自然塾TOPICS

保護者の皆様に小麦の収穫を手伝って頂きました

例年6月初旬には収穫する小麦が、今年は天候不順の影響か実入りが遅く、中旬になってようやく収穫時期を迎えました。そんな女子・第7ステージ(6月11日)、そして男子・第8ステージ(6月18日)、保護者の皆様にお集まり頂き、小麦刈りを手伝って頂きました。

6月11日:女子・第7ステージにお集まりくださった15名の保護者の皆様

※ 写真はすべてクリックで拡大
 

市村自然塾の小麦は、前年度の塾生が第17ステージに種を蒔き、翌年度の塾生につなぐリレー作物です。今年は収穫時期が若干遅れて梅雨に差し掛かってしまったものの、空梅雨の影響で両日とも絶好の小麦刈り日和となりました。


 
収穫した小麦は次のステージで塾生たちが脱穀・風選します。そうして製粉して作られる小麦粉は、親子大会での流しそうめん用に加工するほか、うどんやパン、ピザなど、塾生や来客用の食材として供されます
 


お手伝いくださった保護者の皆様、お疲れ様でした!

6月18日:男子・第8ステージにお集まりくださった33名の保護者の皆様