本文へ移動

第21期(2022年度)

9月24~25日 女子第14ステージ

2022-09-26
カテゴリ:女子ステージ
掘ったゴボウを手に帰宅しました。折らずに持ち帰れたかな?
土曜日の午前中に卒塾アルバムの作成、午後に第2ステージで種を蒔いたゴボウの収穫をしました。ゴボウの収穫は生憎(あいにく)の大雨の中、泥だらけになりながらの作業になりました。日曜日は快晴の中、チーム農園作業ができました。
9月24日(土) 卒業アルバムつくり
「この写真はみんな写ってるね!」写真を見比べてレイアウトを考えています。
「個人写真の配置はどうする?」みんなで話し合いながら完成を目指します。
真剣なまなざしで写真を切り取っていきます。
共同農園作業 ~ゴボウの収穫~
「自分が入れるほどの広さの穴を掘ります」「えーーそんなに掘るの?!」
並んでスタート!雨で土が重たくて大変だけど、みんな頑張って!
どんどん掘り進めています。無心になって掘る塾生もちらほら。
「わー!水が出てきた!」土の下から雨水が染み出てきました。泥水と格闘しながらの作業に。
「根っこが見えた!」根の先端を折らないように気をつけて掘ります。
「そっち持つよ!」「ありがとう!」声を掛け合いながら協力する姿も見れました。
ゴボウ収穫!
「やっと掘れた!」泥水をバケツで汲み上げながら収穫しました。
満面の笑みから達成感が見て取れます!
細長い良い形のゴボウです!
こちらのゴボウは太くてまっすぐだね!
「私のゴボウ何cm??」柳川先生に長さを測ってもらいました。
「もっと上から測って!」「そこは葉ですよ」長さはどうだったかな?
「やった!掘れた!」上手く折らずに掘りあげました。
今年度チャンピオンの97cmのゴボウです!泥だらけになりながら頑張りました。
ようやくお日様が顔を出し、みんなの顔を照らしてくれました。やり切ったぞ!という表情に見えます。大変だったけど、挫けずによく頑張りました!
9月25日(日) チーム農園作業
まずはチーム農園観察からスタート。2週間で畑の様子はどう変わったかな?
観察のあとは計画立て。スタッフの力に頼らずとも計画を立てることができています。
ダイコンのお世話中。雑草を取ったり、間引きをしたりしました。
「ここにもいた!」アズキにくっついている虫退治をしています。いきなり現れる虫に驚きながらも、楽しげに集めていました。
ネットを上げて追肥・土寄せ。ダイコンが大きく育つといいですね。
ジャガイモに追肥・土寄せ。二人で息を合わせての作業。
おわりの集い ~塾頭の話~
昨日のゴボウ掘りは、雨の中、また水も出て、泥だらけで大変でした。それでも最後までみんながやり抜いたのは、とても立派なことだと感心しました。一人一本以上掘れて良かったと思いました。
一方で、もっと良いコンディションの日にゴボウ掘りをやらせてあげたかったなという気持ちもあります。卒塾したらまた機会もあると思うので、その時にまたチャレンジしてください。
昨日のはじまりの集いの時に、ゴボウ掘りで力を出し切ることは、きっとこれからの生きる力になると話をしました。これから学校の勉強、部活、習い事でも苦しいなと感じたときは昨日のゴボウ掘りを思い出してください。ゴボウ掘りに比べたら、気楽になれるかもしれません。みんなはこれから新しい体験、チャレンジがたくさん出来ます。大人になってから、もっとやっておけば良かったとならないよう、何事にも取り組んでください。
食事
【土曜昼食】       ・天ぷらそうめん ・栗ご飯 ・サラダ          塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、オクラ、ネギ、生姜、栗、塾そうめん
【土曜夕食】       ・釜炊きご飯 ・栗のポタージュスープ ・鶏ごぼうバーグ ・ごぼうサラダ ・ナポリタン ・生野菜       塾野菜→タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ゴボウ、栗、生姜
【日曜朝食】       ・昆布の炊き込みご飯 ・ねばねば野菜のすまし汁 ・栗きんとん ・ゴボウのしぐれ煮 ・ナスの浅漬け ・ネギ味噌             塾野菜→ナス、カボチャ、オクラ、モロヘイヤ、ゴボウ、ネギ、生姜、栗、味噌、スタッフのお土産昆布
【日曜昼食】       ・洋風栗ご飯 ・ラタトゥイユ             塾野菜→ナス、伏見唐辛子、カボチャ、タマネギ、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、ゴーヤ、栗
自由時間
輪になってカードゲーム中!なかなか頭を使いますね。
塾生とスタッフの顔写真を使った福笑い!独創的なな顔ができていました…
ゴボウの葉を取って梱包しました。なかなか葉を切るのが大変だったようです。
編集後記
今ステージのメインイベントは何といってもゴボウの収穫でした。まだ右も左もわからない第2ステージに深耕運をし、種を蒔いたゴボウ。雨にも負けず、泥だらけになりながらも、決して諦めずに穴を掘る様子に心を打たれました。そして掘りあげた時の達成感に満ちた表情。これこそが体験から学び取った成果であると感じました。
後半に入り残り少ないステージですが、今まで通り仲間を大切にし、たくさんの体験をできるようにサポートしていきたいと思います。

W.T.

TOPへ戻る