本文へ移動

第21期(2022年度)

9月3~4日 男子第13ステージ

2022-09-10
カテゴリ:男子ステージ
9月になりクリの季節となりました。塾生は競うようにクリを探しています。
9月に入り、初めての活動。
塾庭にはたくさんのトンボが姿を見せ、塾周辺は秋へと姿を変えつつあります。
今回は土曜日にゴボウ用地の草取り、秋野菜の植え付け、日曜日にチーム農園作業を行いました。
今ステージのプログラムは塾生が一度やったことがある作業です。
塾生が自主的に行動し、プログラムを達成出来る様に働きかけました。
9月3日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「全18ステージ3分2が終了しました。残り6ステージです。
今日はサトイモを使った芋煮の話をします。
芋煮は私の実家の近くの最上川が発祥の地とされ、毎年サトイモの収穫時期になると河原で芋煮会というのをやります。
江戸時代、最上川を往来する荷物を積んだ船が一休みする時に芋を煮て食べたのが始まりだそうです。
芋煮は地域によって特徴があります。サトイモ、コンニャク、ネギは必ず入っていますが肉の種類や味付けが異なり、私の実家の周辺では牛肉で醬油味です。どの地域も自分の所が一番美味しいと思っているはずです。
みんなもサトイモが収穫できる時期に芋煮を試して作ったらどうですか?
芋煮が余ったらカレー粉を入れてサトイモカレーを作って食べるのも美味しそうです。」

ゴボウ用地の草取り
次ステージにゴボウを収穫するために、畑の草取りをしよう!スタッフの説明をよく聞いてから開始します。
「どれどれ?」ゴボウの葉をかき分けないと雑草は全て取り切れません。どの辺りに雑草があるか確認しながら作業を進めます。
「大きい雑草が取れた!」大物もしっかり取ります。
うねの端に生えている細かい草を取ります。取り逃しがないようにしよう!
作業後は振り返りをしました。「分担して作業が出来た」「だらだら行動してしまった」この後の農作業に生かそう!
卒塾アルバム作り
卒塾しても塾での活動を思い出してもらえるように卒塾アルバムを作ります。塾生はチームで2ページ分作ります
写真を印刷しハサミで写真を切り抜きます。上手に出来るかな?
「この写真はここに貼ろう!」レイアウトを決めていきます。
卒塾アルバムに使う写真撮影をしています。完成が楽しみです!
チーム農園作業
まずは作業計画をたてよう!畑図を見ながら今回行う作業を確認していきます。
畑の土が固くなっていたので耕します。植え付ける作物のためにフカフカにしよう。
「どれがニンジンの芽?」ニンジンの芽を抜かないように気を付けながら雑草を抜きます。
苗を植え付ける時は円を描くように肥料を与えます。スタッフが方法を教えなくても塾生はやり方をしっかり覚えていました。
種まきをしています。種をこぼさないようにそーっとまこう!
「そっち持って広げて!」協力して虫よけのネットをはります。
前回植え付けた苗には肥料をあげよう!ネットを上げ追肥をしていきます。
ポップコーンを収穫し、決めポーズ!!これから干してさらに乾燥させます。
9月4日(日)秋野菜の植え付け
今ステージはレタスとハクサイの植え付けをします。今まで教わったことを生かし塾生主導で植え付けていきます。
クワで土が盛れたら平らにしていきます。みんな丁寧に作業しています。
株間を計り、うねの真ん中に苗を置いていきます。「もうちょっと手前にずらして!」声を掛け合い位置を調整します。
植え付けは根を崩さないようにそーっと。以前に教わったことを守り大事に植えていきます。
植え付け後は肥料をまこう!葉にかからないように注意してね!
ネットを支えるダンパーポールを地面に刺そう!「いくよー!」2人1組で声を掛け合い作業を進めていきます。
最後はネットを張り完成!金具を止めてゆるみがないかチェックしてね。よく出来ました!
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のステージは天候にも恵まれ順調に進みました。残りのステージはあと少しです。この自然塾に入塾して自信を持って自分は「これを出来る様になった」と言えるようになるまで頑張って欲しいと思います。
後半の活動も前半の活動と同じく、評価を保護者にお伝えします。これまでの3項目に加えて
・自主的に進んで行動、積極性
を判断します。前回△だった所は○を、○だった所は◎を目指しましょう。」
 自由時間
塾生が種から育てたスイカが収穫出来ました!重さは8kg超え!大きいですね!
チーム農園で収穫したポップコーンは皮をむいて干します。乾燥したらポップコーンを作ることが出来るよ!
塾庭で野球をしています。少ない人数ですが楽しそう!盛り上がっています!
こちらは塾庭で虫取りです。トンボを捕まえて決めポーズ!
汚れたら衣服は自分達で洗濯をしよう!洗濯機を回す時は使用者の名前を書いて自分達で管理しよう。
 食事
自分で種から育てたスイカを食べてピース!甘くて美味しいね!
【土曜昼食】
・夏野菜の味噌炒め丼・サラダパフェ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、ミニトマト、キュウリ、ゴーヤ、オクラ、ジャガイモ、カボチャ、バジル
【土曜夕食】
・栗ご飯 ・ボルシチ風スープ ・夏野菜のグラタン2種類
塾野菜→ナス、トマト、ミニトマト、カボチャ、タマネギ、ビーツ、ジャガイモ、栗
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・パプリカ玉子焼き ・ねばねば豆腐 ・カボチャの煮物 ・ゴーヤの佃煮
塾野菜→パプリカ、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、ネギ、モロヘイヤ、オクラ、青じそ、カボチャ、味噌
【日曜昼食】
・夏野菜パスタ ・かぼちゃケーキ・
塾野菜→パプリカ、ピーマン、タマネギ、ジャガイモ、カボチャ、トマト、ミニトマト、ゴーヤ
編集後記
今ステージは天候に恵まれ両日とも屋外で活動することが出来ました。
今回のステージテーマは「何事も自分から進んで行おう」でした。
秋野菜の植え付けでは今まで覚えたことを生かし、塾生達の力でプログラムを乗り越えようとする姿が見られ、とても頼もしく感じました。
スタッフが極力手助けすることなく、塾生が自主的に動き達成することが大切だと思っています。
この先の活動でもプログラムや共同生活を塾生が自分事として捉えて、自主的に行動できるように支援していきたいと思います。
K.N.
TOPへ戻る