自然塾TOPICS

自然塾恒例!ゴボウの穴掘りに保護者の皆様が大集合!

自然塾、春恒例の「ゴボウの穴掘り」に、大勢の保護者の皆様が駆けつけてくださいました!

3月31日/男子第2ステージにお集まりくださった保護者の皆様※ 写真はすべてクリックで拡大

男女・第2ステージは自然塾恒例、ゴボウの穴掘りです。この作業は数多ある農作業の中で、唯一クワではなくスコップを使う重労働です。ゴボウがまっすぐ成長するためには、種を蒔く土壌が柔らかくなくてはなりません。このふかふかの土のベッドを作るため、1m以上の深さまで畑を耕します。2時間以上もかかるこの穴掘りは、まだまだ農作業に慣れていない塾生たちにとっては大変な重労働。例年、多くの大人の皆さんが手伝いに駆けつけてくれます。


 
今年も男子ステージに14家族・計27名の、女子ステージに10家族・計24名の皆様がご参集くださいました。



歴代の卒塾生たちの多くが「一番印象深い農作業」の1位に挙げる『ゴボウの穴掘り』。皆さんに助けて頂いてふかふかのベッドにまいた種は、これから半年かけて立派なゴボウに育ちます。 9月の収穫の時には、皆さん、どうかまたいらしてください。その頃には塾生たちもゴボウに負けない成長ぶりで、立派な穴掘り姿を見せてくれるに違いありません。

皆様、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
 
4月7日/女子第2ステージにお集まりくださった保護者の皆様