本文へ移動

第21期(2022年度)

8月20~21日 男子第12ステージ

2022-08-27
カテゴリ:男子ステージ
だいぶ涼しくなりましたが、日中の日差しは厳しい!
お盆休みをはさみ、3週間ぶりの活動。
季節は移り替わって、暑さが和らぎ秋の訪れを感じます。
今回のステージでは、チーム農園に秋野菜の植え付けを行いました。そのためにまずは夏野菜の片付け。少ない人数で一所懸命行いました。
また、第10ステージで予定していて実現できなかった川の観察。今回も前日までの雨で、水量が多く川に入ることはできませんでしたが、川原で自然を見つけました。
8月20日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「前回の保護者参観デーで、みんな声が出ていて、よく発表と説明ができていました。今後同じような場面でも前ほど緊張しないと思います。みんなの自信になったと思います。
今回は秋野菜の話。チーム農園で育てる野菜を計画していると思います。私も借りている畑で夏野菜を片付け、秋から冬にかけての野菜を育てます。スーパーで見かけない珍しい品種を育てます。ブロッコリーとカリフラワーは似ていますが、カリフラワーはわき芽が出ません。自分で育ててみないとわからないことがあって面白いです。育ち方の特徴を知るのも勉強になると思います。いろいろな野菜を育てて体験してください。」

 チーム農園作業
「やることがたくさん!」いつも通り計画から開始!
「甘い匂い!」立派なメロンです。誇らしげに見せてくれます。
思った以上の収穫!みんなの世話と天気のおかげですね。
キュウリの片付け。たくさんキュウリを実らせてくれました。感謝です。
トウモロコシの片付け。地面に根を張りなかなか抜けず…。力を合わせて抜きます。
ネットにしっかりと絡みつくツルに苦戦。ネットを切らないように気を付けてツルを外します。
「前が見えない!」スイカのツルを抱えて残渣(ざんさ)穴へ。
スイカ、メロンに敷いていたワラも片付け。作物の成長とともに広げた敷ワラが大量にあります。成長の証です。
「大物とれた!」大小ある畑の雑草も残らず撤去。
 チーム農園作業 後半
秋野菜を植え付けるには耕耘から。「ここの土固い!」作物が根を張るために一所懸命クワを振ります。
クワで土を盛った後、慣れた手つきで畝を平らにします。
ニンジン種まき。一粒ずつ丁寧にまいています。根気のいる作業です。
等間隔に並んでいるかな?植え付ける場所、穴の深さを確認しています。
キャベツの植え付け。春先に植え付けたやり方をよく覚えています。
農業指導の先生に確認をしながら作業を進めます。
最後は虫よけのネットをかけて、作業終了。
最後の仕上げは夏野菜で使った道具の片付け。土をしっかり落とし、片付けました。
8月21日(日) 中津川自然観察
川の増水により川の中に入れませんでしたが、川原周辺で観察。
よく見ると生き物を見つけることができます。「サワガニいたよ!」よく見つけました。
「見て!シカの足跡!」まだ新しい痕跡(こんせき)。朝水を飲みに来たのかな?
こちらでは水切り。何回かやるうちにコツをつかんで…「4回いった!」なかなか上手です。
 草刈り鎌研ぎ
夜に降った雨で畑の状態がよくないため、畑作業には向きません。晴耕雨読ということで鎌を研ぎました。
草刈りで使って、だいぶ切れ味が悪くなっています。道具の手入れも農作業の一環。説明を聞きスタート。
黙々と鎌を研いでいます。周りには鎌と砥石のこすれる音しかしません。すごい集中力。
「どう?」スタッフに研ぎ具合を確認。OKならば細かい目の砥石で仕上げ作業に。
スタッフのチェックを受けて合格!道路際の雑草を試し切り。「すごい切れる!」と驚きの声が上がりました。
 おわりの集い ~塾頭の話~
「今回のテーマは『気持ちを新たに再スタート』でした。もう一度自分が何をするために入塾したのか考えてください。21期生の活動も残り1/3。ここに入塾して楽しかった、仲間ができた、だけでなく、自分でも達成感が持てるように、また、一人でも作物を作る自信が持てるように力を出し切りましょう。」
 自由時間
チーム農園で収穫した自慢のスイカ!自然塾ギネス狙えるかな?!
お風呂上りにみんなでカードゲーム。大いに盛り上がりました!
「朝だよ!おきて!!」涼しくなって朝までぐっすりの様子でした。
「リアルスイカヘルメット!」昼食の時のスイカポンチの器。すっかりお気に入りで、このままかぶって帰りました…。。。
6~7kgあるスイカをリュックに詰め帰路につきます。家に着くまでどうか割れませんように…と願うスタッフたち。
 食事
今回はスイカ三昧!おなか一杯スイカを食べて満足満足!
チーム農園で収穫できたメロン。「あまい。おいしいよ!」そのおいしさ、みんなの苦労と自然の恵みですね。
【土曜昼食】
・酢鳥丼・冷やしスイカ
塾野菜→ナス、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、スイカ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯・かぼちゃスープ・サラダ・夏野菜のフライ3種
塾野菜→ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、タマネギ、ニンジン、キュウリ、トマト、ミニトマト、カボチャ、ゴーヤ
【日曜朝食】
・ねばねば丼・具沢山味噌汁・焼きナス
塾野菜→ナス、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、モロヘイヤ、オクラ、青じそ、ネギ、味噌、梅干し
【日曜昼食】
・青椒肉絲丼・ねばねばスープ・すいかポンチ
塾野菜→ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、ニンジン、モロヘイヤ、オクラ、スイカ、ブルーベリー、ミニトマト
編集後記
今回は休みが多く人数が少ない中、チーム農園作業では夏野菜の片付け、秋野菜の植え付けなどたくさんの作業を頑張りました。また、川の自然観察をリベンジで予定しましたが、今回もまた川の増水で入ることができませんでした。普段と異なる状況、増水した川の危険を伝えると納得した様子とともに自然相手では人間の思い通りにいかないことを実感できたと思います。その逆に、今年は天候に恵まれ、甘く、大きなスイカがたくさん収穫できました。これもまた自然の力。自然の強さや大切さ、畏怖(いふ)を感じたことでしょう。
これからも台風などの自然災害によって作物がうまく育たないかもしれませんが、そんな中、様々なことに対して、一つ一つ丁寧に真剣に取り組むことの大切さと達成感を伝えていきたいと思います。
K.M.
TOPへ戻る