本文へ移動

第22期(2023年度)

3/5~11/26までの間、毎週末活動を行っています!
活動詳細はこちらでチェック!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

10月28~29日 女子第17ステージ

2023-11-04
カテゴリ:女子ステージ
今回のステージは待ちに待った収穫祭!
土曜日は秋晴れとなり外で食事をとるのに気持ちいい気候!
塾生が丹精込めて作った作物を使って鍋を作りました。
他にはコムギの種まきを行い、保護者、ボランティアの方々にも手伝って頂きました。
日曜日は天気が心配でしたが、活動時には雨が上がりチーム農園作業を行いました。
味噌の開封作業
スタッフから説明を受けて味噌の開封作業を始めます。
自分達で作った味噌は果たして無事に出来てるでしょうか?
美味しそうな味噌が出来ていました!容器についた汚れを落としていきます。
自分達で作った味噌はチームで作る鍋の味付けで使います。
「よろしくお願いします!」残りの味噌は調理スタッフへ渡されました。塾生のお土産と塾の食材となります。
収穫祭~調理~
調理開始前に日頃の感謝を込めて調理師さんに言葉を送りました!それに対して調理師さんからは「市販の野菜よりおいしい自然塾の野菜を料理出来ていつも嬉しいです。ありがとうございました。」と言葉を頂きました。
調理開始!使いたい食材を選ぼう!
「次は何を切る?」野菜のカットから味付けまで塾生が行います。
今まで教わった事を生かして火起こしも自分達で行います!
食堂では塾産の小麦粉ですいとん作りをしています。
「ゴボウのささがき難しいね。」釜炊きチームは炊き込みご飯の準備をしています。
保護者の方々にもおかず作りを手伝って頂きました!
「そろそろ味噌を入れよう!」味噌を入れて味を調えます。
鍋完成!!美味しそうに出来たね!
収穫祭~食事~
「いただきます!」みんなで作った鍋の味はどうかな?
「おいしい!」野菜のうまみが溶け出しとてもおいしい鍋に仕上がりました!
食後に保護者への日頃の感謝の言葉と共にメッセージカードを渡しました!
「いつもありがとう!」1人1人感謝の言葉を伝えます。
感謝の言葉を伝えて塾生は少し照れくさそう。保護者は喜んでくれた様子です。
片付けも分担して行いました!
コムギ種まき
コムギはリレー作物です。来期の塾生のためにも丁寧な作業を心がけよう!
まずは溝切りです。コムギの種をまく溝をクワで作ります。
「細かい作業だな~」同じ姿勢でまいていると体が痛くなってきます。
すごい集中力。とてもキレイに並べられています。
鳥に種を食べられないようにネットをかけて終了!よく頑張りました!
作文
これまでの活動を通して学んだこと、それをどう生かすかについて作文を書きます。
入塾から今までの活動で色々な思い出がありますね。
チーム農園作業
作業計画を立てよう!今回は片付けが多そうだ!
使ったネットを外して片付けます。
たくさん食べたナスもいよいよ片付け。3人の協力でやっと抜けた!
「大きいブロッコリー!」秋野菜の収穫も本格的になってきました。
「カブとれたよ!」かわいいサイズのカブも収穫しました。
大きいハクサイも収穫出来ました!
「そっち持って~」重い残渣(ざんさ)は協力して運びます。
ネットは水で汚れを落としてキレイにします。
作業終わりに畑に挨拶。作物が少なくなりチーム農園も終わりが近づいています。
塾頭の話
いよいよ残りは最後のステージだけになりました。
収穫祭はどうでしたか。味噌の開封は気になってみていましたが、ちゃんと味噌に仕上がっていて良かったと安心しました。
鍋や調理は上手く出来ましたか。そして、みんなを支えてくれた自然や大地、家族に改めて感謝の気持ちを持つことができましたか。

今までのステージの中で様々な事を経験し野菜に限らず様々な事に興味を持てるようになりましたね。その気持ちを忘れないようにしましょう。また、日頃当たり前に思っている事、それらを疑問に思ったり調べて考える、記録に残す。そんな行動を目指しましょう。
18ステージは2泊3日です。全員揃って元気で会いましょう。
食事
【土曜昼食】
・鍋 ・炊き込みご飯・ネギ味噌・クルミとハクサイの炒め物
塾野菜→ネギ、ゴボウ、白菜、サツマイモ、味噌、小麦粉
Aチーム鍋→スティックブロッコリー、チンゲンサイ、カブ、ハクサイ、ゴボウ、サトイモ、ナス、ネギ
Bチーム鍋→ハクサイ、ゴボウ、ニンジン、ダイコン、カブ、サトイモ、ブロッコリー、コマツナ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯 ・ロールキャベツハヤシライス ・サラダ
塾野菜→キャベツ、タマネギ、ジャガイモ、玉レタス、サニーレタス、サンチュ、カリフラワー、スティックブロッコリー
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・すまし汁 ・飯の友いろいろ
塾野菜→米、里芋、ジャガイモ、タマネギ、ゴボウ、小松菜、青梗菜、ヤーコン、ピーマン、ネギ
【日曜昼食】
・味噌ラーメン ・スイートポテト
塾野菜→味噌、タマネギ、キャベツ、ネギ、サツマイモ
編集後記
秋晴れの気持ち良い気候の中での活動でした。
収穫祭は保護者の方々のご協力もあり無事に終える事が出来ました。この場でお礼申し上げます。ありがとうございました。
今回のステージテーマは「自然の恵みに感謝し調理を楽しもう」でした。特に「感謝」という言葉をテーマにプログラムを作りました。
今までお世話になった調理師さん、そして普段中々感謝を伝えられない保護者に対して、ありがとうと伝える良い機会になったのではないかと思います。
今の環境が当たり前ではなく保護者や自然の恵みに支えられて生きている事を忘れずに、いつまでも感謝の気持ちを大切にして欲しいと思います。
K.N.

10月21~22日 男子第16ステージ

2023-10-28
カテゴリ:男子ステージ
秋晴れの下、今回の活動はサツマイモの収穫、清掃ボランティア、チーム農園作業とたくさんの体験をしてもらいました。チーム農園でも秋野菜の収穫が始まりました。
また、卒塾に向けてアルバムのチームページも仕上げに取り掛かってもらいました。
共同農園作業 ~サツマイモ収穫~
まずは説明を聞き、地上部の茎と葉を取り除きます
さあ、芋掘り開始!!
芋を傷つけないように少し離れた場所から掘ります
「掘れた!たくさんできてる!!」
「2kg超えた!!」1株から収穫できた芋の重さにビックリ!
「見て!こんなに大きい!!」
こちらのサツマイモはこんなに長い!いろんな形の芋ができて不思議ですね
たくさんの収穫!喜びと苦労の表情!
清掃ボランティア
塾舎下のガードレール磨きと道路の落ち葉清掃
道路にたまった落ち葉を協力して回収
みんな集中して、みるみるきれいになっていきます
落ち葉を集めた袋の上へ寝そべり「気持ちいい~」自然のベッドを堪能
おやつ ~焼き芋~
清掃中に保護者が焼いてくれた芋をおやつにいただきます!
「ほくほくでおいしい~」
みんなで頑張った後に食べる焼き芋の味は格別だね!
サツマイモ計量、包装
みんなで収穫した芋の計量 品種ごとに量ります
お土産用に1kgずつ量ります「もうちょっと大きいのある?」
新聞紙で包みますが、これが結構難しい…苦労しながら包んでいます
芋ヅルをとって玄関前の清掃 片付けも協力
チーム農園作業
13ステージに収穫し、干しておいたポップコーン みんなで粒を外します
ネギの追肥土寄せ ずいぶん大きくなりました
カリフラワーにも追肥土寄せ 18ステージまでに大きくなるかな?
まだこんなに大きなナスが取れます!
「ラディッシュ収穫!」秋野菜も取れ始めています
小さな雑草もしっかりとって畑をきれいに保ちます
立派なキャベツも収穫!
塾頭の話
残り2ステージになりました。塾周辺の道路やガードレール、とてもきれいになりました。みんなが真剣に作業をしている姿を見てよかったと思いました。ボランティア活動は気づいたら自分からできるとよいです。また、1人で始めたり続けたりするのは大変ですが、みんなで取り掛かると思ったよりも早く作業が進むし、何より気持ちいいですね。
サツマイモの収穫も楽しんでくれました。最初植えたのは30cmのツル。そこから1.8~2kgくらいのサツマイモが収穫できるのはすごいですね。改めて自然の力は偉大だと感じました。
活動もあと2回。もう少し頑張ればよかったと後悔しないように活動していきましょう。
食事
【土曜昼食】
・タマネギチキンカレー・サラダ・栗パイ
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、玉レタス、サニーレタス、リーフレタス、サンチュ、ピーマン、パプリカ、ミニトマト、ゴーヤ、栗
【土曜夕食】
・釜炊きご飯・ロールキャベツスープ・冷しゃぶサラダ
塾野菜→タマネギ、玉レタス、サニーレタス、リーフレタス、サンチュ、ピーマン、パプリカ、ミニトマト、キャベツ、スティックブロッコリー、ナス、葉もの野菜、白菜
【日曜朝食】
・釜炊きご飯・味噌汁・焼魚・芋づるの金平・ネギ味噌
塾野菜→タマネギ、ジャガイモ、サトイモ、ゴボウ、ネギ、白菜、サツマイモ、味噌
【日曜昼食】
・焼きそば・カボチャとサツマイモのスープ・千切りキャベツ
塾野菜→タマネギ、カボチャ、サツマイモ、ナス、ピーマン、キャベツ
編集後記
朝晩の冷え込みからすっかり秋の深まりを感じたステージでした。塾生たちもサツマイモを収穫し、味わい、落ち葉かきをして、瞑想の時間に外からの冷たい空気を感じたり、ベランダで日向ぼっこを楽しんだりすることで、この秋を体感してくれていました。
感想からも、芋づるを初めて食べたことや、焼き芋がおいしかったことなどたくさんの季節を味わった声を聞くことができてうれしく思います。
残り2ステージ。悔いが残らないように活動を満喫してもらいたいです。
K.M.

10月14~15日 女子第16ステージ

2023-10-21
カテゴリ:女子ステージ
土曜日は秋晴れの中、第5ステージに植え付けたサツマイモの収穫。5ヶ月前に植え付けた小さな苗のサツマイモが、すっかり畑を覆いつくすほどツルを伸ばし葉を広げました。土の中はどうなっているか楽しみです。
そして、塾活動の地域ボランティアとして、塾周辺の道路の清掃を行いました。
日曜日は雨が降り、室内で卒塾アルバムのチームページの完成を目指してもらいました。
共同農園作業 ~サツマイモ収穫~
地上部のツルを取り除きます
「手伝って!」絡まりあうツルに苦戦中…
「見て!かわいい~」立派なスズメガの幼虫を見せてくれました
芋を傷つけないように丁寧に土をよけていきます
「たくさんつながっている!」
「掘れた!」収穫の喜びが表情に出ていますね
こちらも大物収穫!!立派ですね!
品種ごとに分けて軽トラックの荷台へ積み込み 豊作です!
「重い!!」大袋に入れたツルも荷台へ みんなで力を合わせ運びます
サツマイモ大収穫!!
清掃ボランティア
塾舎周辺の清掃 各々掃除道具を手に作業開始!
「コケが気になる!」壁面についたコケ落とし
裏側の汚れもしっかり落としました
ビフォアー
アフター すっかり真っ白に!
道路壁面もすっきりきれい!お疲れさまでした!
おやつ ~焼き芋~
塾生たちが清掃中、保護者の方々にサツマイモを焼いていただきました
「おいしい!!」頑張った後のおやつの味は格別!
「もっと食べたい!」夜ご飯が食べられなくなるのでこのぐらいで…
チーム農園作業
長ナス、まだまだ収穫できます!
カリフラワー、ブロッコリーに追肥土寄せ 大きく育て!
チーム農園でもサツマイモの収穫 共同農園でやったことちゃんと覚えているね
チーム農園でも大収穫!立派なサツマイモです
「ぬ、抜けない…」オクラの片づけにスタッフもお手伝い
立派なキャベツ収穫!店で売っていてもおかしくないくらいの出来栄え!
ニンジンの間引き 大きくするための細かな作業、頑張っています
「そっちが引っかかってる!」大量の芋ヅルを運ぶのに苦労しています
サツマイモ計量、包装
全体量を計測するメンバーとお土産を包むメンバーに分かれ作業開始!
品種ごとに計量「5.9+4.3+…」トレーごとの重さの合計を出します
いいサイズ、いい形の芋を選別してお土産にします
新聞紙で包みます「難しい!」
「芋ヅルって食べられるんだよ」と選別して持ち帰ってもらいました
塾頭の話
チーム農園の作物が立派です。太陽の光や熱、雨や風の自然のエネルギーで育ちました。それだけでなく、みんなが毎回、よく世話をしているからでしょう。
清掃ボランティアでもみんなの頑張りに驚きました。
どちらも一人ではなく、みんなで活動をすることで元気が出たり、楽しく早くできたりします。ボランティア活動は1度だけでなく、気が付いたときに自分から掃除をするというようになりたいですね。
残り2ステージ「もう少し頑張ればよかった」と後悔しないように活動していきましょう。
食事
【土曜昼食】
・夏野菜のミートソーススパゲティ・サラダ
塾野菜→タマネギ、ピーマン、パプリカ、ナス、玉レタス、サニーレタス、リーフレタス、スティックブロッコリー、二十日大根、オクラ
【土曜夕食】
・釜炊きご飯・ロールキャベツスープ・野菜フライ・サラダ
塾野菜→キャベツ、タマネギ、ピーマン、パプリカ、ジャガイモ、カボチャ、しし唐、ゴーヤ
【日曜朝食】
・釜炊きご飯・味噌汁・和風ロールキャベツ・芋づるの金平・カボチャのソテー・葉物野菜のゴマ和え
塾野菜→キャベツ、タマネギ、ジャガイモ、カボチャ、ゴボウ、白菜、二十日大根の葉、葉物野菜、芋づる、味噌
【日曜昼食】
・野菜天そうめん・サラダ・栗クレープ
塾野菜→ピーマン、カボチャ、ゴーヤ、白菜、ゴボウ、玉レタス、赤タマネギ、栗、そうめん
チーム農園で収穫したレタスを使ったサラダ「シャキシャキでおいしい!」
チーム農園のサツマイモをチップスにしてもらいました!メンバーみんな大満足!
編集後記
サツマイモ収穫、そして、青空の下、焼き芋を食べることで、秋を満喫してもらいました。もっと食べたい要望がでるくらい、塾生たちは秋の味覚を味わってくれたと思います。清掃ボランティアでは、塾生が「コケを落としてきれいにしたい!」と自ら提案し、実行してくれたことうれしく思います。終わってからきれいになった場所を見て、達成感を味わってくれたこと本当にうれしく思います。
日曜日は雨が降り、室内作業でアルバム作りを完成間近まで進めてもらいました。いよいよ卒塾が近くなったと実感します。残り2ステージ。スタッフも悔いが残らないように塾生たちを支援していきます。
K.M.

10月7~8日 男子第15ステージ

2023-10-14
カテゴリ:男子ステージ
今回は待ちに待った高松山のハイキングでした。
天気は快晴。絶好のハイキング日和となり、全員で自然の中での体験を楽しむことができました。

土曜日の夜は、ハイキングで感じたことを俳句で発表し、日曜日はチーム農園作業を行いました。

高松山ハイキング
「いってきます!」みんなで元気にハイキング開始です!
「あれが高松山だよ」「えーーあんなに高いの?!」
虫沢川にかかる木の橋を渡ります。ぐらぐら揺れて少し怖かったようです。
山道に入る前に、瞑想。沢の水の音や鳥の声が間近に聞こえました。
山道に入る前に「はなじょろ道入り口」にある鐘を鳴らして、気合十分!
周りの自然を感じながら山道を登っていきます。
「よーい、どん!」山頂まで競争です!
「着いたーーー!」達成感でいい笑顔です。
山頂でみんなで食べる昼食は格別ですね。
「写真撮って…!」帽子にトンボが止まっていました!
山頂での休憩を終えて、これから下山します。目の前に見えるのは小田原方面の景色です。
「見て!自然塾が見えるよ!」眼下に塾舎が見え、高いところまで登ったことを実感できました。
ごつごつした道を下っていきます。足元をよく見て歩いています。
「この実なんだろう?」塾周辺では見ない植物がたくさん!
曲がりくねった木の前で集合写真!不思議な形が気に入ったようです。
「エビフライあった!」リスが松ぼっくりを食べると、エビフライにそっくりの形になります。
鏡を使って空を散歩。鏡に空が映って、空の中を歩いているような感覚になりました。
「ここまで降りれるよ!」探検していたらどんどん藪の中へ…
「もう、体力の限界…」玄関まであと少し!あとひと踏ん張りです。
「頂上の景色がよかった!」「お昼ご飯が美味しかった!」「いろんな植物を見ることができた!」「けもの道がたくさんあった!」いろいろな感想を発表してくれました。
ハイキングの相棒紹介
「シカの骨見つけた!」
「きれいな形の切り株!きのこの香りがする!」
「大きな枯葉!顔が隠れちゃう!」
「不思議な形の葉っぱ!」
「カマキリになりきれる2本の枝!」
ハイキングの振り返り
夜の時間に、ハイキングの思い出を俳句で読みました。
「ここ通った!」ハイキングの一部始終を写真で振り返りました。
チーム農園作業
日曜日はチーム農園作業。朝早くからぼかし肥料の準備。
ネギの追肥土寄せです。「いっぱい吸収してね!」
「アオムシ駆除隊!」キャベツの葉を食べる害虫を探します。
ジャガイモが倒れていたので。手で丁寧に土寄せをします。
ダイコンが育ってきたので、間引きをしていきます
最後に、虫よけネットを被せて作業終了!
自由時間・共同生活
仲良く本を読んでいます。この本面白いよね~
「大きな蛾がいた!外に逃がしてあげる!」
ベランダで朝の歯みがきタイム!
「これ、ハイキングで見たイヌタデ?」そうです!よく覚えていますね。
「頭にコオロギ乗ってる!」
卒塾アルバム作りです。カラフルで楽しいページになりそうです。
塾頭の話
昨日のハイキングは、みんな速いペースでよく登ったなと思います。入塾して7か月経ってみんなの体力もついたし、目標を達成する気力も備わってきたのかなと感心しました。
下り道では自分たちでカメラを持ち、野生の植物などを記録に残すことができました。自分の見つけたことや、自分で気が付いたこと、自分で記録したことは印象に残り、忘れないものです。これが体験することの重要性です。何事も自分から体験すると様々なことに気が付きます。
今回通ったはなじょろの道は、地元の虫沢古道を守る会の方々が日ごろから整備してくれています。他にも朝からお弁当を準備してくれた調理スタッフ、見守りのスタッフ、看護師さん、ハイキングもいろんな人で成り立っています。様々なことに思いを巡らせて感謝の気持ちを持ってほしいと思います。

食事
【土曜昼食】
・ハイキング弁当
塾野菜→タマネギ、ピーマン、パプリカ、栗、サツマイモ、カボス
【土曜夕食】
・ナスのミートドリア ・クリームシチュー ・サラダ
塾野菜→ナス、タマネギ、カボチャ、サツマイモ、ジャガイモ、スティックブロッコリー、キャベツ、玉レタス、二十日大根、カボス
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・味噌汁 ・洋風茶碗蒸し ・夏野菜の焼きもの
塾野菜→ゴボウ、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、葉もの野菜、ナス、ピーマン、ネギ、栗、味噌
【日曜昼食】
・天ぷらうどん ・サラダ ・栗クレープ
塾野菜→ナス、ピーマン、伏見唐辛子、カボチャ、キャベツ、二十日大根、栗、自然塾小麦粉で打ったうどん
編集後記
今回のステージは天気も良く、さわやかなハイキング日和となりました。残念ながら頂上から富士山を見ることはできませんでしたが、全員で頂上にたどり着いて味わった達成感は格別だったのではないでしょうか。私自身も、一歩一歩諦めずに山道を登る塾生たちの姿に、成長を感じ、また、感動を覚えました。
下り道では、自然の中でいろいろな発見やいろいろなものに疑問を持ち、吸収している瞬間を見ることができました。自分で発見したこと、自分で疑問を持ち調べて分かったことは、記憶に残るものだと思います。今回のハイキングでの記憶が、塾生たちの学びに少しでも役立つものになると良いなと考えます。
早いもので残りの活動もあと3ステージとなりました。少しでも実りある活動にするべく、サポートしていきたいと思います。
W.S.

9月30~10月1日 女子第15ステージ

2023-10-07
カテゴリ:女子ステージ
今回は高松山のハイキングを行いました。
登り始めに雨が降り心配でしたが、無事全員で山頂に到達できました。

土曜日の夜は、ハイキングで感じたことを俳句で発表し、日曜日はチーム農園作業を行いました。



高松山ハイキング
「行ってきまーす!」みんなで元気よく、高松山頂上を目指します!
「えー!ちょっと怖い!!」木の橋を恐る恐る渡っていきます。
山に入る前の、舗装された道路を歩いていきます。まだまだ余裕の表情。
山道に入る前に、目を閉じて周りの音を聞いてみます。
「はなじょろ道入り口」にある鐘を鳴らして、山道に入っていきます。
「歩きやすい!」ストック代わりになる、木の棒を見つけたようです。
山道に入ってから約1時間、ようやく休憩です。みんな少し疲れた様子。
「けっこう急だね…」傾斜が急な岩場です。ここを越えれば、山頂までもう少し!
「着いたー!!」塾を出発してから、約3時間。遂に山頂に着きました!
待ちに待ったお昼ご飯です。山頂でみんなと食べるご飯は、格別だね!
綺麗な景色をバックに、Aチーム全員で記念撮影!なかなかジャンプのタイミングが合いません…
山頂で休憩をし終え、塾を目指して下山します。下山中に塾舎を発見!
舗装された道路までたどり着きました。「全然疲れてないから踊っちゃお~!!」
舗装された道路から塾舎までの帰り道は、チームごとに分かれて、写真を撮りながら進んでいきます。
「丹沢山塊絶景地」での1枚!通行人風の人が1人いますね。
「ドングリあった!」他にもクルミや、松ぼっくりが落ちていました。
「やっほー!」先に進んでいるチームを呼んでみます。声は届いたかな?
ミラーでチームの集合写真を撮影!塾舎まではもう少し!
「到着!!」塾舎を出発してから約7時間半。全員無事に帰ってこれました!
最後はみんなで輪になって、ハイキングの感想を発表します。
ハイキングの振り返り
夜の時間は、ハイキングの感想を俳句で読みます。
「アケビだ!」帰り道に見つけたものを、写真を見ながら振り返り。
ハイキングの見守りをしていただきました!
左からリコーグループ大出さん、瀬戸さん、保護者の石原さん、長山さん
今回はハイキングの見守り隊として、支援企業のリコーグループから2名、保護者の方2名にご参加いただきました。
塾生の後ろに付いて、一緒に高松山を登り、塾生へ励ましの言葉をかけてくださいました。

本当にありがとうございました!
ハイキングお疲れ様でした!
チーム農園作業
日曜日はチーム農園作業。野菜にあげる、ぼかし肥料を準備します。
ネギの土寄せをします。「太くなってね~!」
「ここ押さえてるね!」2人で協力して、玉レタスを収穫!
背が高くなったナスの誘引。慣れた手付きです。
「え!これナスなの!?」葉に隠れていたナスが、完熟してから発見されました!
収穫した野菜をチームのみんなで分けます。たくさん収穫できたね!
自由時間・共同生活
ペットボトルタワー完成!「倒れる前に早く撮って!」
卒塾生が4名来ていたので、チーム農園で採れた野菜をおすそ分け。
最近塾生の中で流行っている「おむすび探偵団」。スタッフは中々勝てません…
「こんな感じでどう?」卒塾アルバム作りも順調に進んでいます。
チーム農園で採れたばかりの野菜を、調理していただきました!
「1枚ずつ磨いていく!」お風呂のタイルを丁寧に磨き中。
塾頭の話
土曜日のハイキングは、みんなよく頑張りました。頂上に行くと気持ちが良いし、達成感があります。下りも注意看板や、野生の植物を見つけてカメラで記録に残すことができました。
普段教えられることが多いと、意外と記憶に残らないのですが、自分で気が付いたことは印象に残ります。これが体験することの重要性です。
また、今回通った「はなじょろの道」は、地元の方々が日頃から整備してくれています。他にも朝からお弁当を作ってくれた調理スタッフ、見守りをしてくれたボランティアの方々と、今回のハイキングも色々な人の協力で成り立っています。
様々なことに思いを巡らせて、感謝の気持ちを持ってほしいと思います。
食事
【土曜昼食】
・ハイキング弁当
塾野菜→タマネギ、ピーマン、パプリカ、栗、サツマイモ
【土曜夕食】
・チキンカツカレー ・夏野菜サラダ ・かぼちゃプリン
塾野菜→オクラ、タマネギ、ピーマン、パプリカ、伏見唐辛子、ミニトマト、ジャガイモ、ナス、カボチャ、カボス
【日曜朝食】
・釜炊きご飯 ・ほうとう風味噌汁 ・中華風茶碗蒸し ・夏野菜の焼きびたし
塾野菜→ゴボウ、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、小松菜、ナス、ピーマン、伏見唐辛子、栗、小麦粉、味噌
【日曜昼食】
・栗のクリームパスタ ・栗ケーキ ・無花果(イチジク)
塾野菜→栗、タマネギ
編集後記
今回は高松山のハイキングを行いました。山頂までの道のりは、ほとんど休憩なしで、ヒルもたくさんいたので、大変だったと思います。誰一人リタイアすることなく、全員で山頂にたどり着くことができて安心しました。みんなで食べたお弁当は、達成感も合わさって、とても美味しかったですね。
自然塾での活動は残り3ステージです。毎回の活動を大切に、自然塾でやっておきたい事は是非やってみてください!スタッフの力が必要であれば、いつでも相談してください。
R.S.
TOPへ戻る