本文へ移動
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
リコーの近藤社長がご来塾されました
2009-06-13
カテゴリ:トピックス
6月13日、株式会社リコーの近藤史朗社長がご来塾されました。

関東甲信地方は6月8日に梅雨入りしましたが、この日は真夏を思わせる暑い一日になりました。朝一番で掘り出したジャガイモを天日にさらした塾生たちは、昼食のあと畑に戻り、すっかり乾いたイモを塾庭に運んで計量しました。
塾生たちがジャガイモの調理を始めたところへ、近藤社長がご到着。長年、ご自身の家庭菜園で野菜作りを楽しんでおられる“農業好き”の近藤社長は、旧知の枝村塾頭と共に自然塾の畑を一つひとつ見学されたあと、塾生たちのコロッケ作りに参加されました。

「もの作りなら任せておけ!」。リコーで技術者として開発畑を歩んで来られた近藤社長は、手際よく1ダースほどのコロッケをお作りになり、その後、塾生たちと一緒に夕食を楽しまれました。
「人間は独りでは生きられません。周囲の人たちに助けられながら生きています。私はリコーという会社の社長をしていますが、会社もチームワークです。一人ひとりの社員の皆さんが、それぞれ役割分担しながら仕事をしています。社長というと偉いと思う人もいるかも知れませんが、私は会社というチームの中で社長という役割を任されているのだと思っています。
皆さんも、自然塾でそれぞれチームメイトと一緒に作物を育てる中で、チームワーク、皆で協力してなにかを作り出すことの素晴らしさを、しっかりと学んでください。
また、皆で協力してなにかをする時には、思いやりの心、感謝の心が大切です。お父さん、お母さんへの感謝の心を忘れないでください。色んな人たちにお世話になって生きていることを忘れないでください。それは自然塾にいる間だけでなく、一生続くことです。」

飾らない近藤社長のお人柄に魅了された塾生たちは、お帰りになる近藤社長を引き留めて、サインや握手をせがみ、大はしゃぎでした。
TOPへ戻る