本文へ移動
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
市村自然塾 第1期生のOB会が開かれました
2009-05-04
カテゴリ:トピックス
5月4日、市村自然塾1期生OB会の代表・皆川君(現・東大工学部3年生)をはじめ、7名のメンバーが市村自然塾に集い、OB会を開きました。
この日、メンバーはいったん新松田駅に集合し、通い慣れた「寄(やどりき)」までバスで移動しましたが、天気も良かったのでバス停からそのままシダンゴ山にハイキングに出かけました。懐かしのシダンゴ山で一休みしてから、下山途中にようやく塾舎に到着した彼らを出迎えたのは、彼ら自身が卒業記念に制作したトーテムポール2本。ところがさすがに7年も経つと、トーテムポールも朽ちてボロボロになっています。いつ崩れて倒れるかも知れず危険なので、この際、撤去することになりました。

取り外したトーテムポールは、かといってそのまま捨てるのは忍びない思い出の作品です。メンバーは、今後どうにか再利用する道を検討することにしたようです。
なお、この日は自然塾を退職された初代塾頭、塾母さんをはじめ、看護師さん、栄養士さん、世話人の皆さんも久々に自然塾に勢揃いし、1期生OBと一緒に昔話を楽しみました。
TOPへ戻る