本文へ移動

第21期(2022年度)

10月15~16日 男子第16ステージ

2022-10-22
カテゴリ:男子ステージ
1人1つ道具を持って、落ち葉拾いへ向かいます!
天候に恵まれた16ステージ。
心地良い秋晴れの下、土曜日の午前中は地域清掃ボランティア、午後はサツマイモの収穫、卒塾アルバム作りを行いました。
清掃ボランティア後は見違えるほど、ガードレールと道路が綺麗になり塾生たちはとても満足そうでした。

日曜日は残り2回となったチーム農園作業を行い、多くの野菜を収穫しました。
10月15日(土) 始まりの集い~塾頭の話~
「自然塾での活動も残り少なくなってきました。チーム農園ではたくさんの立派な野菜が採れました。これは毎ステージでのお世話をしっかりやってることと、チームメンバーが協力して作業していることが成功の要因です。チームの力は大きいです。しかし力を合わせなければ意味がありません。みんなと一緒に活動すると元気が出るし楽しいでしょう。
今日は自然エネルギーの話をします。太陽の光と熱、雨や風、そして重力はみんな電気エネルギーに変換できます。野菜などの植物は火力発電などで発生した二酸化炭素を吸収してくれます。
自然塾の野菜は太陽の光や雨、それと有機肥料で作られています。野菜は種から作り、丁寧に世話をすればほとんどお金がかからない大地の恵みなのです。
自然塾で採れる野菜は有機野菜です。無農薬で化学肥料を使わない自然の力だけで野菜を作ることができます。せっかく自然塾で野菜作りをしているので、無農薬、有機野菜とは何かは覚えておきましょう。」
地域清掃ボランティア ~落ち葉拾い・ガードレール磨き~
地域の方へ感謝を込めて、まずは塾周辺の落ち葉拾い。秋が深まり落ち葉がたくさん積もっています。
「泥があってやりにくい…」泥の上に溜まった落ち葉も、熊手を使って集めます。
スコップで地面の泥を落としていきます。「けっこうキレイになってきた!」
道の反対側にもたくさんの落ち葉と泥が。「こっちにもまだ泥あるよ!」
塾生から「ガードレールを磨きたい!」との声が上がり実践。タワシでゴシゴシ磨いていきます。
「おー!白くなってきた!」みんなのおかげでガードレールがピカピカに。地域の方へ少し恩返しができたね!
共同農園作業~サツマイモ収穫~
午後はサツマイモの収穫。まずはスタッフの説明をよく聞き、収穫の仕方を確認です。
早速サツマイモのツルを切る所からスタート。「少しツルを残して切るんだよね?」
「もう持てないー!」切ったツルの回収に苦戦中…
サツマイモを掘り進めていきます。傷つかないようにそーっと丁寧に。
「やっと採れたー!!」大きくて立派なサツマイモだね!
みんな泥だらけになりながらも、たくさんのサツマイモが収穫できました!
「おもた~い!」はじめに切ったツルを、力を合わせて運び出します。
「ツルも食べれるの!?」手分けして食べられるところを取っていきます。
収穫したサツマイモの計量。合計で52.4キロ収穫できました!!お土産用にみんなで分けよう!
卒塾アルバム作り
卒塾アルバムのチームページを作成中。「ここもう少し書き足す?」メンバーと話しあって進めます。
「ここにセリフ書いたら完成!」お互いのチームのページを見るのが楽しみだね!
「誰が一番高く飛べるか勝負!」これは卒塾アルバム用の写真かな…?
10月16日(日) チーム農園作業
「よろしくお願いします!」まずはみんなで畑に挨拶をしてスタート。
今回は収穫できる野菜がたくさん!2人1組でキャベツの収穫です。「しっかり押さえてて!」
「カブ採れたー!」Bチームは4種類の野菜を収穫。チームみんなの成果です。
「昨日やったからできる!」Aチームはサツマイモの収穫。共同農園での経験を活かし塾生だけで収穫します。
春に植えたサトイモがやっと収穫時期を迎えました。「えー!こんな風にたくさん付いてるんだ!」
「大きくなるかな。」まだ少し小さいニンジンに追肥・土寄せ。大きく育ちますように…
収穫したたくさんの野菜を運びます。「こんなに採れると思わなかった!」
「手放さないでね!」刈り取ったツルを、メンバーと協力して塾庭の残渣穴(ざんさあな)へ。
「そっち側少し泥ついてるよ!」使った道具も自分たちできちんと洗います。
おわりの集い ~塾頭の話~
「今回の活動では塾周辺の道路の清掃とガードレールも綺麗にしてもらいました。
ボランティア活動は、一回だけというのではなく汚れに気が付いたら自分たちから掃除をするようになりたいですね。
また、昨日のサツマイモ収穫も楽しかったと思います。サツマイモが大きくなるまで世話をしてくれたのはスタッフです。楽しかっただけではなく、作ってくれた人への感謝を忘れないようにしてください。
今回のチーム農園は、みんな積極的に取り組んでいると思いました。今日は持ち帰り野菜がたくさんあって大変です。昨日の朝に話した、無農薬、有機野菜はどうやって作るのか家族に伝えてください。
活動もあと2回。もう少し頑張ればよかったと後悔しないよう、活動していきましょう。」

食事
【土曜昼食】
・野菜あんかけ丼 ・サラダ 
塾野菜→タマネギ、小松菜、青梗菜、カブの葉、キャベツ、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、カボチャ、サニーレタス、フリルレタス、キュウリ、冬瓜
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・ロールキャベツスープ ・栗コロッケ ・サラダ
塾野菜→タマネギ、サニーレタス、フリルレタス、キュウリ、キャベツ、オクラ、カボチャ、栗
【日曜朝食】
・サツマイモご飯 ・芋煮風味噌汁 ・秋刀魚の生姜煮 ・芋づるの佃煮 ・生姜の甘酢漬け ・漬物
塾野菜→キュウリ、カブ、サツマイモ、芋づる、生姜、冬瓜、ネギ、ゴボウ、里芋、味噌
【日曜昼食】
・冷やしつけうどん ・中華風ちまき ・チーム農園キャベツの千切りキャベツと炒め物
塾野菜→ナス、ネギ、ゴボウ、栗、チーム農園キャベツ
「ちまき美味しすぎる!」お昼ご飯のちまきに大喜び。ペロリと完食です。
チーム農園で収穫したばかりのキャベツを実食。「おいしい!これなら無限に食べられる!」
自由時間
「あそこがスイッチか!」お互いのチーム農園を観察中、イノシシ対策の電柵が気になる塾生たち。
塾庭での白熱ドッジボール!「絶対当てる!!」
塾の朝晩は冷えるので就寝前にしっかり髪を乾かします。「はい!もう乾きました!」
「もっとそっち引っ張ってよ~」布団をしまうのに一苦労。寝起きでなかなか動けません。
今回ブームの紙飛行機。スタッフの手を的にし、狙って飛ばします。「うわ~惜しい!改良しよ!」
「写真撮って!コガネムシ!」帰りのバスを待つ間、塾庭でオオセンチコガネを発見!
編集後記
今ステージでは今まで陰ながら見守ってくださった地域の方へ感謝を込めて、清掃ボランティアを行いました。
元々落ち葉拾いのみ行う予定でしたが、塾生から「ガードレールをキレイにしたい!」との声が上がりガードレール磨きも行いました。
清掃ボランティアを行う前に「ボランティアとは自分から進んで行うことです。」と説明をしましたが、まさにその言葉通りに自分から提案をし、行動してくれたことにとても嬉しく思いました。
また残り2回となったチーム農園では、両チームとも今まで以上に協力し合って作業に取り組んでいました。「あと2回しかないのか…」と呟く塾生の言葉に私も少し寂しく感じました。
卒塾まで僅かですが、みんなが自然塾でやりたい事はどんどん教えてください。塾頭さんからのお話にもありましたが、「もっとやっておけば良かった」と後悔しないよう、全力で作業に取り組んで、全力で楽しんで卒塾式を迎えましょう。
R.S.
TOPへ戻る