市村自然塾のご紹介

市村自然塾は、株式会社リコー及びリコー三愛グループの創業者である市村 清の生誕100周年を記念して、2001年10月に設立された特定非営利活動法人(NPO法人)です。

市村自然塾 関東の理念

生きる力を大地から学ぶ
物事を自分で判断できない。自主的に動けない。社会の多様性についていけない。狭い社会に閉じこもったまま、他を思いやる心を持てない子どもたちが増えています。そんな現代環境のもとで、子どもたちを健全に育て、社会をぐいぐい牽引していくリーダーとして世に送り出したい。それが市村自然塾の願いです。
 
市村自然塾の考える健全な子どもたちとは、自ら「生きる力」を持った子どもたち。そして、生きる力を身につけるためには、大地・自然から学ぶこと、家族・友人・先人から学ぶことが重要だと考えています。

生きる力とは
生きる力とは、たくましく生きていくために必要な、健全な心と身体の源です。生きる力が身につけば、社会の変化に惑わされることなく、常に自分の置かれた環境のもと、自ら課題を見つけ、学び、考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する意欲が湧いてきます。
 
市村自然塾では、農作業を通して大地・自然から学ぶ場を、また共同生活を通して人や道具から学ぶ場を提供しています。

塾生の基本行動
 
◆自然の助けを借りながら
◆共に考え、知恵を働かせ
◆自らの汗を流し
◆自らが成長する

3つの心と2つの力
農作業をベースにした自然体験活動、異年齢との共同生活を通して自然塾の基本理念を実践し、成長の土台をしっかりと身につけ、何事も心を込めて丁寧に取り組む姿勢から人として大切な3つの心と2つの力を身につけてもらいたいと考えています。
 
[3つの心]
◆自然を慈しむ心
◆相手を思いやる心
◆社会の一員として、社会の基本的なルールを守る心
 
[2つの力]
◆自分のことは自分でやる力
◆安全(危険)を知る力

自主・自立・自律
自然の助けを借りながら、共に考え、知恵を働かせ、自らが行動し、学び、成長していく。市村自然塾では、子どもたちの「自主」「自立」「自律」の精神をなによりも尊重し、行動の基本としています。

4無
自然には、季節や天候、鳥、動物、植物との共生していく「自然の摂理」があり、「人が要求する気ぜわしいペース」や「わがまま」は通じない。それでも自らが力を発揮し、手を汚し、汗水を流し、知恵を働かせれば、成果は得られる。自然塾では成長支援の基本姿勢として4つの「...ない」を実践しています。
 
[4無]
◆指示しすぎない
◆命令しすぎない
◆教えすぎない
◆世話をやきすぎない

市村自然塾 関東での活動

市村自然塾での活動は、小学校4年生〜中学校2年生の男女各28名が対象です。活動期間は、毎年3月下旬から11月下旬まで。男女の塾生がそれぞれ2週間に1度来塾し、18のステージを体験する通年活動となっています。各活動日は金曜日の夕方から日曜日のお昼までの、2泊3日です。
 
市村自然塾 関東への入塾は、自然のリズム・テンポと調和し、「我慢する力」、やり遂げたあとの「達成感」を知っていただくために、通年で参加できることが条件となっています。
 
塾生は7名x4チームに分かれ、チームごとの活動と全体での活動をどちらも体験することを通じて、自主性、自立性、自律性を伸ばすします。また、農作業のほかにも各種プログラムをご用意しています。
 
塾生募集は、新聞、当ホームページ等を通じて毎年10月頃に行っています。資料請求等を希望される方は、電話(0465-88-2066)、あるいはこちらのメールフォームからお問い合わせください。


市村自然塾には皆で協力して野菜を育てる共同農園と、チームに分かれてなにを育てるか自由に決めるチーム農園があります。

 
農園では50種類以上の野菜や穀物を育てます。畑をたがやし、種をまき、雑草を抜き、お天気を見ながら水をやり...。皆で協力して一所懸命手をかけてやらないと、おいしい作物はできません。毎日の食卓に並ぶ野菜たちがどんな風に育つか?それがどんなに大変でステキなことか、体験しよう!やってみよう!


自然塾では、学年の違うお友達との集団生活をします。

 
市村自然塾では、学校と違い色々な場所から集まった歳の違うお友達と一緒に共同で生活します。仲間どうし協力して、なんでも自分たちでやらなければなりません。自分たちで考えて、進んで行動しましょう。


自然塾で食べるのは、共同農園で育てたとれたての新鮮な野菜です。

 
野菜や穀物は、皆で育てましょう。「アレきらい、コレ食べられない」。そんなことを言っているキミも、心を込めて育てた野菜を皆で調理して食べたら、きっとなんでも好きになります。自然の中でおもいきり動いたら、ごはんがおいしい!


寄(やどりき)という場所には、皆が住んでいる都会とは違って自然がいっぱいです。さまざまな動植物が生息し、虫とりや山菜採り、川遊びも楽しめます。

 
夜になれば星がたくさん見えるし、ホタルも見ることができます。自然塾には、ものしり博士たちも遊びに来るから、体験や観察を通して、自然や宇宙についての疑問にに答えてくれますよ。


自然塾では、作業のほかにも楽しいイベントをたくさん用意しています。

 
仲間と一緒にハイキングに出かけよう。夏には、清流での川遊びもできます。お茶やお味噌を作ったり、餅つきも行います。


自然塾の子供たちは、自然を守ることの尊さを学びます。

 
自然がいっぱいの寄で遊んだら、この気持ちいい環境を守るにはどうしたら良いか考えてみましょう。皆の自然は、自分たちの手で守らなくてはいけないことを覚えましょう。


市村自然塾 関東のスタッフ
(2018年10月1日現在)

開塾期間中、塾の運営及び活動を効率的に進めるため、塾生たちの親代わりとなる塾頭、塾生たちの世話をする世話人、農業指導や看護などの専門スタッフ、塾の運営を行う事務職員が常時参加します。また活動プログラムの内容により、株式会社リコー及びリコーグループから社員ボランティア有志が参加し、塾生たちをサポートします。

顧問: 西野光彰

顧問:
西野光彰

 
塾頭:髙津戸良太

塾頭:
髙津戸良太

 
農業指導:柳川武夫

農業指導:
柳川武夫

 
百瀬幸一(ボランティア)

ボランティア:
百瀬幸一

世話人:小出剛司

世話人:
小出剛司

 
世話人:松戸和之

世話人:
松戸和之

 
世話人:土井早谷香

世話人:
土井早谷香

 
世話人:岡田 暁

世話人:
岡田 暁

事務長:根上光泰

事務長:
奥澤誠

 
事務:星野

事務:
星野

 
世話人:内野陽子

世話人:
内野陽子

看護師:江崎和子

看護師:
江崎和子

 
調理師:近了

調理師:
近了

市村自然塾 関東の役員
(2018年7月1日 現在)


桜井正光 総合塾長
総合塾長
山下 良則
株式会社リコー
代表取締役 社長執行役員



小林 博 代表理事
代表理事
加藤 茂夫
株式会社リコー
執行役員
サステナビリティ推進本部長

吾妻 まり子 副代表理事
副代表理事
阿部  哲嗣
株式会社リコー
サステナビリティ推進本部
社会環境室長

理事

中村 高
元 株式会社リコー 取締役副社長
 
戸谷 浩二
リコーリース株式会社 取締役
執行役員
 
馬郡 義博
元 三愛石油株式会社 専務取締役
 
山村 隆
公益財団法人 市村清新技術開発財団
事務局長
 
鈴木 規之
リコージャパン株式会社 経営企画事業本部
コーポレートセンター長



監事

大角 昌史
株式会社リコー 事業開発本部
 
白江 修
株式会社リコー 内部統制室