本文へ移動
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
7期生・女子OB4人が草むしりボランティアに来てくれました
2009-07-04
カテゴリ:トピックス
梅雨まっただ中の晴天となった7月4日、7期生の女子OB、伊藤さん、岩澤さん、大河原さん、久松さんの4人が、自然塾の草むしりを手伝いに来てくれました。
日に日に気温が上がり、毎日雨が降るこの季節は、自然塾のすべての畑が雑草だらけになります。自然塾が“ふるさと”のようなOBの皆さん、この季節を覚えていてくれたのでしょうか。仲良し4人組みで申し合わせてやって来てくれるなんて、スタッフ一同、感激です。
蒸し暑い中、午前中いっぱいモロコシタロウ畑の草むしりをしてくれた4人は、久しぶりに、後輩にあたる8期生諸君と一緒に“自然塾のお昼ご飯”を食べました。また午後は、8期生が恒例の“陶芸”を体験しているあいだに、3時のおやつ(自然塾謹製・梅ジャム入りドーナッツ)を作ってくれました。
OBの皆さんがこうして時々思い出して帰ってきてくれるのは、自然塾にとって本当に嬉しく、また誇らしいことです。これからもいつまでも何度でも、皆さんのふるさと、自然塾に遊びに来てくださいね!
TOPへ戻る