本文へ移動

第21期(2022年度)

6月25~26日 女子第8ステージ

2022-07-03
カテゴリ:女子ステージ
炎天下、コカ・コーラ ボトラーズジャパン様よりいただいたアクエリアスで水分補給!ありがとうございました。
女子第8ステージは、2回目の宿泊活動です。途中参加の塾生もいましたが、欠席者は0。みんな楽しみにしていた様子がうかがえました。
ここ数日、まだ6月なのに日中は30度を超える暑さ!今まで雨が多かった分、うれしい反面、暑くて作業にはつらい気温でした。そんな中、作物は待ってましたとばかりにグングン大きく育ち、その横の雑草たちもさらにグングンと大きくなっています。
今回は、夏野菜の世話、春にスタッフが植え付けを行ったジャガイモの収穫、前回収穫したコムギの脱穀・風選(だっこく・ふうせん)、チーム農園を行いました。
暑い中、音を上げる塾生もいましたが、みんな一所懸命取り組んでいました。
6月25日(土) はじまりの集い ~塾頭の話~
「6月は梅雨の季節です。漢字では『梅の雨』と書きます。ちょうど梅の実がなる時期に降る雨です。今年はそろそろ終わりそうです。自然塾周辺もたくさん梅の木があります。春に花を咲かせていたのですが、いつの間にか大きな梅の実に成長しました。みんなが入塾してからここ寄の植物の成長や変化したものがどんなものがあるか振り返るのも「自然を慈(いつく)しむ」、「自然を大事にする」ことにつながるのかと思います。
今日は暑いので水分をしっかりとりましょう。「暑い、暑い」と言っているとやる気も出てきません。そんな時は『暑いね。でも、頑張ろう!』と励ましてください。きっとみんなの元気も出ますよ。」
 共同農園作業 ~夏野菜の世話~
日差しが強いが、頑張るぞ!
まずはトマトの芽欠き。前回も行っているので手慣れたものです。
始めは手間取っていた誘引(ゆういん)作業。花の向きに気を付けて行いました。
困ったときは助け合い。お互いに教え合いながら作業を進めます。
追肥をする前に雑草取り。小さいうちに取ることが大切。
元気に育つように追肥作業。「大きくなあれ!」
「お!うまいね!」農業指導の先生からほめてもらいました。土寄せ作業も手慣れたもの。
キュウリがたくさんなっていたので、収穫作業も行いました。
おいしそうなキュウリを手に集合写真!
「バケツは300gだから…2.6kg!たくさん採れた!」この後の食事で食べたいね!
ジャガイモの収穫
まずは地上部をきれいに。枯れたジャガイモの葉や茎と雑草を回収。
綺麗になったところで早速スタート!ジャガイモを傷つけないように手で探し掘り。
「土が固い!」梅雨の強い雨で固くなってしまったようです。
固い土に負けずに掘り進めると…「あった!たくさん出てくる!」
「見て!おいしそう!」マスクの下では満面の笑み。
掘り残しがないように一所懸命、土の中を探しました。
大収穫!ダンシャク、メークイン、キタアカリを収穫。全部で30.7kg!
 共同農園作業 ~コムギの脱穀・風選~
前回行ったコムギの収穫。乾燥が進んだので今回は脱穀風選(だっこくふうせん)作業を行いました。
脱穀機は製造から80年!まだまだ現役。大きな音にドキドキしながら作業スタート。
何回か繰り返すうちに慣れてスムーズです。が、危険を伴う作業、真剣なまなざしで続けます。
風選作業は風をおこして重い実と軽いもみ殻を分けます。協力がキーポイント。
「もうちょっと回して、頑張れ!」声を掛け合いながら作業を進めました。
6月26日(日) チーム農園作業
まずは観察から開始!「見て!スイカ!かわいい!!」
「カボチャがよくできてますね。」先生からのアドバイスももらいながら観察。
作物の様子から計画。「追肥と土寄せが必要。」「雑草抜き頑張らないと」
「みて!おいしそう!」チーム農園でもキュウリが大収穫!
アズキに間の雑草がすごいことに…。協力してきれいになりました。
「こんなにとれた。」トマトの害虫駆除。トマト収穫目指して頑張りました。
トマトの葉に病気が…。広がるのを防ぐために枯れた葉を取り除きました。
「おいしくな~れ、おいしくなーれ!!」作業終わりに野菜たちにエールを送りました。
おわりの集い ~塾頭の話~
「久しぶりの1泊2日、楽しかったですか?暑い中でもみんな元気に活動していました。共同農園の作業も確実にできるようになっていて、柳川先生に『初級レベルは卒業で中級レベル』と褒められていました。ジャガイモの収穫も楽しそうに作業をしていました。自分で野菜を作るといろいろな食べ方ができます。共同農園で収穫したキュウリは全部食べましたよね。取り立てはみずみずしくておいしいですね。これからも毎回食べられるし、もしかしたらミニトマトが色づいてくると思います。チーム農園のカボチャ立派です。小さなスイカもできてきました。もう少し時間が必要ですが、間違いなく立派な野菜ができます。
自分たちで野菜を育てると楽しみが増えますね。
今回の活動中、歌が聞こえ、休み時間にスタッフも一緒にみんな楽しく、共同生活を送っていることがよくわかりました。もう一つうれしいことがあったのは、今回のステージの副担当が道具を運んだり、みんなの活動のサポートをしているのを見て「トゥーさんが一番大変そうだね」と言ってくれた人がいました。こんな風にみんなが気が付き、周りのことに気配りできるようになってきていると私もうれしくなりました。この調子でこれからも活動していきましょう。
 清掃、自由時間、その他
休み時間を利用して、チーム農園のキュウリ収穫!
収穫したジャガイモをみんなでみんなの分、お土産用に包みました。
寝る前の自由時間。中学生に勉強を教えてもらっていました。
帰る前の塾生室掃除。ベランダまでピカピカ!
新松田駅でみんな一緒の電車へ。気を付けて帰ってね。また次回!
 食事・食事当番
食事のメニュー紹介。自信をもって大きな声で伝えていました。
食器洗いもお手の物。スムーズに行っていました。
チーム農園で収穫したキュウリを飾り切りしてもらえたことに感動!みんなで記念撮影!
【昼食】 ・鶏飯風冷やし茶漬け ・梅シャーベット
塾野菜→キュウリ、ネギ、青じそ、人参、スナップエンドウ、梅シロップ
【夕食】 ・釜炊きご飯 ・人参ポタージュスープ ・ピーマンの肉詰め焼き ・ピーマンの肉詰めフライ ・千切りキャベツ ・人参グラッセ ・飾りキュウリ ・揚げジャガ
塾野菜→キュウリ、キャベツ、ピーマン、タマネギ、人参、新じゃが
【朝食】 ・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・ポテトオムレツ ・宮崎県の郷土料理「冷汁」 ・漬物
塾野菜→チーム農園キュウリ、ピーマン、タマネギ、人参、新じゃが、大根、スナップエンドウ、青じそ、ミョウガ、味噌
【昼食】 ・冷麺風冷やし麺 ・蒸かし芋 ・落花生アイス
塾野菜→キュウリ、ネギ、大根、新じゃが、落花生、手打ち麺
編集後記
まだ6月というのに30度を超える厳しい暑さ…。暑い中、塾生たち本当に頑張りました。
自然塾で収穫できる野菜が増えました。土曜日に収穫した2.6kgのキュウリはその日の昼食、夕食で全部みんなのおなかの中へ。楽しさと喜び、自然の恵みを感じることができたのではないでしょうか?
今回、2回目の宿泊活動ということもあり、自由時間中、チーム関係なく、みんなが楽しく過ごしていることが印象でした。ますます仲が深まり、活動が楽しみになっていくのではないかと思います。後半の宿泊活動も楽しみにしていてください。
K.M.
TOPへ戻る