最後に大物を収穫!おいしそうなゴボウですね。
満足な顔、疲れ切った顔、様々です。みんなよく頑張りました!!
 チーム農園作業
まずは雑草抜きから。「前回も抜いたのに…」雑草の生命力は強い!
秋ジャガイモも雑草抜きをして追肥土寄せ。どのくらい大きくなるかな?
「よいしょ!」ポップコーンの片付け。根が張っていて抜けにくい。
ポップコーンの残渣(ざんさ)を抱えて塾庭まで。落とさないように!
「どれを抜けばいい?」スタッフに確認しながらダイコンの間引き。
ダイコンに追肥土寄せ。ずいぶん大きくなりました。
「土寄せは任せて!プロ級だから!」自信満々!頼もしい!
ブロッコリーにも追肥土寄せ。目に見えて大きくなったね!
ホウレンソウの芽が出てこないので、代わりにミズナの種をまき直し。今度は芽が出てくれと祈りながら。。。
9月18日(日) 卒塾アルバムつくり
前回に引き続き、アルバムつくり。思い出をぎゅっと詰め込んだページにしよう!
だいぶレイアウトが決まってきました。
「これいいんじゃない?」前回休んでいたメンバー分の写真を選択。
丁寧に切り取って、ページに収まるように調整。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のゴボウ収穫、大変でしたね。苦労して掘ったゴボウはおいしいと思います。家族と食べて収穫の時の話をしてください。
今日はみんなにとって、この1年間がどのくらい重要かお話しします。同じ1年間でも、10歳の人はその人の人生の1/10。つまり10%。20歳の人は5%。50歳の人は…。1年間の時間の長さはみんな同じですが、みんなの『この1年間』は一生の中でも大きな比率を占めています。ここ自然塾で体験したことはこれからもみんなの記憶に残るはずです。今回の活動、ゴボウ掘りで力を出し切ることが、きっとこれからの生きる力になります。最後の18ステージまで目標に向かって頑張りましょう。」
 食事・食事当番
もう、米とぎも手慣れたものです。手際がいいです。
「今日のメニューは…」メニュー紹介も食事当番の役割。
配膳作業は食べる人のことを考えて、お皿の向きをそろえて並べます。
【土曜昼食】
・夏野菜カレー・サラダクレープ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、サラダ菜、カボチャ、タマネギ、ジャガイモ、ゴーヤ、トマト、ミニトマト、オクラ
【土曜夕食】
・栗ご飯・カボチャのポタージュスープ・ゴボウのかき揚げ・ゴボウサラダ・夏野菜サラダ・ゴーヤの佃煮
塾野菜→ゴボウ、栗、ピーマン、パプリカ、カボチャ、タマネギ、ジャガイモ、キュウリ、ミニトマト、ゴーヤ、冬瓜
【日曜朝食】
・五目釜炊きご飯・ねばねば味噌汁・茶碗蒸し・カボチャのソテー・オクラとミョウガのおかかポン酢和え・間引き大根のふりかけ・ゴーヤの佃煮
塾野菜→ゴボウ、栗、カボチャ、ゴーヤ、冬瓜、ネギ、ミョウガ、間引き大根、モロヘイヤ、オクラ、味噌
【日曜昼食】
・峠の釜めし風丼・冷やしうそうめん
塾野菜→ゴボウ、栗、ネギ、ミョウガ、生姜、オクラ、冬瓜、キュウリ、そうめん
編集後記
ゴボウの収穫は市村自然塾の活動の中でも、指折りの一大イベント。塾生たち一人ひとりが力をふり絞り、目の前の土とゴボウに向き合う活動。今年の塾生も一所懸命向き合っている姿が頼もしく見えました。第2ステージの時には「もう疲れた、もう無理」と音を上げていた塾生もいましたが、今回はみんなが黙々と掘り続けていたことに成長を感じました。
残り少ない活動でも、自分自身を磨いてほしいです。
K.M.

9月3~4日 男子第13ステージ

2022-09-10
カテゴリ:男子ステージ
9月になりクリの季節となりました。塾生は競うようにクリを探しています。
9月に入り、初めての活動。
塾庭にはたくさんのトンボが姿を見せ、塾周辺は秋へと姿を変えつつあります。
今回は土曜日にゴボウ用地の草取り、秋野菜の植え付け、日曜日にチーム農園作業を行いました。
今ステージのプログラムは塾生が一度やったことがある作業です。
塾生が自主的に行動し、プログラムを達成出来る様に働きかけました。
9月3日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「全18ステージ3分2が終了しました。残り6ステージです。
今日はサトイモを使った芋煮の話をします。
芋煮は私の実家の近くの最上川が発祥の地とされ、毎年サトイモの収穫時期になると河原で芋煮会というのをやります。
江戸時代、最上川を往来する荷物を積んだ船が一休みする時に芋を煮て食べたのが始まりだそうです。
芋煮は地域によって特徴があります。サトイモ、コンニャク、ネギは必ず入っていますが肉の種類や味付けが異なり、私の実家の周辺では牛肉で醬油味です。どの地域も自分の所が一番美味しいと思っているはずです。
みんなもサトイモが収穫できる時期に芋煮を試して作ったらどうですか?
芋煮が余ったらカレー粉を入れてサトイモカレーを作って食べるのも美味しそうです。」

ゴボウ用地の草取り
次ステージにゴボウを収穫するために、畑の草取りをしよう!スタッフの説明をよく聞いてから開始します。
「どれどれ?」ゴボウの葉をかき分けないと雑草は全て取り切れません。どの辺りに雑草があるか確認しながら作業を進めます。
「大きい雑草が取れた!」大物もしっかり取ります。
うねの端に生えている細かい草を取ります。取り逃しがないようにしよう!
作業後は振り返りをしました。「分担して作業が出来た」「だらだら行動してしまった」この後の農作業に生かそう!
卒塾アルバム作り
卒塾しても塾での活動を思い出してもらえるように卒塾アルバムを作ります。塾生はチームで2ページ分作ります
写真を印刷しハサミで写真を切り抜きます。上手に出来るかな?
「この写真はここに貼ろう!」レイアウトを決めていきます。
卒塾アルバムに使う写真撮影をしています。完成が楽しみです!
チーム農園作業
まずは作業計画をたてよう!畑図を見ながら今回行う作業を確認していきます。
畑の土が固くなっていたので耕します。植え付ける作物のためにフカフカにしよう。
「どれがニンジンの芽?」ニンジンの芽を抜かないように気を付けながら雑草を抜きます。
苗を植え付ける時は円を描くように肥料を与えます。スタッフが方法を教えなくても塾生はやり方をしっかり覚えていました。
種まきをしています。種をこぼさないようにそーっとまこう!
「そっち持って広げて!」協力して虫よけのネットをはります。
前回植え付けた苗には肥料をあげよう!ネットを上げ追肥をしていきます。
ポップコーンを収穫し、決めポーズ!!これから干してさらに乾燥させます。
9月4日(日)秋野菜の植え付け
今ステージはレタスとハクサイの植え付けをします。今まで教わったことを生かし塾生主導で植え付けていきます。
クワで土が盛れたら平らにしていきます。みんな丁寧に作業しています。
株間を計り、うねの真ん中に苗を置いていきます。「もうちょっと手前にずらして!」声を掛け合い位置を調整します。
植え付けは根を崩さないようにそーっと。以前に教わったことを守り大事に植えていきます。
植え付け後は肥料をまこう!葉にかからないように注意してね!
ネットを支えるダンパーポールを地面に刺そう!「いくよー!」2人1組で声を掛け合い作業を進めていきます。
最後はネットを張り完成!金具を止めてゆるみがないかチェックしてね。よく出来ました!
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のステージは天候にも恵まれ順調に進みました。残りのステージはあと少しです。この自然塾に入塾して自信を持って自分は「これを出来る様になった」と言えるようになるまで頑張って欲しいと思います。
後半の活動も前半の活動と同じく、評価を保護者にお伝えします。これまでの3項目に加えて
・自主的に進んで行動、積極性
を判断します。前回△だった所は○を、○だった所は◎を目指しましょう。」
 自由時間
塾生が種から育てたスイカが収穫出来ました!重さは8kg超え!大きいですね!
チーム農園で収穫したポップコーンは皮をむいて干します。乾燥したらポップコーンを作ることが出来るよ!
塾庭で野球をしています。少ない人数ですが楽しそう!盛り上がっています!
こちらは塾庭で虫取りです。トンボを捕まえて決めポーズ!
汚れたら衣服は自分達で洗濯をしよう!洗濯機を回す時は使用者の名前を書いて自分達で管理しよう。
 食事
自分で種から育てたスイカを食べてピース!甘くて美味しいね!
【土曜昼食】
・夏野菜の味噌炒め丼・サラダパフェ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、オクラ、ジャガイモ、カボチャ、バジル
【土曜夕食】
・栗ご飯 ・ボルシチ風スープ ・夏野菜のグラタン2種類
塾野菜→ナス、トマト、ミニトマト、カボチャ、タマネギ、ビーツ、ジャガイモ、栗
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・パプリカ玉子焼き ・ねばねば豆腐 ・カボチャの煮物 ・ゴーヤの佃煮
塾野菜→パプリカ、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、ネギ、モロヘイヤ、オクラ、青じそ、カボチャ、味噌
【日曜昼食】
・夏野菜パスタ ・かぼちゃケーキ・
塾野菜→パプリカ、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、カボチャ、トマト、ミニトマト、ゴーヤ
編集後記
今ステージは天候に恵まれ両日とも屋外で活動することが出来ました。
今回のステージテーマは「何事も自分から進んで行おう」でした。
秋野菜の植え付けでは今まで覚えたことを生かし、塾生達の力でプログラムを乗り越えようとする姿が見られ、とても頼もしく感じました。
スタッフが極力手助けすることなく、塾生が自主的に動き達成することが大切だと思っています。
この先の活動でもプログラムや共同生活を塾生が自分事として捉えて、自主的に行動できるように支援していきたいと思います。
K.N.

8月20~21日 男子第12ステージ

2022-08-27
カテゴリ:男子ステージ
だいぶ涼しくなりましたが、日中の日差しは厳しい!
お盆休みをはさみ、3週間ぶりの活動。
季節は移り替わって、暑さが和らぎ秋の訪れを感じます。
今回のステージでは、チーム農園に秋野菜の植え付けを行いました。そのためにまずは夏野菜の片付け。少ない人数で一所懸命行いました。
また、第10ステージで予定していて実現できなかった川の観察。今回も前日までの雨で、水量が多く川に入ることはできませんでしたが、川原で自然を見つけました。
8月20日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「前回の保護者参観デーで、みんな声が出ていて、よく発表と説明ができていました。今後同じような場面でも前ほど緊張しないと思います。みんなの自信になったと思います。
今回は秋野菜の話。チーム農園で育てる野菜を計画していると思います。私も借りている畑で夏野菜を片付け、秋から冬にかけての野菜を育てます。スーパーで見かけない珍しい品種を育てます。ブロッコリーとカリフラワーは似ていますが、カリフラワーはわき芽が出ません。自分で育ててみないとわからないことがあって面白いです。育ち方の特徴を知るのも勉強になると思います。いろいろな野菜を育てて体験してください。」

 チーム農園作業
「やることがたくさん!」いつも通り計画から開始!
「甘い匂い!」立派なメロンです。誇らしげに見せてくれます。
思った以上の収穫!みんなの世話と天気のおかげですね。
キュウリの片付け。たくさんキュウリを実らせてくれました。感謝です。
トウモロコシの片付け。地面に根を張りなかなか抜けず…。力を合わせて抜きます。
ネットにしっかりと絡みつくツルに苦戦。ネットを切らないように気を付けてツルを外します。
「前が見えない!」スイカのツルを抱えて残渣(ざんさ)穴へ。
スイカ、メロンに敷いていたワラも片付け。作物の成長とともに広げた敷ワラが大量にあります。成長の証です。
「大物とれた!」大小ある畑の雑草も残らず撤去。
 チーム農園作業 後半
秋野菜を植え付けるには耕耘から。「ここの土固い!」作物が根を張るために一所懸命クワを振ります。
クワで土を盛った後、慣れた手つきで畝を平らにします。
ニンジン種まき。一粒ずつ丁寧にまいています。根気のいる作業です。
等間隔に並んでいるかな?植え付ける場所、穴の深さを確認しています。
キャベツの植え付け。春先に植え付けたやり方をよく覚えています。
農業指導の先生に確認をしながら作業を進めます。
最後は虫よけのネットをかけて、作業終了。
最後の仕上げは夏野菜で使った道具の片付け。土をしっかり落とし、片付けました。
8月21日(日) 中津川自然観察
川の増水により川の中に入れませんでしたが、川原周辺で観察。
よく見ると生き物を見つけることができます。「サワガニいたよ!」よく見つけました。
「見て!シカの足跡!」まだ新しい痕跡(こんせき)。朝水を飲みに来たのかな?
こちらでは水切り。何回かやるうちにコツをつかんで…「4回いった!」なかなか上手です。
 草刈り鎌研ぎ
夜に降った雨で畑の状態がよくないため、畑作業には向きません。晴耕雨読ということで鎌を研ぎました。
草刈りで使って、だいぶ切れ味が悪くなっています。道具の手入れも農作業の一環。説明を聞きスタート。
黙々と鎌を研いでいます。周りには鎌と砥石のこすれる音しかしません。すごい集中力。
「どう?」スタッフに研ぎ具合を確認。OKならば細かい目の砥石で仕上げ作業に。
スタッフのチェックを受けて合格!道路際の雑草を試し切り。「すごい切れる!」と驚きの声が上がりました。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のテーマは『気持ちを新たに再スタート』でした。もう一度自分が何をするために入塾したのか考えてください。21期生の活動も残り1/3。ここに入塾して楽しかった、仲間ができた、だけでなく、自分でも達成感が持てるように、また、一人でも作物を作る自信が持てるように力を出し切りましょう。」
 自由時間
チーム農園で収穫した自慢のスイカ!自然塾ギネス狙えるかな?!
お風呂上りにみんなでカードゲーム。大いに盛り上がりました!
「朝だよ!おきて!!」涼しくなって朝までぐっすりの様子でした。
「リアルスイカヘルメット!」昼食の時のスイカポンチの器。すっかりお気に入りで、このままかぶって帰りました…。。。
6~7kgあるスイカをリュックに詰め帰路につきます。家に着くまでどうか割れませんように…と願うスタッフたち。
 食事
今回はスイカ三昧!おなか一杯スイカを食べて満足満足!
チーム農園で収穫できたメロン。「あまい。おいしいよ!」そのおいしさ、みんなの苦労と自然の恵みですね。
【土曜昼食】
・酢鳥丼・冷やしスイカ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、スイカ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯・かぼちゃスープ・サラダ・夏野菜のフライ3種
塾野菜→ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、キュウリ、トマト、ミニトマト、カボチャ、ゴーヤ
【日曜朝食】
・ねばねば丼・具沢山味噌汁・焼きナス
塾野菜→ナス、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、モロヘイヤ、オクラ、青じそ、ネギ、味噌、梅干し
【日曜昼食】
・青椒肉絲丼・ねばねばスープ・すいかポンチ
塾野菜→ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、ニンジン、モロヘイヤ、オクラ、スイカ、ブルーベリー、ミニトマト
編集後記
今回は休みが多く人数が少ない中、チーム農園作業では夏野菜の片付け、秋野菜の植え付けなどたくさんの作業を頑張りました。また、川の自然観察をリベンジで予定しましたが、今回もまた川の増水で入ることができませんでした。普段と異なる状況、増水した川の危険を伝えると納得した様子とともに自然相手では人間の思い通りにいかないことを実感できたと思います。その逆に、今年は天候に恵まれ、甘く、大きなスイカがたくさん収穫できました。これもまた自然の力。自然の強さや大切さ、畏怖(いふ)を感じたことでしょう。
これからも台風などの自然災害によって作物がうまく育たないかもしれませんが、そんな中、様々なことに対して、一つ一つ丁寧に真剣に取り組むことの大切さと達成感を伝えていきたいと思います。
K.M.

7月30~31日 男子第11ステージ

2022-08-06
カテゴリ:男子ステージ
チーム農園で自分たちが育てた野菜を前に説明。少し緊張気味。
今回は『保護者参観デー』ということで、塾生たちが自然塾でどのような活動を行っているのかを保護者の方々に発表をしました。
今回も猛暑日となった日中ですが、土曜日は発表のためにチーム農園をきれいにしたり、前に出て本番さながらの練習をしたりし、日曜日に本番を迎えました。
塾生たちは保護者を前に緊張をし、声が出ないかと思いきや、なかなか堂々たる姿を見せてくれました。

7月30日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「いよいよ保護者参観デー。これまでみんな成長しました。あいさつや礼儀、作業への取り組み。明日、保護者の前で成果を発表してください。入塾式の時に話した『3つの心と2つの力』もう一度思い出しましょう。1つ目、自然を大切にすること。自然塾に来て農作業をして、育てた野菜をおいしく食べました。しかし、それだけ達成とは言えません。自然の中で作業をし、何か変わりましたか?大切なのは自分から「野菜の世話をやりたい」と思うこと、そして、実際にやることです。初めて自分たちが育てた野菜を食べたときに感動したと思います。まずは興味を持つことが第一歩。そして、野菜だけでなく自然のいろんなものに広がっていくことが自然を大切にすることにつながると思います。」

 チーム農園作業
明日に発表を控え、やる気十分!「よろしくお願いします!」あいさつからスタート。
「すごい!でかい!!」農業指導の先生とスイカの食べごろをチェック。前回よりもさらに大きく!びっくり記録を狙うために、収穫は次回に持ち越し。
「見て!大きいでしょ!!」メロンが立派に育ちました。甘いのでしょうか?切って食べてからのお楽しみです。
この日も猛暑日…。汗が噴き出る中、雑草取りに集中。がんばってます!
トウモロコシの根元も逃さずチェック。小さな雑草もきれいにとりました。
「大物がとれたー!」誇らしげに立派な雑草を見せてくれました。
トウモロコシ全収穫。引っこ抜いて、畑をきれいに。
 チーム農園発表準備
チーム農園の発表に向けて、育てている作物の説明をまとめています。
本番さながら、順番を確認しながら、並んで発表の練習。声もしっかり出ています。
 夏野菜の収穫・看板つくり
チーム農園看板を完成させるメンバーと、明日の食材を収穫するメンバーに分かれて活動。
最後の仕上げとして集中して取り組んでいます。
「やったことあるよ!」指を打たないように釘打ちがんばっています。
共同農園でトウモロコシ収穫。翌日の保護者に食べてもらえるよう、一所懸命。
大収穫!トウモロコシだけでおなか一杯にならないかな?
7月31日(日)チーム発表
保護者を前にチームの紹介と1分スピーチ。1分スピーチではドキドキしながら振り返って時計を確認する塾生もいました。
「育てる野菜は…」チーム農園の発表がんばりました。
畑での発表。「ここではスイカを育てています!こんなに大きく…」実際に見せると保護者から「おお~」と驚きの声が。
「何か質問はありませんか?」保護者からの質問に対してもしっかり受け答えしていました。
発表終わりにメロンを収穫。「見て!枯れていたけれど、実はできていた!」最初の病気で枯れそうでしたが、ここまで頑張りました。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「チームの発表、スピーチはうまくできましたか?練習通り行うのは難しいです。そんな中、みなさんの発表はよかったです。これから先、人前で話す機会が多くなります。今回の体験がためになるでしょう。
きっと、11ステージ活動はいつもとは違い、暑さや緊張からくる疲れがあると思います。コロナ感染予防はマスク手洗い消毒も大切ですが体調を整えることが大切です。疲れをとって体力回復しましょう。次回は3週間後です。元気な姿を見せてください。
 食事
チーム農園でとれたトウモロコシ。リクエストで焼きトウモロコシに。おいしそう!
こちら、Aチームのメロン。「?!なんとなく甘いキュウリ??」ツルが枯れてしまって完熟まで届かなかったようです。
「ん!甘い!メロンの味がする!!」Bチームの小型メロンは、メロンだったようです。皮の際まで食べていました。
【土曜昼食】
・麻婆茄子丼・サラダ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、キュウリ、タマネギ、ニンジン、キャベツ、トマト、ミニトマト、ニンニク
【土曜夕食】
・釜炊きご飯・野菜のポタージュスープ・夏野菜の天ぷら・薬味・冷やしそうめん
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、トマト、ミニトマト、カボチャ、青じそ、ミョウガ、ネギ、自然塾そうめん、梅干し
※『自然塾そうめん』は、第7ステージに塾生たちが収穫したコムギから作られました。
【日曜朝食】
・釜炊きご飯・にゅうめん・野菜のホイル焼き・ご飯のお供いろいろ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、トマト、ミニトマト、カボチャ、自然塾そうめん、梅干し、味噌
【日曜昼食】
・夏野菜カレー・サラダ・ゆでトウモロコシ ・冷やしスイカ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、トマト、ミニトマト、カボチャ、キャベツ、キュウリ、トウモロコシ、スイカ
編集後記
今回のステージも炎天下の中、塾生たちは頑張っていました。チーム農園で自分たちが育てている作物を説明する姿は堂々としており、頼もしかったです。特に保護者からの質問に対しても臆することなく、答えていたのが印象的でした。
次回はチーム農園でも秋野菜の植え付けが始まります。これまで培ってきた知識と経験をもとに自分たちの力で世話をし、収穫にたどり着いてほしいです。
K.M.

7月16日~17日 男子第10ステージ

2022-07-23
カテゴリ:男子ステージ
今ステージは夏野菜をたくさん収穫出来ました!
第10ステージは宿泊活動です。今回から後半の塾活動が始まります。

土曜日はあいにくの雨。
室内で、保護者参観デーの準備や、秋野菜の作付け計画を行いました。日曜日は天気が一変して晴れ間も見え、暑い日差しの中チーム農園での作業を行うことが出来ました。
今ステージも元気いっぱい活動に取り組んでいました。

7月16日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「卒塾まで半分になりました。今回の第10ステージから、最終の第18ステージまで、1泊2日の活動になります。
みなさんは循環型社会やSDGsについて学んだことはありますか。昔の多くの農家は家畜を飼育し、その時に使用したワラと排出物を発酵させ、堆肥(たいひ)を作ります。また、秋から冬に落ち葉を集め、発酵させて腐葉土を作ります。これらを畑にまいて耕すと、土の中の微生物が分解して畑の栄養になります。そうして出来上がった、野菜や穀物の残渣(ざんさ)を家畜に与えて、また家畜を育てます。このように自然を循環し野菜を作るのが有機栽培です。自然塾でも有機栽培を行っています。有機野菜をこれだけ食べられる所はお店でも中々ないでしょう。
農薬や化学肥料を使わないことでおいしい野菜が出来ます。家族や友達にみんながやっている有機栽培のすごさを自慢してください。学校の先生もビックリすると思いますよ。」

午前中の塾活動
今回のステージテーマは「ルールとマナーを意識して行動しよう」です。1人1人意識するマナーについてチームメンバーに伝えます。
ステージ前半を振り返って作文を書きました。活動を通して学んだことはなんだろう?
真剣な表情・・・。スタッフと相談しながら一生懸命書いています。
秋野菜の作付け計画
夏野菜の次は秋野菜を育てよう!自分たちの作りたい野菜をチームで決めていきます。
「こんな品種があるんだ!」先生に相談しながら育てる品種を決めます。
雨が弱まったのでチーム農園の観察と収穫にいきました。自分たちの作物は2週間前と比べてどうなっているかな?
「スイカこんなに大きくなってる!!」無事に成長して嬉しいね!
「サツマイモの葉も大きくなってる!」収穫が待ち遠しいね!
大きなキュウリが取れました。取った野菜はきっちり包んで持ち帰ろうね。
塾活動 ~保護者参観デーの準備~
親子参観デーで行う、スピーチの原稿を書きます。これまでに学んだこと、これからの目標をそれぞれの言葉で書いていきます。
原稿が出来たら、発表の練習!喋るスピードに注意しよう。
チーム発表で使用する看板を作ります。まずは下書きから!
「これ書きたい!」「チーム名を書こう!」チームの色が出ている看板が出来上がっていきます。
作物ごとの小さな札も作ります。スイカの札だからしましまもよう!
看板に釘を打つのも自分たちで行います。「学校でやったことあるよ」スムーズに釘を打ち、無事完成!
 ステージテーマのふりかえり
今回のテーマは「ルールやマナーを意識して行動しよう」です。
1人1人塾でのルールや自分で守ると決めたマナーについて考える時間です。

自身で振り返った後、みんなの前で発表しそれに対して質問や感想を言ってもらいました。
「マナーを意識することができた」
「他の人が喜んでくれた」
と言った言葉が出て来ました。
これから先のステージは宿泊活動で皆と過ごす時間が長くなります。
お互いに気持ち良く過ごすためにもこれからマナーを意識して活動に取り組もう。
7月17日(日) チーム農園作業
チーム農園の観察から開始!作物にどんな世話が必要かな?
「トウモロコシ大きくなってる!」今回のステージで収穫出来そうです。
作業計画を立てる事も段々と慣れてきました。塾生達が意見を出しながらホワイトボードに記入していきます。
2週間ぶりの畑には雑草がたくさん!草刈り鎌の使い方を思い出しながら協力して雑草を取ろう!
くわの使い方はお手の物!作物に追肥していきます。
暑いので一休み。「ふ~疲れた~」ここからが後半戦、もう少し頑張ろう!
「葉を取らないように気をつけて!」待望のトウモロコシ収穫の時!残っている葉は傷つけないように丁寧に収穫しよう。
「ピーマンの肉詰め食べたい!!」大きいピーマンも収穫出来ました。
使ったネットは洗って干そう!片付けも協力して行います。
「草取りを計画を立てて行おう」作業の振り返りを行い、次のステージにつなげていきます。
おわりの集い ~塾頭の話~
「1日目は雨でしたが、2日目は晴れました。チーム農園作業を行い野菜もたくさん収穫出来ました。持ち帰りの野菜もあるので有機栽培のおいしさを家族と一緒に楽しんでください
保護者あてに手紙を配布します。自然塾の活動への、みんなの取り組みについて、我々スタッフで点数を付けたものです。そこには次のステージからみんなが頑張る所を記載してあります。その内容を確認して活動していきましょう。後半ステージでこの点数がアップするように目標を立ててここに来てください」
自由時間・食事
腕相撲で勝負!!どっちが勝つかな?
ジェンガでドミノをしています。大作が出来上がりそう!?
食事のメニュー紹介!塾で取れた野菜の紹介も行います。
採れたての野菜をパクリ!美味しそう!
【16日昼食】・夏野菜カレー・サラダ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、タマネギ、人参、ジャガイモ、カボチャ、キュウリ、キャベツ
【16日夕食】・釜炊きご飯 ・かぼちゃスープ ・コロッケ ・ナスのはさみ焼き ・千切りキャベツ ・人参グラッセ ・サラダ
塾野菜→ナス、パプリカ、タマネギ、人参、ジャガイモ、カボチャ、キュウリ、キャベツ、インゲン
【17日朝食】・釜炊きご飯 ・具沢山味噌汁 ・野菜オムレツ ・飯の友いろいろ
塾野菜→ナス、ピーマン、タマネギ、人参、ジャガイモ、インゲン、青じそ、バジル、ネギ、ミョウガ、味噌、梅干し
【17日昼食】・中華丼 ・サラダ
塾野菜→ナス、ピーマン、タマネギ、人参、キュウリ、キャベツ、トウモロコシ、枝豆
編集後記
1日目は雨が降り、塾生達が楽しみにしていた活動が出来ませんでした。そんな中塾生達は気持ちを切り替えて代わりのプログラムに前向きに取り組んでくれました。
苦手な作文やスピーチといった課題にも苦戦しながら仕上げることが出来ました。
次のステージはいよいよ保護者参観デーです。
今ステージ取り組んだ活動を生かし、今まで学んだことや仲間達と築いてきた成果を保護者の前でしっかり発表しましょう。
次のステージも元気な皆に会える事を楽しみにしています!                     
K.N.
TOPへ戻る