本文へ移動
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
きる力を
大地から学ぶ

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して設立された特定非営利活動法人です。農作業を中心とした自然体験活動、共同生活を通じて子どもたちの健全な育成、成長を支援します。
第18,19期卒塾生がジャガイモ収穫ボランティアに
2021-07-16
カテゴリ:トピックス
昨年度に引き続き、コロナウィルス感染拡大を防ぐため、大地の会で例年行われている活動をすべて見合わせています。
そんな中、卒塾した後、大地の会活動に参加できていない18,19期の卒塾生たちに何かできないかと、人数を制限し、7月10、17日にジャガイモの収穫を計画しました。
しかし、12日より4度目の緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発令。17日は中止の決定。
17日に申込みいただいた5家族の皆様には、大変申し訳ありませんが10日だけは実施させてもらいました。
募集をしたのは5日前でしたが、2組のご家族が参加してくれました。
ジャガイモ収穫
土の中からジャガイモを掘りだします。軍手を装備、準備万全!土の感触も久しぶりだったようです。
「キャー!虫!無理!!」「大丈夫!しっかりしなさい!」姉の励ましに頑張る妹たち。
「なんだか、サツマイモみたい!」ノーザンルビーという品種。中身も赤いのでカラフルなポテトサラダができますよ!
たくさんの収穫。天気が良く湿度が高い中、汗と土まみれですが豊作に笑顔があふれます。
最初は虫にミミズにワーキャー騒いでいましたが、最後は集中して無事に収穫終了!
掘り残しがないかスコップで確認しましたが、ほとんど残っておらず、きれいに収穫できていました。
ジャガイモ計量
収穫したジャガイモを計量しました。ジャガイモが植わっている畑の全体の1/3ぐらいを収穫してもらいました。収穫量は合わせて約50kg。なかなかの豊作。
暑い中のお手伝い、本当にありがとうございました。
この後、玄関横のヤマモモを収穫したり、スタッフとお話をしたり、懐かしい畑を見回ったりとゆっくり過ごしてもらいました。
久しぶりの農作業楽しかったようで、帰宅前には「また来ますね!」と笑顔で帰っていきました。

緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が終了することを見越して、引き続き第2弾、第3弾も計画中です。
今回申し込んで参加できなかったり、タイミングが合わずに参加できなかったりした皆さま、ぜひぜひ、お手伝いに来てください。ご連絡お待ちしています。
K.M.
TOPへ戻る