自然塾TOPICS

リコーグループから12人の皆さんが、市村自然塾九州から研修生の稲田さんが御来塾

 


朝から雨が降ったりやんだりの、とても梅雨らしい6月最後の土曜日、リコーグループ各社から12人の皆さんがご来塾されました。

 

 
市村自然塾関東はリコーの皆様からのご支援によって運営されています。年間を通して日々の活動にかかる経済的なご支援はもちろんですが、ときにグループ全体にお声がけいただき、今回のようなボランティア・ツアーを組んで子どもたちの活動を見に来てくださいます。
 
今回お越しくださったのは以下のグループ社員の皆様です。
 

 鈴木美佳子 様(リコー サステナビリティ推進本部)
  中村昌代 様(リコージャパン 販売事業本部)
  増田純一 様(リコージャパン 販売事業本部)
 吉田もゆる 様(リコー グローバル購買本部)
  小倉 浩 様(リコージャパン 産業ソリューション事業本部)
  布川昌弘 様(リコーインダストリー ものづくり統括本部)
  梶田裕磨 様(リコーITソリューションズ ビジネスプロセス革新事業部)
  大塚昌徳 様(リコーインダストリアルソリューションズ 事業管理センター)
  遠藤 剛 様(リコー CP事業本部)
 赤堀久美子 様(リコー サステナビリティ推進本部)
  森 健一 様(リコー サステナビリティ推進本部)
  市川健太 様(リコー サステナビリティ推進本部)

 

 
 
 

海老名や厚木といった自然塾から近い事業所だけでなく、新横浜、横浜仲町台、大森本社、さらには田町に勤務する方々も駆け付けてくださいました。「ボランティア・ツアー」ということで、皆さん塾生たちの農作業を手伝う気満々! …でしたが、あいにくの雨模様のため畑での作業はほとんどなく、火を起こして塾生たちが収穫したジャガイモを焼いたり蒸したり、もっぱら調理補助を中心にサポートしていただきました。
 

 
 

 
また、この週末は塾の姉妹校、市村自然塾九州から視察にいらした研修生の稲田有花さんが滞在されていて、雨の中、子どもたちやリコーグループの皆さんと一緒に活動を共にされました(上写真・右端)。
 
皆様、今回は梅雨空の下、お集まり頂き、ありがとうございました。次はぜひ傘のいらない季節に、またいらしてください。
 
市村自然塾関東は、株式会社リコーの“リコーウェイ”の理念のもと、持続可能な社会を目指す社会貢献活動の一環として運営されています。
▶︎ リコー Web:ホーム > サステナビリティ > CSR > コミュニティへの参画とその発展 > 社会貢献の基本方針