自然塾TOPICS

リコーの株主様ご一行がご来塾(2017・春)

八十八夜を過ぎた頃から日増しに暑くなってきた寄(やどりき)周辺ですが、男子・6ステージの活動が行われた 5月20日、塾生たちは夏野菜の世話に精を出しました。

※ 写真はすべてクリックで拡大
 

すでに麦わら帽子がなくては暑さで倒れそうな陽気の下、午前中の活動が終わった頃、リコーの株主様御一行がご到着。まずは広間で塾生たちと一緒に、自然塾産の野菜をふんだんに使った昼食を味わっていただきました。


 
昼食後に紹介ビデオで市村自然塾の成り立ちと活動をご覧いただいた後、皆様は髙津戸塾頭の案内で塾舎周辺をご見学に出られました。コイコン畑では塾生たちが草刈りを行っていましたが、暑さにバテながらも慣れない手つきで農具を使う子どもたちの姿を、皆様は目を細めて眺めておられました。
 


市村自然塾関東は、株式会社リコーの “社会貢献積立金制度” に基づき、取締役会による利益処分案の承認並びに株主様のご了承を得た上で、リコーの事業益の一部を使って運営されています。
▶︎ リコー Web:ホーム > サステナビリティ > CSR > コミュニティへの参画とその発展 > 社会貢献の基本方針