本文へ移動

第21期(2022年度)

10月8~9日 女子第15ステージ

2022-10-15
カテゴリ:女子ステージ
出発前の元気な姿!「頑張って登るぞ!オーッ!」
10月になり、初めての活動日。
塾周辺の木々は色づき季節は秋となりました。

土曜日は高松山にハイキングへ行き
、日曜日はチーム農園作業を行いました。
両日ともに肌寒かったですが塾生は元気に活動していました。
10月8日(土) 高松山ハイキング 登り~頂上
まずは準備運動!しっかり足を伸ばしておこう!
出発前に集合写真を撮りました。意気込みバッチリ!
「危ない!橋が揺れている!」転ばないように慎重に渡ります。
山道に入る前に休憩。行動食を食べて体力回復!
山へ入る前に瞑想をしました。塾舎で行う時と違う音や匂いを感じます。
ここからは急な坂道。足元のヒルに気を付けながら登っていきます。
尾根まで登ると辺りは霧に包まれていました。目を閉じて感覚を研ぎ澄まし、周囲の自然を感じます。
ここまで登れば頂上はすぐそこ!「疲れた~」弱音を吐きながらも足を進めていきます。
「やっと頂上だ!」801m高松山の頂上に辿り着きました!やったね!
「お弁当のためにここまで頑張れた!」頂上で食べるお弁当はおいしいね!
山頂で記念撮影!みんなで登り切りました!
高松山ハイキング 下り道~塾舎
さあ、塾に帰ろう!下り道は滑りやすいから気を付けて!
「何の足跡?」動物の足跡を発見しました!
帰りはチームごとに気になる自然を見つけながら帰って来ました。早速、松ぼっくり発見!
「看板あったよ!」チェックポイントの看板を頼りに一歩一歩、塾舎に向かって進んでいきます。
「このドングリなんて名前かな?」シートをもとに調べています。
見つけた花で髪飾り!「似合ってる?」
「おりの中にサツマイモが入ってる!」イノシシ用の罠を発見!大きいですね。
カーブミラーに写った姿をパシャリ!みんないい笑顔!
ついに塾舎まで着いた!ここまで良く頑張りました。
塾舎に着いてからはぐったり。ゆっくり体休めてね!
 ハイキングの感想 ~川柳で表そう~
ハイキングの感想を川柳で発表。「川柳なんて書いたことない!」初挑戦です!
「うーん、何書こう?」ハイキングの情景を思い出して5・7・5で書き上げていきます。
みんなの前で発表!頂上で食べた昼食のことを句にしてくれました!
自身の言葉で表現。中には3つの句を作る塾生もいました‼
「この花の名前教えてもらった!」下り道に撮った写真をみんなで振り返り!
10月9日(日) チーム農園作業
いつも通り計画からスタート!作業を分担します。
アズキが収穫出来そうです!先生に教わりながら黄色くなった物は収穫して乾燥させます。
クワの扱いも素晴らしいです!追肥・土寄せ、バッチリ!
「どれを抜こうかな?」間引きするニンジンを選別しています。
前回に引き続き害虫退治。葉にカメムシがいないか良く探します。
ラッカセイが収穫出来ました!茎を引き抜くとこんなにたくさん実がついてました!
「見て!こんなに取れた!」食べるのが楽しみですね!
乾燥したポップコーンをバラバラの粒にしました!何味で食べようか?
おわりの集い ~塾頭の話~
「ハイキングは曇り空でしたが、予定通り頂上まで登り降り出来て良かったです。スタート前に「みんなの体力を試し全力を発揮して」とスタッフから話がありましたが、みんな良く頑張って登りました。今回初めて一日がかりでハイキングした人もいたと思います。頂上から富士山も相模湾も見えませんでしたが、また登る機会もあるでしょう。今度は家族を誘って高松山頂上からの景色を楽しんでください。山に登るのは大変ですがみんなで歩く楽しみを感じてもらえたのかなと思います。農作業もそうですが中津川の川遊びやハイキングも本当の自然に触れることの経験です。この気持ち良さ、楽しさを忘れずにまた高松山に登りたいなと思ったらスタッフを誘ってみてください。」
 食事
【土曜昼食】
・ハイキング弁当
塾野菜→タマネギ、パプリカ、ピーマン、生姜
【土曜夕食】
・オムシチュー・サラダ・梨
塾野菜→タマネギ、ピーマン、キュウリ、ミニトマト、ゴーヤ、オクラ、カボチャ、栗
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・ゴボウさつま揚げ ・伏見唐辛子の焼きびたし ・かぼちゃ玉子焼き ・浅漬け
塾野菜→伏見唐辛子、ゴボウ、カボチャ、キュウリ、ナス、ネギ、冬瓜、生姜、味噌
【日曜昼食】
・冷やしジャージャー麵 ・洋風栗おこわ ・ミカン
塾野菜→キュウリ、ナス、ネギ、ピーマン、ゴーヤ、ゴボウ、栗、生姜、味噌
チーム農園で収穫した「オカノリ」。炙(あぶ)ると焼きのりの味するとか。果たしてどんな味でしょうか?
「何かのお菓子の味がする!!」香ばしさが焼いたスナック菓子の味に似ていたようです。
ハイキングで発見! ~各チームの発見~
大きい松ぼっくり。嬉しいそうに塾まで持って帰って来ていました。
アケビを発見!見た目が気持ち悪いと塾生は食べませんでした。
塾生が撮影したアザミの花です。「これ私が撮ったんだよ!」と自慢げに報告してくれました。
不思議な形のキノコ。普段だと目を向けない道路の脇ににポツンと生えていたそうです。
「キレイな赤い実!」見つけた時にはしゃいでいました!
「変な形の松ぼっくりだね」動物の食べた後は芯だけが残ります。
ホオズキを発見!中には黄色い丸い実が!
キノコが木にびっしり!「気持ち悪い!」
編集後記
秋が深まり、少し肌寒い気候の中ステージ活動を行いました。
ハイキングでは山登りが初めてという塾生もいる中、参加した全員がリタイアすることなく登り切りました。
頂上は霧に包まれており景色を一望することが出来ませんでしたが、登り切った達成感は味わえたのではないかと思います。
終わりの集いの感想では
「疲れたけど、最後まで登り切れて良かった」
「普段、発見出来ない自然を見つけることが出来た」
などと発表してくれました。塾生達が日常では味わえない貴重な体験が出来たのではと感じます。
残り少ない活動の中、貴重な体験を自身の糧に出来るように支援していきたいと思います。
K.N.
TOPへ戻る